首都圏から無料送迎で楽々!いわき「ホテルハワイアンズ」

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

首都圏から無料送迎で楽々!いわき「ホテルハワイアンズ」

首都圏から無料送迎で楽々!いわき「ホテルハワイアンズ」

更新日:2017/04/17 15:23

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

福島県のいわき湯本温泉にあるスパリゾートハワイアンズ。ここは遊び尽くせないほどの施設がある温泉テーマパークなので、日帰りではもったいないほどです。そのため施設内にはいくつかの宿泊施設が備わっています。その中でもおすすめは、家族連れからお一人様まであらゆるニーズに対応できる客室を持つ「ホテルハワイアンズ」です。首都圏発着の宿泊者専用無料送迎バスもあり、一段と人気になっているホテルをご案内いたします。

宿泊者専用の無料送迎バスを利用すれば出発した瞬間からハワイアンズ気分

写真:中島 和彦

地図を見る

「ホテルハワイアンズ」はいわき湯本温泉の中心街から少々離れますが、無料送迎バスを利用すればJR常磐線湯本駅から約15分、マイカーを利用の場合は常磐自動車道いわき湯本I.Cから約3分と交通の便に恵まれています。

さらに、宿泊者のみの特典として東京駅など首都圏数ヶ所からホテルまで、無料送迎バスを利用することができます。このバスを利用すれば交通費を抑えられるので多くの方々に大変喜ばれています。なお、このバスは完全事前予約制となっており、人気のため満席に場合もあるので宿泊の予約と同時に手配することをお勧めいたします。

いたるところ南国ハワイを感じるリゾート

写真:中島 和彦

地図を見る

送迎バスやマイカーでホテルに到着すると、リゾート内の所々にハワイや南国を感じさせるソテツなどの植物を見かけます。ホテル館内に一歩足を踏み入れると、広いロビーにはアロハやムームーを着た人が行き交っております。これがチェックイン後に部屋に用意されている館内着となっており、南国気分を盛り上げてくれます!

なお、チェックインの時間は13時からですが、早めに到着した場合でも手続きをすれば、スパリゾートハワイアンズの入場券をもらえるのでプールや温泉の利用は可能です。(客室の利用は13時以降になります。)

写真:中島 和彦

地図を見る

ロビー周辺にはギフトショップがあります。友人などへのお土産にぴったりなお菓子などには「ハワイアンズへ行ってきました」とうたっている商品が多数あるほか、ハワイ直輸入のビールなど数多くあり、何を買うか迷ってしまうほどです。

また、ここでは水着やアロハなどハワイを感じる商品を一年中売っているので、見ているだけでも南国気分が盛り上がります。

大人数で同じ部屋に泊まれるって楽しい!

写真:中島 和彦

地図を見る

リゾート内で最大規模を誇る客室は全部で305室あり、和室を中心にシングルルームから和洋室、スイートルームまでニーズに合わせて利用することができます。特に「かぞくスイート」は最大で6名また8名での宿泊が可能なので家族三世代や仲よしグループの旅行にはとってもうれしいです。

また、お得に泊まりたい人には和室のトイレ付風呂なし客室がおすすめです。自分の部屋に風呂がなくても、館内には3つの大浴場があるので、思う存分温泉を満喫することができます。ちなみに和室や和洋室の風呂付客室の内風呂は温泉になっています。

一方、温泉地なので一人用の部屋は少ないものですが、ここ「ホテルハワイアンズ」ではシングルルームも用意されているので、お得に、そして気軽にスパリゾートハワイアンズを楽しむことができます。

写真:中島 和彦

地図を見る

温泉地の宿ではサービスも気になるところです。特に最近では布団の上げ下げは自分たちでする宿が増えておりますが、ここ「ホテルハワイアンズ」では夕食を頂いている間に、スタッフが部屋の布団を敷いてくれます。

また、チェックイン後、客室内のテーブルには茶菓子の準備がされています。特にここで用意されている菓子類は売店で販売している人気商品なので、実際の味を確かめてから購入ができるので助かります。

滞在中はいつでも入浴可「温泉大浴場」

写真:中島 和彦

地図を見る

ホテルハワイアンズには3つの大浴場があります。その内の1つは午後から翌朝まで営業しているので、滞在中いつでも気軽に入浴することができます。残念ながらどの大浴場も露天風呂は付いておりませが、隣接するスパリゾートハワイアンズの「江戸情話 与市」の大露天風呂があるので、そちらを利用されるとよろしいでしょう。なおホテルの大浴場はこのホテル宿泊者のみの利用となっております。

泉質:硫黄泉
効能:慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、やけど、虚弱児童、など

新しくなったレストランは南国を感じるライブキッチン

写真:中島 和彦

地図を見る

ホテルハワイアンズの宿泊プランは朝食付きか2食付きになりますが、周辺に飲食店が少ないので2食付きプランがおすすめです。その内容ですが、大半のプランが朝食はバイキング、夕食はバイキングか和食膳のどちらかになっており、予約の際に決める必要があります。

和室に泊まって温泉というと和食膳が気になりますが、ここでおすすめなのが2016年にオープンしたグランダイニング「ザ・パシフィック」でのバイキングです。このレストランはオープンキッチンになっており、シェフが目の前で調理していることに加え、南太平洋をイメージした内装でディナータイムを盛り上げてくれます。

写真:中島 和彦

地図を見る

グランダイニング「ザ・パシフィック」は季節により内容が変わる和・洋・中約40種類の料理が自慢で、キッズコーナーも用意されれいるので子供から年配の方まで満足できるレストランです。

また飲み物やデザートは「ホテルハワイアンズ」内のレストランらしく南国を感じられるものがいっぱいあり、トロピカルドリンクはアルコールなしで用意できるものもあるので、家族一緒に南国気分で乾杯できます。

いかがでしたか?ホテルハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズで1日遊んで日帰りではもったいないと思いませんか?南国気分で夕食を食べた後、フラショーを見て、温泉に入った後は、気のあった仲間とおしゃべりをする。翌朝は朝から温泉を満喫してから、朝食をいただき、軽い運動代わりにプールや温泉を楽しむ。また、車で30分圏内には環境水族館アクアマリンふくしまやいわきマリンタワーなどの観光スポットもあり気軽に出かけることもできます。
これだけ楽しめるので、いっそのこと同窓会や気のあった仲間同士の旅行に利用してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/05−2016/06/06 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ