テーマは儒教!コスパ高の豪華ホテル「シルクス プレイス 台南(台南晶英酒店)」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

テーマは儒教!コスパ高の豪華ホテル「シルクス プレイス 台南(台南晶英酒店)」

テーマは儒教!コスパ高の豪華ホテル「シルクス プレイス 台南(台南晶英酒店)」

更新日:2016/09/16 09:35

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 元旅行会社勤務、旅行ブロガー

日本で言う京都のような街、台南。地下鉄がなく徒歩で行動することが中心となるためホテル選びには慎重になりたいところ。そこでオススメなのが「シルクス プレイス 台南」。街歩きの拠点としては最高の立地なうえ、非日常の高級感と安心感もあるホテルです。子供連れにもありがたい施設が揃っており、「ここに泊まるためにまた台南を訪れたい!」という気持ちにしてくれるホテル。贅沢な内容なのに意外とお得に泊まれるんです。

- PR -

便利な場所なのに落ち着いた休息があるホテル

便利な場所なのに落ち着いた休息があるホテル

写真:木内 つばめ

地図を見る

2014年にオープンしたシルクス プレイス 台南は台南鉄道の台南駅よりタクシーで約7分の中西区にあり、とっても大きな新光三越(新天地)のすぐ隣にあります。

エントランスを通るとそこには靴音が響くような高い天井、そしてモダンな内装にアジアの風をそっと吹かせたようなロビーが。さっきまでの活気溢れる台南の街から、ストンと別次元へ落ちたような空間がそこにあります。

どこへ行くにも便利なバランスのとれた場所に位置し、ローカルグルメの名店が揃う海安路、夜景ショットが美しい林百貨店へも徒歩圏内。朝から夜までふらっと出歩ける魅力的なスポットがいくつもあります。

このくらいのクオリティがあるホテルに台北市内で泊まろうとするとなかなかの金額になりますが、台南価格ということもあり5つ星でありながらも少々おどろくほどのお得な料金で泊まれるのです。

テーマは儒教!長居できるゆったりとした客室

テーマは儒教!長居できるゆったりとした客室

写真:木内 つばめ

地図を見る

儒教がテーマのこちらのホテル。お部屋には筆型のペンダントライトや本物の筆が飾られていたりと強調しすぎない程度のユニークな装飾でゲストを楽しませてくれます。

お部屋は価格重視のデラックスルームでも12坪という広さ。窓際に長いソファとテーブルがあり、外で買ってきてここで食べようかなという気持ちになるくらいの広々したスペースです。

冷蔵庫の飲み物はなんと無料。しかも毎日フルーツも補充してくれます。

しっかりと体も心も休めるお部屋が待っていると、観光により集中できますね。

ワインセラーが印象的な「ROBIN’S グリル」で朝食

ワインセラーが印象的な「ROBIN’S グリル」で朝食

写真:木内 つばめ

地図を見る

台北の超有名ホテル「リージェント タイペイ」にある「ROBIN’S グリル」がシルクス プレイス 台南の1階あり、こちらで朝食が食べられます。

夜は鉄板焼きのお店なのですが、朝はバイキング形式。洋食はもちろん、おこわ・牛肉湯などの台湾料理まで揃い、品数豊富でついつい食べすぎてしまうほど。

レンガの壁に囲まれたレストラン内の中央にはガラス張りのワインセラーがあり、大人の雰囲気たっぷり。さらに窓側の席に通されたらラッキー! ソファー席になっており、外の木々や芝の青々しさを感じながら食事できます。

暑い台南では重宝するプールも

暑い台南では重宝するプールも

写真:木内 つばめ

地図を見る

台南の夏は暑い!・・・ということでリゾートではなくても重宝するのがホテルのプール。4階の屋外にあるこちらのプールは暑さや旅疲れからリフレッシュするにはぴったりの場。暑過ぎる昼間はプールでゆっくり、そして日の沈みかけて風を感じられる時間帯に街を歩くというのも無理のない賢いプランの1つ。

プール横には更衣室、そして旅行者には嬉しい水着の脱水機もあります。

夜はプールサイドのバーがオープンするので、オープンエアの席で夜のプールの水面を眺めながらお酒を嗜むというのもいいですね。

かなり立派!子供にはたまらないキッズクラブ

かなり立派!子供にはたまらないキッズクラブ

写真:木内 つばめ

地図を見る

すごく大人向きなテイストでまとまっているこちらのホテルなのですが、意外にも立派なキッズクラブがあります。朝6:30から22:00まで無料(クラフト等で一部有料)で遊べるこのキッズクラブには、男の子も女の子も楽しめるおもちゃがわんさかあります。ボードゲームやサッカーゲーム、X-BOXなどもあるので大人も一緒に夢中になってしまっている姿もちらほら。

隣にはフィットネスがあるので大人はエクササイズ、子供はキッズクラブ、そして最後にはみんなでプール・・・と誰もが有意義な時間を過ごせる一連のエンターテイメントが詰まった4階。天気が悪いときなどにはここで過ごすというプランもじゅうぶんにアリです。

台南での長めの滞在、子供連れ旅行もいいもの

台南というと台湾周遊で少しだけ立ち寄るというパターンが多いでしょうが、台南は歩けば歩くほど好きになっていく味わいのある街。地下鉄がないことが逆に景観を保ち、数泊滞在して毎日少しずつ足で街を知っていくと台南の魅力がじわじわと染み出てきます。

子供連れだと台南へは移動が大変と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかし新幹線で約1時間40分、そして運賃も日本よりも遥かに安いので、電車好きの男の子にはむしろスペシャルな旅になるかもしれません。

シルクス プレイス 台南はそんな長めの滞在、子供との旅行を充実させてくれることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/30−2016/09/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ