南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選

| ブラジル

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選

南半球最大の都市!サンパウロで訪れるべき魅惑スポット5選

更新日:2016/08/29 19:33

長坂 博希のプロフィール写真 長坂 博希 ブラジルスペシャリスト、元旅行会社勤務のトラベルライター

2000万人以上の人口を誇り、南米はもちろん、南半球最大の都市として知られるサンパウロ。ブラジル経済を支えるこの大都市は、世界でも8番目に人口の多い都市として知られています。

そんなサンパウロは、地球上で日本のほぼ真裏に位置していますが、それ故ハッと息を呑むような景色がいっぱい!今日はその中でも絶対に見逃せないお勧めの観光スポット5選をご紹介します!

サンパウロ市民の憩いの場「イビラプエラ公園」

写真:長坂 博希

地図を見る

大都市に欠かせないのが、市民の憩いの場となる公園。ニューヨーク市民にとってのセントラルパークのように、サンパウロ市民にはイビラプエラ公園が大人気です。

公園内には広い池や木々の緑など、都会とは思えないような自然がいっぱい。平日は比較的ゆっくりできますが、週末にもなると多くの人でごった返します。また、そんな公園から眺める、公園と都市部とのコントラストは絶景です!

園内には他にも、ブラジル開拓に携わったバンデイランチスの像や、世界的に有名な建築家オスカーニーマイヤーの建築、さらには桜の木がきれいな日本庭園などもあります。ゆっくり見学したいときは平日に、活気を感じたいときは休日にぜひ訪れてみてください!

ここは日本!?世界最大の日系コミュニティ「リベルダージ」

写真:長坂 博希

地図を見る

サンパウロはブラジル最大の経済都市として知られていますが、その基盤の一部を成したのが多くの日系移民です。1908年にサンパウロ州の港町であるサントスに入港した「笠戸丸」を皮切りに、多くの日系移民がブラジルの地に足を踏み入れました。その影響から、現在でも数多くの日系人がサンパウロには暮らしており、世界でも最大の日系コミュニティを形成しています。

サンパウロのリベルダージ駅を降りれば、そこはもう日本かと錯覚してしまいそうな景色!商店街の中央には大きな鳥居も掲げられ、通りにはたくさんの日本食レストランが軒を連ねます。

居酒屋、ラーメン屋、定食屋、たこ焼き屋、牛丼の「すき家」など、日本食に恋しくなった旅中にはたまらない食材ばかり!お腹を満たした後は、移民の歴史を展示した移民史料館も忘れずに見学しましょう!

街の中心にそびえるカテドラル「セー教会」

写真:長坂 博希

地図を見る

サンパウロの街のちょうど中心部に位置するのが、セー教会。地下鉄のセー駅を降りれば、目の前に大きな教会が聳え立ちます。

緑色の尖塔が美しいゴシック様式の入り口を通り抜ければ、中には真っ白な石柱や、光に映えるきれいなステンドグラスが。その絶景は思わず息を呑むほどです。

なお、この教会周辺はサンパウロの中でも治安がよくない場所として知られているので、携行品などには十分注意しましょう。

大迫力の巨大ハムサンド!?サンパウロ市立市場へ

写真:長坂 博希

地図を見る

サンパウロ名物の食事と言えば、サンパウロ市立市場にある巨大なハムサンド!モルタデーラと呼ばれるこのハムサンドはもともと市場の肉屋さんが発案した一品で、それ以降多くの人々を魅了してきました。

そのハムの量はものすごいインパクト!1個食べきるのもやっとの量ですが、その味は本物です。ぜひサンパウロの思い出に、ハムサンドにかぶりついみましょう!

また、市立市場周辺には3月25日通りと呼ばれるサンパウロ随一のショッピング通りもあり、常に多くの買い物客で賑わっています!ぜひ買い物の休憩として、巨大ハムサンドを召し上がってみてはいかがでしょうか?

通りそのものが芸術!「バットマン路地」

写真:長坂 博希

地図を見る

サンパウロ西部にある「ヴィラ・マダレーナ」地区は、多くの芸術家が暮らす街としても知られていますが、中でも有名なのが、壁に多くの作品が描かれた「バットマン路地」です。

高さ4メートルはあろうかという左右の壁には、数多くのユニークな作品が。通りを歩いているだけで、美術館に来たような気分にも浸れます。ぜひお気に入りの作品を探して、思い出に記念撮影してみましょう!

まだまだ知られざる街サンパウロ

いかがでしたでしょうか?都市の名前は有名でも、何があるかはなかなか知られていないサンパウロ。他の都市ではあまり見られないような独特な風景は、多くの観光客を魅了します。ぜひ皆さんも、南米最大の都市で、魅惑の風景に触れてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/17−2016/08/24 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ