北海道の新鋭「東川」にある、大自然の中にポツンと建つオシャレな北欧風家具&雑貨のお店へ!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北海道の新鋭「東川」にある、大自然の中にポツンと建つオシャレな北欧風家具&雑貨のお店へ!

北海道の新鋭「東川」にある、大自然の中にポツンと建つオシャレな北欧風家具&雑貨のお店へ!

更新日:2013/09/25 17:16

野村 みのりのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 野村 みのり モニターブロガー

北海道で最近、新たなる観光地として静かなムーブメントが起きている東川。
旭川空港から約15分と便利な場所にあるのですが、北海道らしい雄大な景色の広がる自然いっぱいの場所です。

その大自然の中に、オシャレなお店がポツン、ポツンと点在しているのが東川の町の特徴なのですが、その中から特にステキなお店を今回ご紹介します。

『クラフト街道』の一番奥の店

写真:野村 みのり

地図を見る

東川の町の中心から東北に位置する場所、大雪山のふもとに『クラフト街道』というものがあります。道沿いには、家具や木工、陶芸などの工房やギャラリーがいくつもあるのですが、中でも街道の一番奥にある『北の住まい設計社』は、ステキな北欧風家具や雑貨を中心に輸入食材も販売していたり、カフェやベーカリーまであったりと、何時間滞在していても飽きない空間なのです。

市内から車で20分とアクセスも良いですし、そのお店の周りには、田んぼや森が広がり、バックには旭岳がそびえるという素晴らしい景観に囲まれて佇んでいるお店です。

北欧風家具や雑貨がもりだくさん!

写真:野村 みのり

地図を見る

「ショールーム」と呼ばれているそのお店のメインの建物の中には、無垢材で作られた北欧風のオシャレな家具や実際北欧から取り寄せられた家具、そしてかわいらしい雑貨などがたくさん展示&販売されています。テーブルや椅子や棚、タンスにベッドなどは、すぐにその場で購入を決意するのは難しいかも知れませんが、見ているだけで夢が広がるような家具がたくさん。

そしてカップやスプーンなどを始めとした雑貨も、どこか外国チックで心ときめくものばかり。北海道産の木を使って作られたカトラリーなどをお土産にしたら喜ばれそうですね。

併設されたカフェ&ベーカリー

写真:野村 みのり

地図を見る

ショールームを歩き回って少し疲れたら、同じ敷地内にあるカフェ&ベーカリーで一息入れることもできます。

ベーカリーのパンは店内の溶岩釜で焼かれており、酵母も手づくりの自然酵母を使うなど、こだわりのパンをいただくことができます。

こじんまりとしたお店の1階には、輸入食材が所狭しと並べられていて、それを見て回るのもまた楽しい!

緑に囲まれたお庭でのんびり

写真:野村 みのり

地図を見る

ベーカリーでパンを買ったら、お店の前のお庭で食べることもできます。無造作にテーブルと椅子が置かれていますので、お好きな席を選んで! 自然の中で食べるパンは、より一層美味しく感じるものです。

掘り出し物を見つけよう!

写真:野村 みのり

地図を見る

『北の住まい設計社』では、なんと外にも商品が置かれています。ちょっとしたテントの下に、商品がこれまた無造作に積まれているのです。だけど、これらを野ざらしにされているものと侮ってはいけません。これが、結構いいものが置いてあるのです。でもお値段はかなりお値打ち!

気持ちいい風にふかれながら、ゆっくり商品を眺め、じっくり吟味して、掘り出し物を見つけてみてくださいね。

最後に

東川は、北海道民の中でも注目されてきていて、あんなところに住んでみたいと憧れている人も少なくないほどの場所です。自然とオシャレなお店がうまくマッチしていて、芸術を身近に感じながらワクワク気分で町巡りやショップ巡りができるからでしょうか。

富良野や美瑛は北海道の観光地としてすっかり有名ですが、それらに訪れた際には、是非もう少し足を伸ばして東川にも寄ってみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ