ハワイで絶景に会いに行く!ピルボックストレッキング3選

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハワイで絶景に会いに行く!ピルボックストレッキング3選

ハワイで絶景に会いに行く!ピルボックストレッキング3選

更新日:2016/12/16 14:21

佐藤 笑理のプロフィール写真 佐藤 笑理 フリーライター

ハワイでビーチを満喫した後は、トレッキング・ハイキングに出かけてみませんか?
ハワイにはマイナスイオンたっぷりの豊富な自然がたくさん残っています。オススメは、初心者にも登りやすく、しかも最高の絶景が見られる場所、ピルボックス。オアフ島には、天国の海を見下ろすラニカイピルボックスの他にも、まだまだ絶景が見られる場所があるんです!
今回はオススメのピルボックス3選をお届けします。

まずは何度でも絶対登ってほしい、ラニカイピルボックス

写真:佐藤 笑理

地図を見る

ハワイの人気のハイキングスポットといえば、ラニカイピルボックスがやはり外せないのではないでしょうか。別名カイヴァリッジ・トレイルと呼ばれる小高い丘から見る、海の色とパームツリーの楽園の風景は、本当に最高です。ローカルも、愛犬と一緒に気持ちいい汗と最高の景色を楽しむ、お気に入りの場所です。ウェディングドレスを着て登るツワモノもいるくらいたくさんの人に愛されているスポットです。

予備知識として、ピルボックスの事を少しお勉強しておきましょう。ピルボックスとは第二次世界大戦のトーチカと呼ばれる防衛陣地のことで、周りを見渡せる場所に建っていることから、今では絶景を見ることのできる名所になったのですね。ちなみに、このトーチカを英語で「Pillbox」と呼ぶんです。

ワイキキからの行き方も割とシンプルで、レンタカーがあると一番便利ですが、ハワイのローカルバス(THE BUS)でも行くことができるんです。アラモアナショッピングセンターの海側のバスストップから乗るのが一番わかりやすいかもしれませんが、56・57・57Aに乗ればカイルアまで乗り換えなしでいけます。そこからレンタサイクルで海沿いをサイクリングもとても気持ち良いですし、70に乗り換えるとピルボックスの入り口近くまで行くことができます。

20分ほど登れば一つ目のピルボックス。その後5分も登れば頂上の二つ目のピルボックスに到着します。ハイキング初心者でも登りやすいハイキングコースですが、足場が悪く滑りやすい場所もあります。ビーチサンダルでも登れますが、スニーカーで登る方が安心でオススメです。

ウエストサイドにもあるピルボックス

写真:佐藤 笑理

地図を見る

ラニカイピルボックスが東のピルボックスなら、西のピルボックスはメイリピルボックスという場所があります。車を西にずっと走らせたナナクリとメイリの間の山の上。ローカルには「Puu o Hulu」と呼ばれるピンクのピルボックスがある場所です。ピンクリボン活動のピンク色だそうで、祈りを捧げる場所とも言われています。

頂上まで30分くらいで到着。レベル的には初心者には少しきついかな?といったところでしょうか。ただ、周りに海と山しかないという景色は西側ならではの絶景です。

ここにもある!ノースショアのピルボックス

写真:佐藤 笑理

地図を見る

西にも東にもあるとなると、北にもやっぱりあります!エフカイピルボックスと呼ばれるその入り口は、「Sunset Beach Elementary School」の駐車場横にひっそりとあります。山林の中を歩いて行くルートなので、割と日陰が多く歩きやすいかもしれません。滑りやすい場所もあるので木につかまりながら登ったりと注意は必要ですが、初心者でも安心なコースです。

途中、休憩ポイントのテーブルがあり、それを超えると一つ目のピルボックス。それから反対側に少し下ったところに、ピースマークのピルボックスが見えてきます。時期が良ければ海に落ちるサンセットも綺麗な場所です。

ピルボックス巡りしてみたくなりましたか?

それぞれのピルボックスの景色を比べてみて、マイベストピルボックスを見つけてみてください。足場の悪いところもあるので、できればスニーカーの準備があると安心です。水分補給と日焼け止め対策には気をつけてください。

滞在日程的に遠出は難しいという方は、ダイヤモンドヘッド登山はいかかでしょうか?南のピルボックスはダイアモンドヘッドということですね。ピルボックスとは呼ばれていませんが、トーチカがあります。朝日が綺麗で早朝ハイキングがオススメです。

ハワイで充実したトレッキング・ハイキング旅を思いっきり楽しんでください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/01−2016/07/31 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ