こぼれイクラのクレープ!ウラジオストクで食べたいブリヌイの名店「ウフ・トゥイ・ブリン」

| ロシア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

こぼれイクラのクレープ!ウラジオストクで食べたいブリヌイの名店「ウフ・トゥイ・ブリン」

こぼれイクラのクレープ!ウラジオストクで食べたいブリヌイの名店「ウフ・トゥイ・ブリン」

更新日:2016/09/20 13:58

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO コムラード・オブ・チーズ

ロシア料理と言えばピロシキとボルシチが有名ですが、実はクレープも名物だということをご存知でしょうか?ロシア語では「ブリヌイ」と呼ばれ、ホテルの朝食バイキングでも手焼きのブリヌイが並ぶほど親しまれているお料理です。食事系の具材とも合わせることも多く、なんとロシア名物のイクラ入りも!今回は、ウラジオストクで人気を集めるブリヌイ専門店「ウフ・トゥイ・ブリン」を紹介します。

ウラジオストクにあるブリヌイの名店「ウフ・トゥイ・ブリン」

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ロシア名物のブリヌイは、ハムやチーズなどと合わせて食事にすることも多く、レストランやカフェのメニューの定番です。生地はイーストで発酵しているそうですが、薄く焼いてあるので普通のクレープと同じ感覚で食べられますよ。

どこで食べてもまずくはないのですが、専門店のブリヌイはやはり特別なおいしさ!ウラジオストクで人気があるのは、ヨーロッパの街並みが美しいアドミラーラ・フォーキナー通りにある「ウフ・トゥイ・ブリン」です。「Ух Ты, Блин」とキリル文字なので看板を読むのは難しいですが、看板にはブリヌイのイラストが描かれていますし、緑と白の外壁は目立つので迷う心配はありません。

また、「ウフ・トゥイ・ブリン」には英語メニューがあるので、ロシア語がわからなくても安心。カウンターで注文と支払いを済ませてから席でブリヌイを待つスタイルですが、メニューを借りて席でゆっくり選んでも大丈夫です。

衝撃&興奮!これを食べずに帰れない、たっぷりイクラのブリヌイ

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

「ウフ・トゥイ・ブリン」には豊富なブリヌイのメニューがあります。どれも魅力的で迷いますが、せっかくのロシア旅行ならぜひイクラのブリヌイに挑戦してみてください。メニューには「レッドキャビア(red caviar)」ではなく「キャビア(caviar)」と書かれていますが、チョウザメのキャビアではなくイクラです。

イクラのブリヌイは他店にもあるのですが、こちらはイクラの量が圧巻!広げられたブリヌイの上に、こぼれんばかりのイクラが乗せられています。日本人の味覚では「クレープとイクラって最高に合う!」とまでは思えないかもしれませんが、気持ち悪さや違和感もないので、イクラ好きならおいしく食べ切れると思いますよ。

ロール状のブリヌイも定番。具によって変わる盛り付けが楽しい

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

ロシアでよく見かけるのが、具をロール状に巻いてカットしたブリヌイです。ベーコンやサーモンなど、食事系のブリヌイに多いです。写真はスモークサーモンにクリームチーズとディル(ハーブの一種)を混ぜたロシアらしいブリヌイで、日本人好みのおいしさ。ほかに、ロシア料理でよく使われるサワークリーム(smetana)を使ったブリヌイもおすすめですよ。

もちろん甘いブリヌイも充実!カフェ利用や食後のデザートに

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

クレープはやっぱり甘いデザートでしょ!という方もご安心を。「ウフ・トゥイ・ブリン」にはデザート系のブリヌイのメニューもたくさんあります。チョコレートソース、リンゴのコンポート、ジャム、アイスクリームなど、よりどりみどりのラインナップ。おやつタイムにカフェ利用するのもいいですが、食事系のブリヌイのあとに食後のデザートとして食べるのもいいですね。

美しい夕焼けを眺められる、夕暮れ時の訪問もおすすめ

写真:HIRATA ERIKO

「ウフ・トゥイ・ブリン」は通称「噴水通り」とも呼ばれているアドミラーラ・フォーキナー通り沿い。ウラジオストク駅からは10分ほどの立地です。ヨーロッパ風の街並みで観光客からも人気のエリアで、夕暮れ時は西の海に沈む夕日が噴水と建物を照らして圧倒的な美しさ。ブリヌイは遅めの朝食やランチにぴったりですが、夕暮れ時を狙うのもおすすめです。

ロシア旅行中の「主食」としても助かるブリヌイ

全体的にロシア料理はおいしいのですが、パンはやや酸味のある黒パンですし、お米はあまり一般的ではないので、主食に困る人が少なくないかもしれません。そんなとき、炭水化物を補給できて日本人の口にも合うブリヌイはとてもありがたい存在です。

「ウフ・トゥイ・ブリン」はブリヌイがおいしいだけでなく、マトリョーシカや花が飾られた内装でも旅行者を楽しませてくれるお店。短期の旅行でも、何度か通いたくなってしまうかもしれませんよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ