星野リゾート トマム・夏のアクティビティ5選!「牧草ベッド」2017年誕生

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

星野リゾート トマム・夏のアクティビティ5選!「牧草ベッド」2017年誕生

星野リゾート トマム・夏のアクティビティ5選!「牧草ベッド」2017年誕生

更新日:2017/06/22 13:59

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

北海道「星野リゾート トマム」は有名な「雲海テラス」だけでなく、家族で楽しめるアクティビティがいっぱいあるのをご存知ですか?北海道の自然に触れることのできるアクティビティを厳選、2017年7月に新登場する「牧草ベッド」も詳しくご紹介します。

小さなお子さんから大人まで楽しめるアクティビティは、とても一日では遊びきれないほど充実。北海道らしい体験ができますよ。

- PR -

2017年7月「牧草ベッド」が星野リゾート トマムに誕生

2017年7月「牧草ベッド」が星野リゾート トマムに誕生

写真:ろぼたん

地図を見る

星野リゾート トマムは壮大な自然の中にある滞在型リゾートですが、有名な「雲海テラス」以外にもその自然を楽しめるアクティビティが数多くあります。北海道の夏景色を楽しめるアクティビティは、身体をいっぱい動かしたい人も、のんびり景色を眺めたい人も満足できるものが豊富。特にオススメな5つをご紹介します。

まず最初にご紹介するのは、2017年シーズンに初登場(2017年7月1日〜8月31日)する「牧草ベッド」。爽やかな夏空の下、牧草ならではのふかふかな寝心地と香りを体験できますよ。

場所はザ・タワーの駐車場すぐ近く。緑いっぱいの敷地にベッドが見えるのですぐにわかるはず。

2017年7月「牧草ベッド」が星野リゾート トマムに誕生

写真:ろぼたん

地図を見る

ベッドの上に敷かれた牧草、その上にふかふかのブランケット、クッション。天然のスプリングマットレスは、牧草がツンツンと飛び出て身体を刺激しそうに思われるかもしれませんが、そんなことはありません。そのふかふかさといったら。まるでハイジになった気分。気持ちよすぎて一度転がるともう動きたくない…!

寝転がると見えるのは、緑に囲まれたトマムの景色、北海道らしい牧草ロール。しかも日中天候さえよければ誰でも自由に利用可能です。何とも言えない贅沢な心地よい時間が過ごせる「牧草ベッド」。ベッドは1台ですので、混み合った場合は順番に利用を。

※「牧草ベッド」予約不要 時間帯は9:00〜11:00

ヤッホー!鳥や動物の目線で森を楽しめる「ツリーイング」

ヤッホー!鳥や動物の目線で森を楽しめる「ツリーイング」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

予約不要で当日申込のできる「ツリーイング」はロープとサドルだけを使って登るというもの。コツさえ掴めばお子さんや運動が苦手な人でも簡単に登っていけます。

鳥目線の景色が楽しめる「ツリーイング」は、気軽にトマムの自然に触れられる1時間〜1時間半程度のアクティビティ。安全な木登り体験ができます。高い所が苦手な人は、はじめは体に変な力が入ってしまうかもしれませんが、リラックスしてゆっくり挑戦してみて。慣れてくれば、景色を眺めたりポーズをとることも可能。空中で森林浴も楽しめますよ。

※「ツリーイング」予約必要

人気No.1のアクティビティ「ラフティング」はコースやプランもいろいろ

人気No.1のアクティビティ「ラフティング」はコースやプランもいろいろ

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

家族で力をあわせて本格的な水遊びをするなら、ラフティングがオススメ。「空知川」やその上流にある「シーソラプチ川」などで楽しめるラフティングは、小さなお子さんも安心な緩やかな川下りが出来るプランや、落ち込みの激しいドキドキワクワクの清流を下るプランまであって、年代を問わず楽しめます。

アイヌ語で「滝が幾重にもかかる川」という意味の「空知川」や奇跡の清流とも呼ばれる「シーソラプチ川」は、川床の石や水面がキラキラと輝く美しい川です。冷たい清流の飛沫、爽やかな北海道の風を浴びながら身体を動かすラフティングは、空と緑と水の美しさが一度に味わえる人気No.1のアクティビティです。

※ 「ラフティング」予約必要

野生動物に出会えるかもしれない「サファリカートツアー」

野生動物に出会えるかもしれない「サファリカートツアー」

写真:ろぼたん

地図を見る

ゴルフカートに乗って移動する夜の探検自体が既にドキドキで面白い「サファリカートツアー」は、野生動物の痕跡を探して広いトマムリゾートを散策するというもの。これがかなりの高確率で動物たちを発見できると話題です。もちろん相手は野生動物、絶対ということはありませんが、エゾシカ、キタキツネ、ユキウサギなどがよく姿を現すといわれています。

野生動物に出会えるかもしれない「サファリカートツアー」

写真:ろぼたん

地図を見る

普段は林や茂みに隠れている野生動物が活発に動き始める夕方〜夜にかけて行われるこのツアーでは、動物本来の姿を眺めることができます。また散策途中の月や星空も必見。都会とは違った輝きを発見できるはず。子供よりも大人の方が興奮してしまうことも少なくないアクティビティです。

※「サファリカートツアー」予約必要
※運転には普通自動車免許が必要

野生動物に出会えるかもしれない「サファリカートツアー」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

カートは運転すること自体も非常に面白い乗り物。ガタガタゴトゴト、ブルルルルーッと振動がハンドルから伝わってきて、普通の自動車とはまた違った楽しさがあります。美しい白樺並木を駆け抜け、緑の敷地を探検する「カートドライブ」もオススメです。

※「カートドライブ」予約不要
※運転には普通自動車免許が必要

雨が降っても楽しめる「ミナミナビーチ」・「木林の湯」

雨が降っても楽しめる「ミナミナビーチ」・「木林の湯」

写真:ろぼたん

地図を見る

雨などの天候の悪い日に当たってしまっても「ミナミナビーチ」があるので安心。日本最大級、全長80m、横30mの超大型スケールの波の出るプールは、奥に行くほど深くなっており、波が出ているときに最も深いところでは水深2mにも。大人でも足がつかないほどです。

ザブンザブンと波が押し寄せては引いていくプール。毎時00分、30分にはビッグウェーブもおきて、大人も子供も大興奮!「ミナミナビーチ」ではこの時間帯をお見逃しなく。

雨が降っても楽しめる「ミナミナビーチ」・「木林の湯」

写真:ろぼたん

地図を見る

「ミナミナビーチ」は、ザ・タワーやリゾナーレトマムの宿泊者なら無料で利用できるのも嬉しいポイント。夜になるとライトアップされてグッとムーディーな雰囲気になるプールサイド。メニューは別料金ですが、カフェやバーとして利用ができますよ。

雨が降っても楽しめる「ミナミナビーチ」・「木林の湯」

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/summer/地図を見る

露天風呂のある大浴場「木林の湯」は、ミナミナビーチ内にあるのでそちらもオススメ。雲海を楽しんだ後の早朝や星空の美しい夜に訪れれば、野生動物が姿を現すこともあります。バスタオルやタオルはビーチ内に完備。

夜ご飯を終える頃から混み合います。客室やホテルのモニターで混雑状況が確認できます。ホテル棟からは距離がありますので循環バスを利用して訪れましょう。

※「ミナミナビーチ」「木林の湯」ともに予約不要。
 「ミナミナビーチ」で開催されるアクティビティは予約必要なものもあります。

大自然を満喫!星野リゾート トマムの夏のアクティビティ

ご紹介したアクティビティの中には毎日開催していないものや、利用できる時間が限られているものもあります。事前にHPなどで確認の上、計画を立てることをオススメします。

北海道は夏でも日が陰ると風を冷たく感じますので、荷物になるかもと思っても上着があったほうが安心です。雲海テラスの「雲海」はもちろん、家族で一緒に遊んだ体験は、ずっと心に残る思い出になるはずです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ