とにかく最後は神頼み!縁結びの関東最強パワースポット「東京大神宮」 | 東京都

| 「ナビゲーター」が教える旅行ガイドメディア トラベルjp<たびねす>

とにかく最後は神頼み!縁結びの関東最強パワースポット「東京大神宮」

とにかく最後は神頼み!縁結びの関東最強パワースポット「東京大神宮」

記事作成日:2013/10/03 16:32 │ 最終更新日:2015/09/29 16:14

安藤 美紀のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 安藤 美紀 温泉ソムリエマスター、コムラード・オブ・チーズ

毎日たくさんの人に会っているのに、運命の人に出会えない。女性なら一度はそう思ったことがあるのでは。縁結びのご利益がある『東京大神宮』は、恋愛運をUPさせる“恋みくじ”・“願い文”・“お守り”が大人気で、このアイテムを求めて参拝者が全国からやってきます。恋愛の神様がいる『東京大神宮』なら、あなたに良縁を呼び込んでくれるかも!また、東京大神宮は、東京にいながらお伊勢参りが出来る神社としても有名です。

東京で気軽にお伊勢参りが出来る!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京大神宮は“東京のお伊勢さま”として親しまれている神社です。祀っているのは、伊勢神宮と同じ、“天照大御神”と“豊受大神”。伊勢神宮の遥拝殿として建てられたことから、東京のお伊勢様と言われるようになりました。分かりやすくいうと、伊勢神宮が本社で、東京大神宮は「伊勢神宮の東京支店」のイメージですね。

伊勢神宮と同じ神様を祀っている神社は他にあっても、同じ遥拝殿があるのは、日本では東京大神宮だけ!

東京大神宮と伊勢神宮の違いは、伊勢神宮のように参拝する順番が決められていないこと。伊勢神宮は内宮と外宮に分かれていて、参拝する順番は外宮から先にと言われていますよね。東京大神宮は伊勢神宮のように2つに分かれていないので、一度のお参りで両方の神様をお参りすることが出来ます。

参拝時間は、朝8時〜夜7時まで。夜7時には門が閉まってしまうので、お守りや恋みくじをゆっくり選びたいなら、早めに来ておくといいですよ。

東京大神宮の基本的な拝礼は“二礼二拍手一礼”。これは、伊勢神宮と同じです。心を静かに整えて、神様に参拝しましょう^^

<参拝のポイント>
1.二礼・・・初めに頭を二回下げる
2.二拍手・・・両手を胸の高さに合わせて二回拍手する
(この時、右手を少し下にずらしてくださいね)
3.一礼・・・最後に深く頭を下げる


東京大神宮を訪れると、白無垢姿のお嫁さんを見かけることが時々あります。実は、神社で結婚式をする「神前結婚式」を最初に始めたのは、ここ東京大神宮なんです。神社と同じ敷地内に結婚式場があり、お手洗いはそちらを借りることになります。結婚式場なので、白無垢姿の可愛らしいお嫁さんをみかけることがありますが、見ている私達まで幸せな気持ちになります^^

東京大神宮は、幸せなオーラに包まれた神社!出会いを形にした人達の笑顔が溢れています。

【恋愛運UPアイテム その1】“幸福が訪れる”お洒落なお守り!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京大神宮へ参拝をしたら、お目当ての恋愛運をUPさせるためのアイテムをいくつかGETしましょう。

まずご紹介したいのが、東京大神宮の「お守り」。ここでお守りを買って身につけたら彼氏が出来た!という噂をよく聞きます。東京大神宮のお守りは、“幸福が訪れる”という花言葉がある純白の鈴蘭の花をイメージして作られています。

写真のお守りは「縁結び 鈴蘭お守り」(700円)。2つの鈴は、鈴蘭の花にようになっていて、動くと小さくて可愛らしく“チリン・チリン”と鳴ります。

色の組み合わせもバランスが良くて、お洒落!東京大神宮のお守りは、毎日持ち歩きたくなります。

【恋愛運UPアイテム その2】神様への手紙“願い文”で神頼み!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京大神宮を訪れたら、ぜひ試していただきたいのが「願い文」。神様への手紙のことを東京大神宮では「願い文」と呼んでいます。

500円を先に納めてから願い文を書きます。お願いごとや心に誓ったこと、感謝の気持ちなどを書きます。神様に伝わりやすいように、願い事だけでなく、住所と名前も書くようになっています。

願いを込めて書いた手紙は、封をして箱に納めます。翌朝には私達の願いが叶うように、東京大神宮でご祈祷してもらえますよ^^

【恋愛運UPアイテム その3】当たると評判の“恋みくじ”

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京大神宮のあるおみくじは何種類かありますが、イチオシなのが「恋みくじ」(1回200円)。

恋みくじは、和紙人形がついていて、一つ一つ女の子の着物の柄が違います。恋みくじは、透明な箱に入っているのでどれにしようか選ぶのも楽しくなります!女の子がついていない、自動で引くおみくじもあります(こちらは1回100円)。

東京大神宮のおみくじは、当たると評判のおみくじ。私もおみくじを引いてみましたが、思い当たる節があり、びっくり!

「この先、この人と一緒にいていいのかな?」「本当に彼なんて出来るのかな」恋に対して半信半疑になった時に、東京大神宮の恋みくじをひいてみると、道しるべになってくれるかもしれません^^

土日に振る舞われるお団子とお茶。冬になると“赤福”も頂けます!

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京大神宮では、週末になると参拝者に美味しいお団子とお茶がふるまわれます。おまんじゅうは、明治通りにある老舗和菓子屋「寛永堂」さんのもの。季節によって出されるおまんじゅうの内容は変わります。

夏はわらびもち、春と秋はおまんじゅう(私が今回いただいたのは“まろのおみた”という中にみたらし餡が入ったおまんじゅうでした)、冬は、伊勢神宮名物“赤福”がいただけます。料金はお気持ちで、ということになっているので、自分で決めた額をお渡しします。

椅子もいくつか用意されているので、そこで座ってお茶とおまんじゅうをいただけます。東京大神宮は、細かい心配りが嬉しい神社なので、何度も訪れたくなります。

今度こそ、本物の恋を手にいれたい方へ

東京大神宮は、参拝者の数が多く10時以降になると行列が出来ることも。参拝者のお目当ては、参拝後にGET出来る“お守り”や“恋みくじ”、“願い文”です。この恋愛運を上げるアイテムが、私達の胸に秘めた思いを叶えてくれるかもしれませんね。東京大神宮は「今度こそ、本物の恋を手に入れたい!」という方におすすめです。

縁結びのご利益だけでなく、東京にいながらお伊勢参りが出来るのが「東京大神宮」。「伊勢神宮へ行きたいけど、ちょっと遠いしいつも混んでるよね」という方にもおすすめなのが、東京大神宮です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/29 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ