「音楽の都」ザルツブルグで訪れるべき見所5選!

| オーストリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「音楽の都」ザルツブルグで訪れるべき見所5選!

「音楽の都」ザルツブルグで訪れるべき見所5選!

更新日:2016/08/25 13:40

さかた のぞみのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター さかた のぞみ 旅ブロガー、トラベルライター、1人女子旅応援サポーター

オーストリア西部に位置する都市ザルツブルグ。大人気映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として、また音楽家モーツァルトの出身地としても知られるこの都市は、オーストリア随一の観光都市となっています。

そんなザルツブルグの市街は世界遺産にも登録され、緑を基調としたその景色は圧巻!今日はザルツブルグの数ある観光名所の中でも、絶対に訪れたい見所5選をご紹介します!

ザルツブルグを見渡す!ホーエンザルツブルグ城

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ザルツブルグに来たら必ず訪れたいのが、旧市街に聳え立つ小高い丘の上に立ったホーエンザルツブルグ城。ザルツブルグの街の至る所から見えるこの立派な城壁は、ヨーロッパ屈指の名城として知られています。

ケーブルカーで丘を登れば、かつて防衛の要塞として機能していた城の内部を見学することが出来ます。中には政治犯などを監禁していた監獄も。ザルツブルグの歴史を肌で感じることが出来ます。

そして何よりホーエンザルツブルグ城の一番の魅力といえば、そのダイナミックな景観!ザルツブルグの街並みを、パノラマで満喫することが出来ます!ぜひ素敵な街並みを写真に収めてみてくださいね。

「サウンド・オブ・ミュージック」の世界が目の前に!ミラベル宮殿

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ザルツブルグの街の中心にはザルツァハ川という川が流れていますが、旧市街とは反対側の東岸に位置するのがミラベル宮殿。バロック建築を代表するこの宮殿は結婚式場としても非常に人気が高く、シャンデリラが美しい「大理石の間」は見応え十分です。

そんなミラベル宮殿の一番の見所が、目の前に広がるガーデン。「サウンド・オブ・ミュージック」を観たことがある方は、必ず一度は目にしたことのある風景でしょう。それもそのはず。映画の中で子供たちが「ドレミの歌」を歌ったシーンに使われたのがこちらのガーデンなのです。

ガーデンで「ドレミの歌」を口ずさめば、一気に「サウンド・オブ・ミュージック」の世界へ!映画をまだ観たことのない方は、ザルツブルグ観光の前に一度鑑賞しておくと、感動もひとしおかもしれません

旧市街に聳え立つシンボル。ザルツブルグ大聖堂

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ホーエンザルツブルグ城のふもと、旧市街のおよそ中心に位置するのが、旧市街のシンボルとも言える大聖堂。あのモーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めた大聖堂としても知られています。

ロマネスク様式の美しい大聖堂は、白を基調とした内装も美しく、時が経つのを忘れてしまいそうになります。また、入り口付近にはモーツァルトの洗礼盤を目にすることも出来ますので、ぜひ探してみてくださいね。

音楽ファンにはたまらない!モーツァルトの住居

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ミラベルガーデンを出ると、すぐ近くにピンク色のかわいらしい建物が見えます。こちらがモーツァルトの住居。この家に生活の基盤を置いていたモーツァルトは、数々の名曲をこの家で作曲したと言われています。

広々とした間取りの内部では、モーツァルトの肖像画や家族の歴史など、モーツァルトの生涯を知ることが出来ます。

また、ザルツァハ川を挟んで向かいにある旧市街には、モーツァルトの生家も見学することが出来ます。ザルツブルグを訪れた際には、ぜひセットで訪れてみましょう。

「音楽の都」ザルツブルグで音楽鑑賞を!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

そんな音楽とゆかりの深いザルツブルグに来たら、ぜひとも一度は音楽鑑賞をしたいものです。ザルツブルグ市内にはコンサート会場が数多く存在しますが、一番アクセスが良く、夜になるとネオンも美しいのがザルツブルグ・ランズシアターです。

音楽はもちろん、劇なども頻繁に公演されているこちらのシアター。主に夜の公演が多いですが、ぜひちょっとおしゃれな格好をしてお出かけしてみるのも素敵な思い出になることでしょう。ぜひ音楽の夜に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

「音楽の都」ザルツブルグの楽しみ方

いかがでしたでしょうか?映画「サウンド・オブ・ミュージック」やモーツァルトなど、街のいたるところで音楽を感じることの出来るザルツブルグ。音楽好きの方はもちろん、そうでなくても十分に感動を味わえる本当に素敵な街です。

もちろん、ヨーロッパ随一とも言われる街の絶景もお忘れなく。緑の街並みを眺めながら「ドレミの歌」を口ずさめば、きっとあなたもザルツブルグの虜になることでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/11−2013/03/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ