秘湯から臨む絶景&クルーズも!北海道「丸駒温泉旅館」はエーデルワイス咲く支笏湖畔の宿

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秘湯から臨む絶景&クルーズも!北海道「丸駒温泉旅館」はエーデルワイス咲く支笏湖畔の宿

秘湯から臨む絶景&クルーズも!北海道「丸駒温泉旅館」はエーデルワイス咲く支笏湖畔の宿

更新日:2016/08/16 18:18

水津 陽子のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

北海道千歳市、支笏湖畔に佇む一軒宿「丸駒温泉旅館」は大正4年創業の老舗温泉旅館です。日本秘湯を守る会の会員で足元湧出湯の天然露天風呂を有す秘湯としても知られています。エーデルワイス等の花が咲く庭にはベンチが置かれ、支笏湖の眺めを楽しめるほか、旅館の桟橋からは自慢のクルーザーで支笏湖を一周するレイク・クルージングも提供されています。食事では名物、支笏湖のヒメマスを使った刺身お造りや姿焼きも頂けます。

支笏湖を一望するレストランや庭、レイクビュー客室

写真:水津 陽子

地図を見る

丸駒温泉旅館のレストランや庭、レイクビューの客室からは支笏湖が一望できます。レストランの眼下に広がる芝生の庭にはベンチや東屋があり、刻々と変わりゆく支笏湖や風不死岳(ふっぷしだけ)や樽前山などの眺めを楽しむことができます。

支笏湖を眺め入る秘湯、足元湧出湯の天然露天風呂も

写真:水津 陽子

地図を見る

丸駒温泉旅館の温泉には大浴場のほか、支笏湖を眺められる展望露天風呂、貸切風呂、そして全国にも20ヵ所しかないといわれる足元湧出湯の天然露天風呂があります。

大浴場から続く長い渡り廊下の先にある足元湧出湯の天然露天風呂は、創業当時から変わらない、浴場と湖を岩場で隔てただけの野趣あふれる造りを守っています。

湖畔に打ち寄せる波の音を聞きながら入る露天風呂は最高。展望露天風呂にはデッキチェアもあります。

宿のクルーザーで支笏湖クルージングへ

写真:水津 陽子

地図を見る

丸駒温泉旅館はクルーザー「シェーユングフルン」(湖の乙女)号を有しており、支笏湖を一周するレイク・クルージング(有料)を提供しています。支笏湖の周りにそびえる風不死岳などの山々、車では行くことのできない奥支笏湖をめぐるコースなどの遊覧コースがあります。

支笏湖には観光船もありますが、せっかくなら宿ならではのレイク・クルージングを楽しんでみませんか。

※料金は一人2,500円(30分、2名〜/2016年7月現在)。貸し切りもできます。尚、季節や天候により運航されないこともあります。利用される際は、予約時やチェックインの際に確認してください。

湖畔に咲く宿のホスピタルフラワー、エーデルワイス!

写真:水津 陽子

地図を見る

支笏湖畔に面した庭には丸駒温泉旅館のホスピタルフラワー、エーデルワイス(ミヤマウスユキソウ)が咲いています。エーデルワイスは高山植物の一種で、一般的には西洋ウスユキソウが知られていますが、ここにあるのは東北地方の日本海寄りの高山に分布している「ミヤマウスユキソウ」です。

エーデルワイスの花言葉は大切な思い出や勇気。まだエーデルワイスを見たことがないという方は是非お見逃しなく。尚、エーデルワイスは夏(7〜9月)の花です。

夕食は名物ヒメマス料理、朝食は支笏湖眺めも愉しみ

写真:水津 陽子

地図を見る

丸駒温泉旅館の食事は、夕食はふるさとの宿をコンセプトとした囲炉裏や古民具を随所に配しした食事処又は客室で頂くプランがあります。支笏湖名物のヒメマス料理はお造り、姿焼きのほか、樽前湧水豚の陶板焼きなどのご当地料理が頂けます。

朝食は窓一面に支笏湖の景色が広がるレストランでの和洋バイキング。毎朝焼き立てのパンも提供しています。レストランは時間帯により席待ちとなることもあります。朝風呂や庭の散策などをして、込み合う時間を避けて行くと支笏湖に面した窓際の席も確保しやくすなります。

空港から支笏湖行きバス、湖畔バスターミナルには送迎バス

新千歳空港からは支笏湖行のバスが出ており、約40分で支笏湖畔のバスターミナルに到着。そこからは宿の送迎バスに乗り約15分ほど。バスターミナル周辺には支笏湖を代表する観光施設が集積しており、早めに着いて遊んだ後、宿に入るもよし。早めに宿に入り、翌日ゆっくり遊ぶも良し。

秘湯はもちろん、季節や時間により刻々と変化する支笏湖の美しい自然やアクティビティを楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/21−2016/07/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ