世界初の湖面プロジェクションがやばい!佐賀の幻想庭園「御船山楽園」

| 佐賀県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界初の湖面プロジェクションがやばい!佐賀の幻想庭園「御船山楽園」

世界初の湖面プロジェクションがやばい!佐賀の幻想庭園「御船山楽園」

更新日:2016/07/21 17:01

嶋長 幸浩のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 嶋長 幸浩 アマチュア写真家

佐賀県武雄市にある名勝景勝地「御船山楽園」では、夏の風物詩としてウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とのコラボによる世界初の試みである湖面プロジェクションアートが開催されています。
湖面全面約2,000平方メートルの水面スクリーンに映し出される幻想的な光景はやばいくらいにきれい!!
「納涼 竹あかり」と称された自然と光のアート展に是非足を運んでみてください。

「チームラボ」とのコラボ・湖面全面がスクリーン

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

2015年に放送されたNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングタイトルバック、まだ記憶に新しいのではないでしょうか。あの鮮やかな映像を作り上げたのが、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」なんです。最新のプロジェクトとしては、フジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」(東京・お台場)で超巨大なドーム空間の作品が公開されています。

そのチームラボが御船山楽園とコラボ!!約2000平方メートルにもおよぶ湖面全体のスクリーンに、色鮮やかで幻想的・幽玄的な空間が展開されています。

開催日時:2016年7月15日(金)〜9月25日(日)
(7、8月は毎日、9月は金・土・日・祝日のみ開催)
料金:大人 700円|小学生 300円|幼児無料
開催時間 20:00〜22:30

混雑を避けるなら、遅めの入場がおすすめ!!

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

幻想的な音楽が流れはじめると投影開始!!
1回の投影時間は約15分程度で、開催時間の20:00〜22:30の間に計7回上映されます。最初はゆったりとした鯉の泳ぎから始まるのですが・・終盤にかけて徐々にテンポアップしていくその映像美には時間を忘れて引き込まれしまいますよ。

最初の上映は20:10から。開場直後は入場者も多く、なかなか希望する場所での観賞は難しいかもしれません。でもちょっと待ってて下さい。1回の上映が終わると大部分の人は移動してしまいますので、入れ替わりで良い場所に入り込めちゃいます(^^)

投影作品ですので、やはり暗くなってから観るのがベスト。計7回上映されますので、開場早々の混雑する時間帯をあえて避けて、21:00過ぎころから入場されるというのもおすすめです。

写真好きな方への配慮も。

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

プロジェクションによって映し出される美しい映像に合わせて、小舟が情緒たっぷりのアクセントとして登場します。その動きにより変化する映像もまた見所ではないでしょうか。

暗い中で動き回る小舟や鯉を写真に撮るのはなかなか難しいものなのですが、うれしいことに2.3回ほど静止してくれる時間がありますので、シャッターチャンスにして下さいね。

5000個の竹灯篭も

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

池泉回遊式庭園である御船山楽園。その特長を生かして、池周辺の散策路を中心に約5000個の竹灯籠も設置してありますよ。蓮の花のモチーフ有り、光のカーテン有り、七色灯籠有り・・。プロジェクション以外でも十分に楽しめるように演出されていますので、湖面の映像を見るだけではなく散策路もぜひ1周してみてください。

演出の関係上、少々暗くなっていますし坂道や階段もありますので、歩きやすい履き物で足元に注意して見学して下さいね。

四季を通じてきれいな「御船山楽園」

ここ「御船山楽園」は、夏のイベントだけでなく四季を通じて楽しめる庭園です。秋の紅葉ライトアップもそうですが、なかでも春の「花まつり」(たびねす別記事あり。関連MEMO参照)期間は、この庭園がまさに楽園になるシーズンとなります。
また、こちらのホームページ(関連MEMO参照)もとっても素敵で詳細も出ていますので、ぜひご覧になって下さい。

すぐ近くには武雄温泉や陶器で有名な伊万里もあります。近くに出かけられた際にはこちらへも足を運んでみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/17 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ