片道4,500円〜と格安ながらフルサービス!黒い機体がオシャレなスターフライヤーが、関西―福岡就航!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

片道4,500円〜と格安ながらフルサービス!黒い機体がオシャレなスターフライヤーが、関西―福岡就航!

片道4,500円〜と格安ながらフルサービス!黒い機体がオシャレなスターフライヤーが、関西―福岡就航!

更新日:2014/01/17 16:05

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

黒を基調とした機体がオシャレなスターフライヤーは、06年に就航した航空会社。低価格ながらもフルサービスを提供し、顧客満足度4年連続No.1を獲得しています。
そんなスターフライヤーが10月、新たに関西―福岡線を就航し、さらに価格はLCC(格安航空会社)並みの片道4,500円〜というニュースが!
今回は、価格と快適さの魅力を併せ持つスターフライヤーでの旅をご紹介します。

チェックインカウンターがすぐ目の前に

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

今回は、関空PRスタッフでもある2013年度関空スマイルポーターズに選ばれている私・ゆきんこがスターフライヤーの魅力をご紹介していきます!

スターフライヤーの黒いオシャレな機体や、機内の洗練された空間のトータルデザインは、デザイナーの松井龍哉氏によるもので、2006年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
そんな高級感あふれる空間を提供しているにも関わらず、運賃は低価格で、さらに座席指定、受託手荷物、機内でのドリンクや毛布、イヤフォン、すべての座席に設置された液晶モニターなどのサービスはすべて無料!顧客満足度No.1も納得ですね。

加えて、スターフライヤーは定時出発率94.3%、就航率は98.6%(※1)で、万が一欠航になっても、LCCとは違い振替対応も可能という、安心感もあります。
そんな魅力たっぷりのスターフライヤーがLCC激戦区の関西から、関西ー福岡線を新たに就航するというのだから大注目!

今回取材した関西国際空港は24時間空港で、早朝深夜便も飛んでいます。各交通機関ともに早朝深夜便に対応するため、時刻表を改編するなど、関西国際空港はますます便利になってきています。
それでは早速、関西国際空港にあるスターフライヤーのカウンター(※2)から行ってみましょう!

2階の国内線ターミナルに行くと、スターフライヤーと一目でわかる黒いカウンターがすぐに見つかります。
黒と白のモノトーンのカラーが重厚感あふれ、VIP客専用カウンターにきてしまったのだろうか?と錯覚を起こしそうなオシャレなカウンターです。

そして、搭乗口は、LCCのように少し遠いのだろうかと思っていましたが、保安検査場からさほど歩くこともなくすぐに搭乗口に到着。さらに、送迎バスでの搭乗(※3)でもなく、スムーズに機内に乗り込むことができます。

黒と白のモノトーンで統一された落ち着いた機内

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

機内の入り口には黒い上下のパンツスーツに、紺色が縁取りされた真っ白いスカーフを首にきゅっと結び、笑顔が素敵なキャビン・アテンダントがお出迎え。

機内に入ると、黒と白のモノトーンで統一されたシンプルでホテルのような落ち着いた空間が!光輝く白熱灯に照らされ黒いシートがよりつやをだして、高級感をかもしだしています。それでは、早速、座席からチェック!

座席シートは、全席、黒の革張り。見た目は固そうなイメージを持ちますが、まったくそんなことはなし!固すぎず、やわらかすぎず、体をふわっと自然に預けてしまえるシートです。
そして、なんといっても最大の魅力はゆったりと足を伸ばせる広々としたシート間隔!

座席シート間隔は、他社同機が最大180席のところ、なんと、スターフライヤーでは144席から150席に設定し、余裕のあるシート間隔です。
「どのくらい広いの?」という疑問がある方向けに、次は実際に撮ってきた写真をおみせしましょう。

座席シートまわりの細かい配慮がうれしい!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

座席に座って撮影してみました。私は158cmと小柄ではありますが、足をまっすぐにのばしても余るほどです。

続けて、座席シートまわりをみていきましょう。

まずは、背もたれを預けるリクライニングですが、角度に応じて座面も可動していきます。体を無理のない体制にしてくれてとっても便利。さらに座面が動くと気になる足の置き場、フットレストや頭を置くヘッドレストもすべて角度調整が可能で、リラックスする体制を自分で作ることができます。

座席周りをみていくと、コンセントを発見!全ての座席にコンセントがついています。機内の時間を使って仕事をというビジネスマンは、充電を気にせずパソコンで仕事ができます。
さらに、「旅先でお店情報や地図を検索したいのに、スマートフォンの充電がきれそう!」という場合にもコンセントがあるのは便利ですよね。また、携帯電話やスマートフォンの充電器の貸出サービス(※4)も行っています。機材によってはUSBでの充電も可能!至れり尽くせりです!

とにかくゆっくり休みたいという方に必須なのが、私がくるまっている機内貸出用の毛布!フェルト生地のやわらかいさわり心地の上、肩からつま先まですっぽりと包むことができる大判サイズ!休息を取りたい方にうれしいサービスですね。

充実の機内エンターテイメント

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ベストポジションを確保したところで、次に気になるのが目の前にあるこのタッチパネル式液晶モニター。

ところで、皆さんは、飛行機に乗っていると、「今、どのあたりを飛んでいるんだろう?」と気になりませんか?写真にあるように、フライトマップがちゃんとついています。音楽を聴きながらフライトマップを表示できるため、お気に入りの曲を選曲して地図を見ながら空旅を満喫することができますよ。

その他、音楽やニュース、各種エンターテイメントのプログラムももりだくさん!
子どもにはアニメを、女性にはヨガを、ビジネスマンには世界のニュースを、お母さんにはクッキング番組を、とプログラムは20種類もあります。
個人的におススメはよしもと番組!ついつい機内で大笑いしないようにご注意を。

ちなみに皆さん、飛行機が離陸するまでに流れる機内の安全ビデオは、きちんと見ていますか?何となくしか見てないという方が多いのではないでしょうか?そんな方でも必見のスターフライヤーの機内安全ビデオ!目の前のモニターで映像が流れます。

今まで、重厚感、シック、オシャレ!といった単語がぴったりなスターフライヤーでしたが、突然コミカルな音楽が!そして、目の前の画面を見ると、黒い覆面のお兄さんが登場。実は、「FLYER NINJA」と呼ばれる黒忍者たちが機内の安全をナビゲートしています。イケメン風のスウィートボイスがなぜか耳に心地よい・・・個人的におススメのシーンが、酸素マスクの着脱方法の場面。

気になるFLYER NINJAは実際にその目で確かめてみてくださいね。

どれを選んだらいいか困る!豊富なドリンクメニュー

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

水平飛行に入ってからのお楽しみといえばドリンクサービス。スターフライヤーの特徴の一つは、ドリンクサービスにこだわりがあること!

アップルジュース、緑茶、期間限定の炭酸飲料とさまざまありますが、ここではおススメの2つを紹介します。

一つめは、「タリーズ」と共同開発したコーヒー。実は、私は、ブラック派ではなく、カフェオレ派ですが、ミルク無しでもいける味わいです。眠りをさそうアロマな香り、さらに一口飲むと、後味がほんのり甘く、苦い!という感じはありません。
さらに、コーヒーを注文するともれなく、オリジナルコーヒーと相性抜群のビターチョコレートがついてきます。粋な心遣いがうれしい!

そして、もう一つのおススメがオニオンスープ。あめ色になるまでじっくり炒めたたまねぎをたっぷり使っているため、味に深みがありとっても濃厚!甘みと塩味が絶妙なバランス!思わず、「もう一杯!」といいたくなるおいしさです。

ここで、ドリンクを飲むときにおススメの隠れ業を一つ紹介します。
3列の真ん中のシートが空いていることが前提ですが、センターシートの背あて部分を手前に倒すとなんとカクテルテーブル(※5)が登場!ラウンジ感覚でコーヒーが飲めますよ。

また、ドリンクを飲みながら、スターフライヤーが発行している機内誌を読んでみてはいかがでしょうか?
大手航空会社並みの中身の充実さとクオリティー。写真が大きく、記事はそんなに多くないので短い時間でも気軽に読むことができますよ。

※1 定時出発率、就航率は2012年4月〜2013年3月実績値です。
※2 チェックイン手続きはANAカウンターでの実施になります。
※3 関西ー羽田線の羽田からの出発の際に一部バスでの送迎があります。
※4 一部機種を除く
※5 機材によっては装備されてないものもあります。

新しい空の旅が始まります!

いかがでしたでしょうか?ご紹介したサービスはオプション料金など払うことなく、全て無料でサービスを受けることができます。

安さだけではなく、機内での快適さ、信頼できるサービスを受けたい方は必見!
関西・福岡方面の旅行・出張にオススメの航空会社です。

皆さんも安い!広い!オシャレ!なスターフライヤーで旅に出てみませんか?

【この記事は株式会社スターフライヤーとのタイアップです。】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ