親子で行きたい「キッザニア東京」2016年新しくなったパビリオンはココだ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

親子で行きたい「キッザニア東京」2016年新しくなったパビリオンはココだ

親子で行きたい「キッザニア東京」2016年新しくなったパビリオンはココだ

更新日:2016/07/25 19:07

泉 よしかのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 泉 よしか 温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士

夏休みは親子で「キッザニア東京」へ行ってみませんか?2016年10月に10周年を迎えるキッザニア東京では「ソーセージ工房」がオープンしたり、「住宅建築現場」や「病院」の外科手術がリニューアルオープンしています。初めてでもリピーターでも楽しめるキッザニアを新しくなったパビリオンを中心にたっぷり紹介しちゃいます!

2016年に新しくなったパビリオンを中心にキッザニア東京をご紹介!

写真:泉 よしか

地図を見る

東京の豊洲にキッザニア東京という”こどもが主役の街”があります。ここはこども達が大人になりきってさまざまな仕事を体験することができる特別な場所、学びとエンターテインメントを合わせたエデュテインメントタウンなんです。

ポーズを取っているのはキッザニアキャラクターのビータ。夏は浴衣姿など、いつもとちょっと違った衣装のキャラクターにも会えるかもしれませんよ。

「ソーセージ工房」でソーセージ職人に!

写真:泉 よしか

地図を見る

まずはソーセージ工房をご紹介。こちらのパビリオンは以前からキッザニア甲子園の方にはありましたが、東京にお目見えしたのは2016年3月になってから。もともとお菓子工場、ピザショップをはじめ、キッザニアのパビリオンの中でも食べ物関係はこどもたちみんなが大好き。もちろんソーセージ工房も大忙しです。

仕事内容はまず手をきれいに洗ってから仕事の説明を聞きます。そして「塩係り」と「スパイス係り」の二人一組になり、豚ひき肉に塩とスパイスを順番に投入、美味しいソーセージを作るためによーくこねますよ。

キッザニアでは作るだけでなく食の大切さも学べちゃう

写真:泉 よしか

地図を見る

こね終わったら次は肉詰マシーンであるスタッファーにひき肉を入れて、羊の腸に詰める作業を行います。もちろん使っている材料は全て本物。こねる作業も詰める作業も二人で交代しながら行うので、塩係、スパイス係りどちらになってもばっちり同じだけの仕事が体験できます。

できあがった生のソーセージはくん製にするのに時間が掛かるので、既に完成したソーセージを試食して仕事は完了です。食の大切さを学んだ後、まだまだ食べたりないという場合はソーセージ工房の隣に本物のシャウエッセンの店舗がありますから、そちらで購入してお召し上がりくださいね!

「住宅建築現場」で大工に!

写真:泉 よしか

地図を見る

2016年にリニューアルオープンしたパビリオンもあります。そのうち一つがこちら、「住宅建築現場」です。

仕事内容は2階建て住宅の建築。外壁工事、庭工事、バルコニー工事の3チームに分かれ、大工として工事を進めます。家作りのおもしろさに触れるだけではなく、仲間と力を合わせることの大切さや達成感を味わえますよ!

「病院」で医師に!

写真:泉 よしか

地図を見る

こちらもリニューアルオープンした仕事です。病院パビリオンには「看護師」、「医師」、「救急救命士」、「薬剤師」といった仕事があり、医師にはさらに外科手術トレーニングをする仕事と眼科手術をする仕事の2種類があります。

今回リニューアルしたのは外科手術。新しく「腹腔鏡手術に向けたトレーニング」という仕事ができるようになりました。本格的なトレーニング機器を用いてモニターを見ながら細かい作業をします。なかなかどうして難しそう!医師の仕事は年齢の高いお子さんにもオススメですよ!

さらに「石けん工場も」!ますます進化するキッザニア東京

こどもが職業・社会体験できる街、キッザニア東京について、2016年に新規、あるいはリニューアルオープンしたパビリオンを中心にご紹介させていただきました。
この他に2016年の夏休みに合わせて新しく「石けん工場」もオープンしています。石けん工場に関しては、よろしければ文末の関連MEMOの「キッザニア東京に「石けん工場」パビリオンがオープン!」記事をご覧ください。

初めてでも、リピーターでも楽しめるキッザニア東京へ、ぜひ親子で遊びに行ってみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/19 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ