六本木にこんなジャンルもあるの!?穴場満載『六本木のディープな観光・裏ガイド』

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

六本木にこんなジャンルもあるの!?穴場満載『六本木のディープな観光・裏ガイド』

六本木にこんなジャンルもあるの!?穴場満載『六本木のディープな観光・裏ガイド』

更新日:2013/10/25 09:59

安藤 美紀のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 安藤 美紀 温泉ソムリエマスター、コムラード・オブ・チーズ

六本木と言えば、かつて六本木ヒルズの“ヒルズ族”が流行ったように、セレブなイメージが漂う大人の街。高級なイメージがある六本木ですが、そんなにお金をかけずに楽しめる、穴場の遊び場が意外とたくさんあるんです。今回は、あまり知られていない、六本木をディープに満喫出来る穴場スポットをピックアップしました。あなたの知らない六本木を探査しに、出かけてみませんか?

穴場スポット【1】 全て無料&触れる!東京ミッドタウンのアートワーク

写真:安藤 美紀

地図を見る

六本木は、アートと縁が深い街。六本木には、六本木ヒルズの森美術館や国立新美術館、サントリー美術館など、有名な美術館が点在しています。しかし、有名な美術館は、ちょっと敷居が高いイメージがありませんか?子供連れだと入りにくかったり、入場料がちょっと高かったり・・・。

そこでおすすめしたいのが、六本木 東京ミッドタウンにある無料のアートワーク。作品は、彫刻や絵画など全20作品あります。六本木 東京ミッドタウンを訪れる人を癒やす目的で作られたアート作品は、全て無料。どの作品もロープなど張られていないため、近くに寄って触れることが出来るんです。

写真の作品は、安田侃さんの「意心帰」という作品。東京ミッドタウンB1Fプラザインフォメーションの前にある、オープンスペースにドンと置かれています。「意心帰」は、真ん中に穴が空いていて、実際に入ることが出来るんですよ。私も実際に入ってみましたが、かなり居心地が良いんです!不思議と何かに包まれているような穴の中は、緩やかな時間が流れていて、思わず居眠りしてしまいそう・・・。

東京ミッドタウンのアートワークは、子供たちにとっても、アート作品を見るだけでなく、触れることが出来るチャンス。ここなら、わざわざ気合を入れ美術館へ行くことなく、アートを気軽に楽しめますよ。

アートワークをさらに深く楽しむならコレ!無料解説機「ユビキタス」

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ミッドタウンのアートワークをさらに楽しい物にしてくれるのが、アート作品の解説をしてくれる「ユビキタス」。

「ユビキタス」は、1つ1つのアート作品について、静止画だけでなく動画でも解説してくれます。作品を作ったアーティストが登場し、裏話も聞けちゃうんですよ。お好みのアート作品の前に到着すると、東京ミッドタウンにある赤外線センサーが働き「到着しました。」と教えてくれます。えっ、どこでセンサーが働いているの?とビックリ。次のアート作品までの経路案内もしてくれるから、まるで宝がしをしているようなドキドキ感が味わえますよ。

「ユビキタス」があれば、東京ミッドタウンにある20個のアート作品について一度で詳しくなれます。最大2時間まで借りることが出来て、料金は無料!アートワークをさらに深く楽しめますよ。

<ユビキタス レンタル情報>
■貸出し場所 地下1階 プラザインフォメーション前
■対象 中学生以上
■受付時間 12:00〜15:00

穴場スポット【2】 撃ってストレス発散!エアガンのシューティングバー

写真:安藤 美紀

地図を見る

昔見た映画のヒーローやアニメの中で主人公がかっこ良く銃を撃つシーンに憧れたことはありませんか?

六本木の「ホローポイント」は、そんな憧れのヒーローになりきってエアガンを撃つことが出来るシューティングバー。席に座ると、店員さんが“エアガンのメニュー表”を持ってきてくれます。それぞれ銃の横には詳しく説明が書かれていて、ダイ・ハードやバイオハザード、アニメ シティーハンター冴羽 獠が使っていた銃まであります!かなり種類が豊富なので、今日はどのヒーローになりきるのか、気分次第でチョイスしましょう。

お好みのエアガンを選んだら、店員さんに声をかけると、バーの横にある専用の個室に案内されます。銃の使い方は、初心者さんでも店員さんが親切に教えてくれるから、安心。実際にバンバン!と撃ち始めると、気分がスカッとします。自分の中に眠っていた何かが蘇るような興奮を味わえますよ。自分で打った的をお土産に出来るのも嬉しいポイントです♪

【ホローポイント】
場所:東京都港区六本木5-1-4 六和ビル B1F
※BARチャージ500円、エアガン30発300円〜

穴場スポット【3】 一夜限りのゾンビに変身!『ZOMBIE BAR』

写真:安藤 美紀

地図を見る

六本木には、毎月最終日曜日になるとゾンビたちがお店に立つという、ミステリアスなバー『ZOMBIE BAR』があります。『ZOMBIE BAR』は、月に一度(毎月最終日曜日)、六本木のバー「Night Gallery Café CROW」で開催される、ゾンビ集団ZOMBIENAのイベント。

『ZOMBIE BAR』は、お酒や会話を楽しむだけでなく、なんと!“ゾンビ”に変身出来ちゃうという“ゾンビ体験ができる”バー。ゾンビに変身して無邪気に遊べば、日頃のストレス発散にもピッタリ。

ここでは、仕事も性別も年齢も関係なし。みんな腐りかけのゾンビになって、無邪気にゾンビポーズを決めてみたり記念写真を撮ったりして、思いっきり楽しんでいます。

せっかく『ZOMBIE BAR』に来たなら、まずはゾンビメイク(1回500円)に挑戦してみましょう。スタッフ(もちろんゾンビ)の方が、手際良くササッとメイクをしてくれました。時間は3〜4分といったところでしょうか。目の周りから色を付けて、あっという間にゾンビになっていきます。

一度ゾンビに変身してしまえば、初めてあった人でも親近感が湧き、なんだか他人とは思えない・・・。ゾンビの友達はゾンビ!気分は「みんなで広げようゾンビの輪」です。

飲むとゾンビに感染しちゃう!?「ゾンビ菌入りカクテル」

写真:安藤 美紀

地図を見る

看板メニューは「ゾンビ菌入りカクテル」。沈殿する物体が、ゾンビ感染者を増やすという“ゾンビ菌”。正体は不明ですが、小さなひまわりの種のような『コリコリッ』とした食感が楽しめます。他にも、“ゾンビの生き血”・“ゾンビの涙”・“ゾンビール”など、ここでしか飲めないような、ドリンクがいっぱい!

さらにスペシャルな夜を迎える「ゾンビの餌付け(1回500円)」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?ゾンビ映画好きの方なら、一度は体験してみたい“ゾンビとのディープな絡み”。ゾンビの餌付けなら、ゾンビとさらにディープな時間を過ごすことが出来ます。

私のイチオシは、ゾンビ占い(1回500円)。ゾンビーナ2号のナオミさんが占ってくれます。「えっ!?なんでそこまで分かっちゃうの」と絶句するほど、核心をついてきます。何か悩みを抱えている方は、“ゾンビ占い”が超おすすめです!

【ZOMBIE BAR】
場所:港区六本木7-8-5ロック&ロックビル2F「Night Gallery Café CROW」
開催日:毎月・最終日曜日(月に一度だけ)
時間:15時〜21時まで
BARチャージ1500円、ドリンク700円〜

六本木は、アドレナリンの宝庫!

六本木は、穴場の遊び場がたくさんある街!普段たまったストレスを発散するにも、ピッタリなんです。六本木へ来たら、定番の六本木ヒルズへ行くのもいいのですが、時にはディープな六本木を楽しんでみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/25−2013/10/13 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ