「清里テラス」完全攻略法!天空の特等席で究極の癒しを

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「清里テラス」完全攻略法!天空の特等席で究極の癒しを

「清里テラス」完全攻略法!天空の特等席で究極の癒しを

更新日:2017/02/23 13:59

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 トラベルフォトグラファー、おいしいもの探検家

山梨県の清里にある高原リゾート『サンメドウズ清里』では、標高1900mの場所に作られた「清里テラス」が注目を集めています。
リフトで昇ること約10分。「清里テラス」からは、富士山をはじめ南アルプスなどを一望できます。さらに2016年には本格的に整備され、居心地がぐっと良くなりました!犬連れもOK、お酒も飲めるという仰天テラスで、最高の高揚感を味わってみませんか?

犬も一緒に乗れるパノラマリフトで、テラスへGO

写真:安藤 美紀

地図を見る

冬はスキー場、それ以外のシーズンはレストランやカフェ、アスレチックなどで賑わいをみせる高原リゾート施設の『サンメドウズ清里』。

施設内にはパノラマリフトとフラワーリフトの2本のリフトが運行していますが、「清里テラス」へ行くにはパノラマリフトを使います。リフトの料金は大人1,500円、子供900円。『サンメドウズ清里』の公式サイトに、リフト代が100円引きになる割引券がありますので、こちらを事前に用意しておくといいでしょう。

さて、リフトというと人が乗るイメージですが、パノラマリフトはなんと犬連れでも大丈夫!中型犬までなら、犬を抱いてリフトに乗ることができます。「清里テラス」はカップルや親子連れだけでなく、犬と一緒に観光したい!という方にも嬉しいスポットです。

<パノラマリフト>
■運行時間 9時30分〜15時30分(下りは最終16時)まで。
※ただし天候などの理由により、運行時間は変わる可能性があります。
■営業期間 2017年4月29日(土)〜5月7日(日)、5月27日(土)〜11月12日(日)。※5/8(月)〜5/26(金)は全館休園日となります。

八ヶ岳ブルーの空と森を見渡せる「清里テラス」

提供元:サンメドウズ 清里

地図を見る

パノラマリストを降りると、すぐそこは「清里テラス」。
このテラスの魅力はなんといっても、ふかふかのソファに座りながらスイーツやドリンクを楽しめること。カップルで行けば、最高の思い出を作れること間違いなし!またお1人の方でも、絶景を独り占めしている特別感に酔いしれることができます。

2015年に誕生した「清里テラス」は、2016年7月に本格整備をしてリニューアルオープン。デッキを150平米ほど拡張し、ソファなど家具も大幅に増台ました。ソファの種類は、足を伸ばして寝転べるものから、オットマン付きまで様々。お気に入りのソファを見つけたら、あとはゴロン…。この上ない開放感を、おもいっきりお楽しみください。

「清里テラス」は都心と比較すると、10℃前後は涼しくなります。ただしここは標高1900mの山合。かなり日差しが強いため、帽子や日傘など日よけグッズは必須です。

山頂で甲州ワインや限定スイーツを

写真:安藤 美紀

地図を見る

「清里テラス」にはテラスカフェが併設しています。
カフェのメニューは、スイーツが中心。ワッフルの中に生クリームやフルーツが入った“名物スカイワッフル”や、数量限定“手作りシュークリーム”は特に人気があります。

またドリンクの種類も豊富で、信州の天然水、信州産そば粉をつかったそば茶、地元のフルーツをたっぷり使ったスムージーなどソフトドリンクの他にも、甲州ワインやビールなどアルコールも大充実!

フワフワのソファで寝転びながら、美味しいお酒で気分もフワフワ…。まぁ!この気持ち良さは何?と言いたくなりますよ。

一生に一度は座りたい!究極に気持ち良い大型ソファ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「清里テラス」はどこに座っても気持ち良いのですが、特にオススメの場所がこちら。斜面ギリギリの場所に設置された大型ソファです。このソファは一度座ってしまうと、動けなくなってしまうほど気持ち良い!そしてとびきりの開放感が味わえます。

八ヶ岳ブルーの青空と圧巻の樹林帯、その先に広がるのは野辺山高原…。苦労して山登りをしなくても、大絶景を間近で楽しめるのが「清里テラス」の魅力。お天気に恵まれれば、富士山をはじめ、南アルプス、秩父連峰、野辺山高原を一望できます。

「清里テラス」なら、こんな絶景スポットもワンちゃんと一緒に過ごすことができます。愛犬家の方にとっては、感動するほど嬉しいサービスです。
※ただしソファの上にワンちゃんは乗せられませんので、注意してください。

食事もハイレベル!甲州ワインビーフ ステーキが絶品

写真:安藤 美紀

地図を見る

「清里テラス」で絶景を存分に満喫したら、ゲレンデ中腹にある『清里カフェ』へ足を運んでみましょう。

ここは山盛りフルーツがウリのパンケーキ専門カフェですが、“甲州ワインビーフ ステーキ”や“甲州地鶏と夏野菜の完熟トマト煮”など、肉好きが悶絶するほど、食事のメニューも美味しい!…そしてコスパが高い!

大人気の甲州ワインビーフ ステーキは、ごはん+サラダ+スープ付きで2,000円(税込み)。肉質が柔らかく適度なサシが入ったお肉を、マデラ酒のソースでいただきます。コック帽のシェフが、鉄板でお肉をジューッと焼いてくれるから、味はもちろん絶品。ステーキを目の当たりにすると、「清里テラス」とはまた違う高揚感が楽しめます。

『清里カフェ』の美味しさの秘密は、食材にあります。甲州ワインビーフの牛たちは、地元山梨の小牧牧場でのびのび育ちました。さらにここの野菜は、野辺山高原のレタスや白菜など地元農家直送のものを中心に使った、清里自慢の高原野菜を使っています。

『清里カフェ』へ行く方法は2通り。「清里テラス」から散策路を歩いて下るか、一旦パノラマリフトで下まで降りてフラワーリフトで上って行くか。散策路のコースだと歩いて20〜30分かかります。体力に自身がない方は、フラワーリフトの利用がオススメですよ。

※フワラーリストは、7月19日(土)〜9月23日(火・祝)の期間で運行。ただし8月29日以降は土日祝のみ運行。平日はパノラマリフトのみ運行となります。

「清里テラス」気持ち良さマックスの休日を

視界を遮るものがなにもない、大胆な場所に作られた「清里テラス」。完全に野外に作られているため、とびきりの開放感と人生最高の気持ち良さを感じていただけることでしょう!

あいにく雨が降ってしまったら、『サンメドウズ清里』のセンターハウス1Fにある、クラフト工房がオススメ。ここはシルバーアクセサリーや革製品、陶芸教室など当日受付で体験することができます。天候によって屋内も屋外どちらも楽しむことができますので、ご安心ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ