これぞ北の大地!大パノラマが楽しめる美幌峠展望台

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

これぞ北の大地!大パノラマが楽しめる美幌峠展望台

これぞ北の大地!大パノラマが楽しめる美幌峠展望台

更新日:2013/10/07 14:20

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

美幌峠は、旭川方面から道東の釧路や北見方面へ行く主要道路、国道243号線上の阿寒国立公園内にある観光名所です。

美幌峠の展望台から眺める景色は圧巻!!そこには美しい屈斜路湖や山々などの自然が織りなす壮大な風景が広がっており、北海道を代表する絶景スポットの一つです。

公園内には「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」が併設されていますので、ご当地のお土産を求め、いつも多くの人たちで賑わっています。

幻想的な風景に感動!屈斜路湖に浮かぶ小島

写真:根岸 早都子

地図を見る

これぞ美幌峠の醍醐味といった風景です。北海道を代表する湖の一つでもある「屈斜路湖」が目の前一面に広がり、更にはほぼ中央に小島(中島と呼ばれています)がぷっかり浮かぶ姿は大変美しいです。

透き通る湖の色、湖に移る中島の影、青空、生い茂る木々のコントラストが見る者の心を奪います。北海道を旅して良かったと感じて頂ける風景ではないでしょうか。

展望台で風を感じながら絶景を堪能すると、ついつい時間を忘れてしまいます。そんなゆっくりと流れる時間こそが北海道旅行の醍醐味だと思います。

羨望台に設置された美空ひばり「美幌峠」の歌碑

写真:根岸 早都子

地図を見る

実は、この地を訪れるまで美空ひばりさんの歌に「美幌峠」というものがあったことを全く知りませんでした・・・。

しかし、さすがは昭和を代表する歌姫! 展望台には大変立派で存在感のある歌碑が、堂々とした出で立ちで沢山の観光客を出迎えています。歌を知らない私でも思わず足を止めてカメラをパチリ。

じっくり歌詞を読んでいる方、歌碑と一緒に記念撮影されている方、楽しみ方は人それぞれ。しかし、多くの方が足を止めるその姿にはさすが、“美空ひばりさんの歌碑”と感じずにはいられませんでしたね。

気分はプチトレッキング?長〜い階段の上には・・・

写真:根岸 早都子

地図を見る

北海道ならではの敷地面積を誇る展望台には、上がるのを少し躊躇うような長い階段が私たちを出迎えてくれます。

晴れた日であれば、ぜひ景色を楽しみながら展望台の頂上を目指してみて下さい。プチトレッキングが味わえます。更に高い位置から見る湖の眺めもまた雄大です。
階段自体もそんなに急ではないので、お子さんやお年寄りの方でも上がりやすいですよ。

頂上からの眺めはというと・・・ぜひご自身でお確かめください!

湖をバックにそびえ立つ峠のシンボル

写真:根岸 早都子

地図を見る

私が旅行する際、その地の名前が入った石碑やモニュメントなとは必ずカメラに収めています。一番わかりやすく、そして絶対に忘れない、それを見れば旅の思い出がよみがえってくる大切な存在だと思っております。

美幌峠のシンボルも観光客には大人気!決して立派とはお世辞にも言えませんが、大変趣きがあり、何度訪れても変わらないその姿には懐かしさというか安心感というか。何年もこの展望台で美しい風景を、訪れる人々を見守ってくれています。

峠散策の後は道の駅でゆっくりと

写真:根岸 早都子

地図を見る

冒頭でもお伝えしましたが、阿寒国立公園内には展望台の他に「道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠」があります。

峠の途中に立ち寄れる道の駅として大変人気があり、いつも車や人でいっぱいです。
道の駅にはお土産がたくさん売られており、特に人気なのが「あげいも」と「熊笹ソフト」。北海道の道の駅などでは、あげいもの販売率も高いのですが、美幌峠のあげいもは昔から名物として親しまれています。ファンやリピーターが多いのも納得!写真でお見せできないのが残念ですが、ボリュームも満点でほっくほくですので、ぜひ美幌峠の絶景を堪能した後はご当地グルメをご堪能下さい!

冬季は通行止めが多発 ご注意を

夏の美幌峠は爽やかで気持ちがよくおすすめですが、秋の紅葉の季節もまた素晴らしいので、これから北海道へ行かれる予定がある方はぜひ、紅や黄色に染まった美幌峠を目で楽しんで頂ければと思います。

冬の間は吹雪などが原因で、峠までの道路は通行止めが多発します。近年では北海道で一番通行止めが多い場所だとか。道路もカーブが多く見通しも悪くなるため、冬の走行は特に要注意です。

本格的な厳しい冬を迎える前に、北海道のそして美幌峠の雄大な景色を楽しんで下さいね!



【道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠 レストハウス】

所在地 網走郡美幌町字古梅

休館日 年末年始(12/31〜1/3)

開館時間 9:00〜18:00(4月下旬〜10月)
     9:00〜17:00(11月〜4月下旬)

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/11 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ