マイナスイオン浴び放題!無料の絶景露天風呂「裏見ヶ滝温泉」と滝の裏側が見られる「裏見ヶ滝」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

マイナスイオン浴び放題!無料の絶景露天風呂「裏見ヶ滝温泉」と滝の裏側が見られる「裏見ヶ滝」

マイナスイオン浴び放題!無料の絶景露天風呂「裏見ヶ滝温泉」と滝の裏側が見られる「裏見ヶ滝」

更新日:2013/10/02 15:15

しののプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター しの 旅する調理師

八丈島は東京の南287キロに浮かぶ火山島で、東京からは飛行機で乗り入れることが可能です。
火山島ゆえ温泉も湧き、泉質・ロケーションともに個性的です。また自然も豊かな島なので、その両方を満喫する事ができますよ。
今回は八丈島南部に位置する無料の温泉「裏見ヶ滝温泉」と隣接する表側も裏側も見る事のできる「裏見ヶ滝」をご紹介致します。

「裏見ヶ滝温泉」に入浴する前に

写真:しの

地図を見る

八丈島南部に位置する中之郷地区にある裏見ヶ滝温泉は、バスで行く場合は中田商店前バス停で下車し徒歩10分、車だと入り口に駐車スペースがあるので真横(実際は真上)まで行く事ができます。
駐車スペースの横に下駄箱があるので、そこで靴を脱いではだしで階段を下りていくとすぐに露天風呂があらわれます。
受付等はありません。そう、無料なんです。
脱衣場は1つありますが、男女の別はありません。ドアは閉まるようになっているので、お声をかけて利用するなど配慮、譲り合って使えば問題はないかと思います。中は簡単な造りではあるものの籠も用意されていますよ。

マイナスイオンたっぷりの絶景露天風呂

写真:しの

地図を見る

こちらの温泉は森の中にある為、木々に囲まれ、滝を見下ろしながら入る事のできる絶好のロケーションです。
混浴なのですが、水着着用となっていますので、混浴初心者、抵抗のある方でも安心して利用できるのではないでしょうか?中之郷自治会が運営管理していて清潔なのも魅力です。
尚、洗う事ではなく、お湯に浸かる事が主体の温泉なので、シャンプーなどは置かれておりません。石鹸の利用も不可とされていますが、シャワーはありますので、体を流すのは大丈夫です。源泉かけ流しのお湯を存分に楽しんで下さいね。

泉質について

写真:しの

地図を見る

湯船の横にある階段状の注ぎ口から温泉がどぼどぼ注がれていきます。贅沢なお湯使いです。
源泉は64.3度と高めなので加水をし適温に保たれており、勿論源泉かけ流しです。泉質はナトリウム強化物強塩温泉で口に水が入るとしょっぱい!透明のやや黄土色がかったような深緑色の温泉で体が温まりますよ。

裏見ヶ滝へ行こう

写真:しの

地図を見る

裏見ヶ滝温泉の道を挟んで向かい側に裏見ヶ滝へ続く遊歩道があります。道路から少し入るだけなのにそこはもう森の中。
シダ植物が生い茂り、きのこが自生し、川のせせらぎが聞こえます。
そういった道を歩く事5分で裏見ヶ滝に到着します。
大きな滝ではありませんが、周りを木々に囲まれ、一部青空が見えるので自然にできた中庭のような雰囲気の中で、マイナスイオンがたっぷり注がれる、そういったイメージです。

裏見ヶ滝を裏側から見てみよう

写真:しの

地図を見る

裏見ヶ滝は滝の裏側に入る事ができる珍しい滝です。
なぜこうなっているかと言うと、中之郷地区の水田用水路と交差する際に川が滝となって落ち、用水路とそれに沿った道路は滝の内側を通るので、流れ落ちる滝の簾を内側から見る事ができるのです。
内側に入ると少しだけですが水しぶきがかかる事もありますが、天然の岩がせり出しているので少々濡れる程度です。
裏側に入って景色を覗いてみるとこの写真のようになりました。
天然の簾を体験してみて下さい。

最後に・・・

八丈島にはご紹介した他にもいくつもの温泉や自然美を堪能できる山、海が存在します。
車で一周1時間程度の小さな島ですが、その多様性にあふれた風景は旅行者にとっても忘れられないものとなる事間違いなし。
また、今回ご紹介した裏見ヶ滝温泉と裏見ヶ滝はマイナスイオンたっぷりの森・滝なので癒し効果抜群!
癒しを求めて八丈島にお出かけしませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/07−2013/09/09 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ