岩国城&錦帯橋を一望!絶景と美食「錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル」は大満足のお得宿

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

岩国城&錦帯橋を一望!絶景と美食「錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル」は大満足のお得宿

岩国城&錦帯橋を一望!絶景と美食「錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル」は大満足のお得宿

更新日:2016/08/30 23:33

水津 陽子のプロフィール写真 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

山口県岩国市の「錦帯橋温泉 岩国国際観光ホテル」は錦帯橋の目の前にあり、客室や温泉からは錦帯橋や岩国城や一望。錦帯橋が架かる錦川は穏やかで水面は透き通り、周りの景色を鏡のように映しだします。夜は鵜飼いが催され、ライトアップされた岩国城や錦帯橋の幽玄な景色を楽しめます。また食はオリジナリティにあふれ、かつ絶品。随所に行き届いたの接客など、上質なのに宿泊費用は実にリーズナブル。大満足のお得宿です。

錦帯橋からの眺め、清らかな錦川にはホテルのシルエット

写真:水津 陽子

地図を見る

国指定の名勝であり、日本を代表する木造橋「錦帯橋」の目の前に建つ、岩国国際観光ホテル。錦帯橋から錦川を見下ろすとその清らかな流れの中では、川遊びをする子どもたちの姿なども見られます。底まで見渡せるほど透き通った水面には岩国国際観光ホテルの建物が映り込んでいます。

視線を左手に移すと、標高200mの城山山頂には岩国城、そこへ上っていくロープウェー。ホテルのリバーサイドの客室や温泉からはこの錦川に架かる錦帯橋やそれを見下ろす岩国城が一望できます。

檜風呂は岩国城、岩風呂は錦帯橋、癒し処では両方を眺め

写真:水津 陽子

地図を見る

錦帯橋温泉を有す岩国国際観光ホテルには、錦帯橋や岩国城を見渡せる絶景の湯「いつつばしの里」があります。そして「いつばしの里」には、檜風呂で岩国城を見上げながら入浴できる「夕霧の湯」、岩風呂で眼下に錦帯橋を眺めながら入浴できる「朝霧の湯」があり、日によって男女入れ替えになります。

朝霧の湯には内湯のほか、露天に石風呂・岩風呂、夕霧の湯には露天に檜風呂と歩行湯、内湯には寝湯。ほかにドライサウナもあり、温泉を満喫できます。また涼み処は岩その両方の眺めを楽しめます。涼み処では昭和に解体された錦帯橋で使われていた材木を使用した大きな梁を見ることもできます。

夜は鵜飼い、ライトアップされた岩国城、錦帯橋の絶景

写真:水津 陽子

地図を見る

錦川では春から秋にかけて遊覧船を運航していますが、夏には鵜飼いが催されます。岩国国際観光ホテルのフロントでは鵜飼いの受付けもしており、夏の夜は是非優雅な川遊びも楽しみたいところです。

鵜飼い船乗り場にはかがり火がたかれ、そこにライトアップされた錦帯橋や岩国城、鵜飼い船が重なると実に幻想的です。ホテルから川原に下りていくもよし、夜は通行フリーとなる錦帯橋に上がり眺めるもよし、ホテルの客室や温泉から楽しむもよしです。

※遊覧船は春3月から秋11月にかけて運航されています。鵜飼い船は6月から9月10日頃まで。春や秋は昼のミニ遊覧、貸し切りでの利用が可能です。実際に行かれる際は、記事末尾【関連MEMO】にある「錦帯橋鵜飼」のホームページにて運行予定等をご確認ください。

独創的かつ洗練された料理も絶品の美食宿!

写真:水津 陽子

地図を見る

岩国国際観光ホテルの魅力には絶景と温泉と様に加え、オリジナリティあふれる美食にあります。その料理はあっと驚かせる独創性と洗練された味の両方を備えており、日々料理長が客のことを考えた料理を提供しています。

たとえば、この竹籠を開くと出てくるトマトを丸ごと一つ使ったコンポート、夏の暑い最中、目にも鮮やかでかつ涼しげ。舌に乗せると清涼感と同時に深い味わいが口の中に広がる絶品です。このほか岩国の名物鮎の汐焼き、郷土料理「太平」や「岩国寿司」など、岩国ならではの食も満喫できます。

※ホテルのレストランにはこちらの地産地消、郷土料理の「桜茶屋」のほか、本格四川料理「四川飯店」もあります。

朝食は和定食、手作り豆腐、名物の茶粥も

写真:水津 陽子

地図を見る

朝食はバイキングではなく、こちらの和定食が提供されます。名物の茶粥や手作り豆腐などもありヘルシー。錦帯橋を眺めつつ、ゆったりとした気持ちで食事を楽しめます。

日帰りするなんてもったいない!絶対泊まって欲しい宿

岩国国際観光ホテルは絶景、温泉、美食に加え、かゆいところに手が届く、行き届いて思いやりあふれるスタッフの接客も素晴らしいところです。また質、満足度の高さに比べ、料金はリーズナブル。

錦帯橋は夕暮れ時や夜のライトアップには昼間とは全く違う景色を見せます。日帰りではなく、是非、泊まって朝夕の散策も楽しんでみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/27−2016/07/28 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ