世界一認定!那須 アルパカ牧場で幸せ“もふもふ”に癒される!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界一認定!那須 アルパカ牧場で幸せ“もふもふ”に癒される!

世界一認定!那須 アルパカ牧場で幸せ“もふもふ”に癒される!

更新日:2013/10/28 13:23

安藤 美紀のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 安藤 美紀 温泉ソムリエマスター、コムラード・オブ・チーズ

クリクリした瞳、ボリューミーなボディ。見ているだけで、心をわしづかみされる可愛さのアルパカ。那須 アルパカ牧場では、大自然の中で育った、純粋で優しい性格のアルパカが生活しています。そんな那須 アルパカ牧場は、SPAR(ペルーアルパカ・リャマ飼育者協会)から『世界一人なつこいアルパカを育てている牧場』として認定されました。さあ、大きく潤んだアルパカの瞳に、心癒される旅をしてみませんか?

その数400頭!日本一アルパカがたくさんいる牧場

写真:安藤 美紀

地図を見る

日本で“アルパカ牧場”と呼ばれる牧場を最初に作ったのは、那須 アルパカ牧場なんです。1999年に南米チリから運ばれてきたアルパカ200頭は、今では400頭まで増えました。その数は日本一。茶色・白色・灰色など様々な種類のアルパカたちを見ることが出来ます。

アルパカ牧場があるのは、那須連山の麓。ここは、アルパカが生まれたアンデス山脈と気候が似ているそうです。雄大な自然のもと、自由でのびのびと育ったアルパカ牧場のアルパカたちは、とっても人なつこくて優しい性格になりました。SPAR(ペルーアルパカ・リャマ飼育者協会)からも『世界一人なつこいアルパカを育てている牧場』としてお墨付きをいただいています。

とっても可愛いアルパカですが、ここで一つ注意する点が。アルパカというと、ボリューミーなモコモコボディを想像しますよね。しかし、夏になると涼しく過ごせるよう、(一部のアルパカを除いて)毛は刈られてしまうんです。だから、夏以降はもふレベルが低め。細身のスッキリしたボディになっています。もふレベルMAXのアルパカが見たい時は、毛刈り前の時期(5月〜6月)に行くのがオススメ。

<毛刈り時期>
■5月末〜6月 ※毛刈り前のアルパカは、もふレベルMAXです!

オーラが凄い!あのCMに登場した人気者と一緒に撮影出来ます!

写真:安藤 美紀

地図を見る

かつて化学メーカー・クラレのCM『ミラバケッソ』に登場し、一躍人気者になった、クラレ役のアルパカ“クラレちゃん”。覚えている方も多いのではないでしょうか?

アルパカ牧場では、土日限定で「クラレちゃん撮影会」が開催されます。料金は無料!自分で持ってきたカメラをスタッフの方に渡すと、クラレちゃんと一緒に写真を撮ってくれるんですよ。この写真の可愛さは、一生のもの!携帯の待受けにしたり、帰って友達にちょっぴり自慢したり。愛くるしいクラレちゃんの写真があれば、いつでもどこでも癒されます。ちなみに、クラレちゃんは、夏でもモコモコ。このアンバランスなボディが可愛い。たまりません!スターのオーラを放っています。

「クラレちゃん撮影会」は、ふれあい広場で1日2回、15分限定で行われます。時間はその日によって変わるそうです。開始前にアナウンスで案内されますが、気になる方はスタッフの方に聞いてみてくださいね。※私がアルパカ牧場へ訪れた時は、10時30分〜と11時30分〜の1日2回でした。

まるで動くぬいぐるみ!さらに癒される「アルパカとお散歩」

写真:安藤 美紀

地図を見る

アルパカ牧場では、アルパカと自由に触れ合えるコーナーが2つあります。『ふれあい広場』(300円/10分)と『アルパカとお散歩』(500円/10分)です。一人当たりの料金ではなく、1グループの料金だから、お得!

私がおすすめするのは『アルパカとお散歩』。お散歩広場はとっても広く、青空の下アルパカと一緒に気持ち良いウオーキングが出来ます。もさもさと動くアルパカは、まるで動くぬいぐるみ。柵の外から触るだけじゃなくて、一緒に歩けるから、さらに楽しくて癒されます。私と一緒にお散歩したのは、2013年1月生まれの太一くん。大人しくて楽にお散歩できました。

『アルパカとお散歩』は、可愛いアルパカを独り占め出来るチャンス!写真も取り放題、思わず頬ずり・・・なんかも出来ちゃいます。最後に、スタッフの方が、自分で持ってきたカメラで写真を撮ってくれますよ。

「お散歩したいけど、噛まれたりしない?」アルパカは、そんな心配いりません。下の歯が目立つアルパカですが、犬や猫と違い前歯がないんです。だから、触っても全然平気!安心してくださいね。

※アルパカとお散歩が出来るのは、中学生以上が対象です。お散歩用のリードを持たずに、一緒に遊んだり写真を撮るのは、小さなお子様でもOKです。

どの娘がタイプ?毛色も髪型も違うアルパカがたくさん!

写真:安藤 美紀

地図を見る

アルパカ牧場に来たら、アルパカたちの「ヘアーメイク」にも注目してみてください。基本型以外にも、坊ちゃん刈り・モヒカン刈り・ソクラテス刈りなど、色々な髪型のアルパカを見ることができます。

アルパカの毛は、色の種類だけでも25色に分けられています。さらに髪型も違うので、ぼんやり眺めているだけでも充分楽しい。写真のアルパカは、ソクラテス型のヘアカット。知的な雰囲気が漂っていると思いませんか?

あなたのお気に入りのアルパカを見つたら、エサ(200円)をあげると、さらに近くまで来てくれますよ。アルパカは、目も良いのですが、実は耳もすごく良い動物。呼びかけの声などに敏感に反応してくれるんです。お気に入りのアルパカに声をかけてみると、振り向いてくれたりもします。

お土産におすすめ!お気に入りの“あの娘”の毛で出来た「限定グッズ」

写真:安藤 美紀

地図を見る

アルパカ牧場の売店では、牧場で実際にクリア厚毛(初めて毛刈りをした時の毛)を使って作られた“限定グッズ”を販売しています。袋に名前がついているので、お気に入りのアルパカの名前が見つかればラッキー!見当たらない時は、スタッフの方に聞いてみるといいでしょう。限定グッズは、ストラップ・キーホルダー・ピアスなどがあります。

那須 アルパカ牧場は、ふわもこの聖地!

那須アルパカ牧場のアルパカは、さすが“世界一人なつこい”と認定されただけあって、カメラを向けるとポーズを決めてくれたり、どんどん近くへ来てくれます。

アルパカの目は大きくてキラッキラ。大きく潤んだ瞳は、想像以上に癒されます。口角も上がっているから、いつも微笑んでいるみたい。幸せオーラが漂っているから、見ている私達まで幸せになれるような気持ちに。那須アルパカ牧場へ訪れたら、たくさんアルパカに触れて、指先から感じる、幸せ“もふもふ”を味わってみてくださいね。


<渋滞することが多い「那須IC」!渋滞を避けるルートは?>

「那須IC」は、那須高原や那須の観光地へ行く人がよく利用します。「那須IC」は、ETCレーンが少ない上に、那須街道(栃木県道17号那須高原線)は、行楽シーズンになると常に渋滞してしまいます。そのため、那須アルパカ牧場へ行く際に、東北自動車道「那須IC」で降りてしまうと、渋滞に巻き込まれ時間がかかってしまうことがあります。

そこでおすすめなのが、「那須IC」一つ先の「那須高原SAスマートIC」で降りるルート。このICを利用すれば、渋滞もほとんどなく、移動時間をグっと短縮出来ますよ。ただし、那須高原SAスマートICは、ETC専用ICなのでETCを持っている方のみ出入り出来ます。ETCを利用している方は、「那須高原SAスマートIC」を使うと便利です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/13 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ