おんせん県のグルメもお湯も!最後までガッツリ満喫 大分空港

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

おんせん県のグルメもお湯も!最後までガッツリ満喫 大分空港

おんせん県のグルメもお湯も!最後までガッツリ満喫 大分空港

更新日:2016/08/24 17:29

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

世界一の湯量(入浴可能な温泉)、関サバ、関アジなどの海鮮グルメ、美しい竹細工など、「おんせん県おおいた」には魅(味)力が満載です。その玄関口となる大分空港では、到着したその時から、大分を去るその時まで、ガッツリ大分を満喫できるスポットやグルメがたくさん。

今回は、小さいながらも魅力がぎっしり詰まった大分空港を大解剖します。

- PR -

別府温泉かけ流しの「足湯コーナー」が誕生!

別府温泉かけ流しの「足湯コーナー」が誕生!

写真:藤谷 愛

地図を見る

2016年6月に誕生した足湯コーナー。1F到着ロビーにあるため、飛行機で足がむくみやすい方には嬉しい施設です。専用トラックで1日2回、別府温泉から源泉を運び、かけ流しを実現!
ストッキングやジーンズなど、足湯をするのに面倒な服装でも大丈夫!膝まで隠れる専用のビニールソックスを、無料で使用できます。また、写真右側の壁には、別府温泉の湯けむりの夜景写真があります。これをバックに記念撮影すると、「今回は湯布院だけなんだよなぁ。」という場合でも、別府で足湯をしているかのような記念写真を撮ることができますよ。

入浴料は無料で、午前11時〜午後6時まで利用が可能です。

カラアゲニスト必買の冷凍食品「宇佐唐揚げ」

カラアゲニスト必買の冷凍食品「宇佐唐揚げ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

大分グルメの一つに、全国区になった「中津からあげ」があります。が、唐揚げ専門店発祥の地はお隣の宇佐市。現在では多くの「カラアゲニスト」たちが、中津と宇佐の唐揚げを食べ歩いています。しかし、海の幸が美味しい県南エリアから、唐揚げで有名な県北エリアにはかなりの距離があります。「仕方がない、今回は唐揚げを諦めよう・・」と思った方にお勧めなのが冷凍の唐揚げ!

出発ロビーのお土産ショップにある冷凍食品コーナーには、唐揚げ売り場があります。県外でも中津からあげは見ることが多くなりましたが、「宇佐からあげ」はなかなかお目にかかれません。帰宅後に、唐揚げ専門店発祥の地の味を楽しんでみませんか?

大分を代表する段ボールアート

大分を代表する段ボールアート

写真:藤谷 愛

地図を見る

空港のある国東市を拠点に、段ボールを素材とするマネキン、ディスプレイフィギュア、パッケージなどを生産している「アキ工作社」。同社が作るクラフト作品は、近年、大分を代表するお土産品の一つになっています。

空港では、動物や乗り物をはじめとした段ボールクラフト商品がズラリと並び、カラフルさと可愛さに、作品群を眺める大人や子供が多数。空港で購入して、飛行機に乗ってる間に親子で組み立ててみてはいかが?

国東のB級グルメ、ふっわふわの「太刀魚チーズサンドカツ」

国東のB級グルメ、ふっわふわの「太刀魚チーズサンドカツ」

写真:藤谷 愛

地図を見る

前述した、空港のある国東市。毎年、国東の有名な海の幸「太刀魚」「たこ」「鯛」を使ったアイデアグルメの祭典「くにさきT−1グランプリ」(2016年は9月11日)を開催しています。

空港の出発ロビーにあるカフェ「アズール」では、T−1グランプリの優勝グルメ「太刀魚チーズサンドカツ」をアツアツの状態で食べることができます。魚のすり身を一本釣りの太刀魚の身でサンドしたカツは、予想以上の食感!磯の味とふわふわ食感が味わえる、国東ならではのファストフードです。出発前に、ぜひ国東のB級グルメを堪能してくださいね。

機内で飲み物だけじゃつまらない?ご賞味ください「ぷりんどら」

機内で飲み物だけじゃつまらない?ご賞味ください「ぷりんどら」

写真:藤谷 愛

地図を見る

国内線のエコノミー機内サービスは、多くが飲み物のみ。「美味しいスイーツがあればなあ。」と思うことも多いですよね。大の甘党揃いの大分県民ですから、スイーツも逸品ぞろいです。その中でもお勧めは、大分が誇るスイーツ土産の大御所「菊屋」が販売する「ぷりんどら」。どら焼きの生地でプリンを挟んだ力技のスイーツですが、食感と甘さ加減は絶妙。「あ〜もう一個食べたい!」と思わせる商品です。

こちらの商品を機内で美味しく食べるには、食べ頃を熟知しておく必要があります。出発ロビーでのお土産ショップでは、若干冷凍気味の状態で販売されています。ズバリ、この商品の食べ頃は購入から30〜45分後!購入するときに、少しどら生地が柔らかくなっているものを選ぶようにしましょう。機内で適度な冷たさと共に味わうことができます。

ちなみに、冬の時期に大分に行くなら、機内持ち込みスイーツは、同じく菊屋の「蜜衛門」をお試しあれ。11月から3月の期間限定品で、焼き芋菓子と呼ぶにふさわしい、冬の絶品スイーツです。

最後まで「おんせん県おおいた」やけん!

どうしても時間に余裕をもって到着しないといけない空港。有り余る時間でも、楽しみが待っているなら、むしろ早めに行きたいものですよね。ガッツリ最後まで満喫できる大分空港。隅から隅までお見逃しなく!

*記事下の「関連MEMO」には、大分のお土産を紹介した記事もあります。旅行の参考にどうぞ。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ