和の風情が素晴らしい!鳥取・岩井温泉「岩井屋」は食事も温泉もハイレベル

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

和の風情が素晴らしい!鳥取・岩井温泉「岩井屋」は食事も温泉もハイレベル

和の風情が素晴らしい!鳥取・岩井温泉「岩井屋」は食事も温泉もハイレベル

更新日:2017/06/01 16:47

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

岩井温泉「岩井屋」(鳥取県岩美町)は、日本秘湯を守る会の宿です。秘湯らしく温泉が素晴らしいのはもちろん、グルメな方には食事も最高な宿として知られています。
しかし、最大の特徴は館内の風情の素晴らしさ。和の情緒を演出したインテリアが最高で、館内を歩くだけで夢見心地になってしまう程です。
山陰海岸国立公園の観光名所「浦富海岸」も至近距離で、観光の基地にも最適な、岩井温泉「岩井屋」の魅力を紹介します!

- PR -

岩井屋は岩井温泉を代表する宿!

岩井屋は岩井温泉を代表する宿!

写真:藤田 聡

地図を見る

岩井屋のある岩井温泉には、三軒の旅館と一軒の共同浴場があります。中でも岩井屋は、山陰地方に二軒しかない日本秘湯を守る会の宿で、岩井温泉を代表する宿と言えます。秘湯と言っても、ロケーションが地方的という意味で、宿の外観や内部は、和の風情に溢れたオシャレな宿で、誰にでも自信を持っておすすめ出来ます!

岩井屋は館内の和風風情が素晴らしい!

岩井屋は館内の和風風情が素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

岩井温泉「岩井屋」は温泉も食事も素晴らしい宿ですが、最大の特徴は館内の和風風情の素晴らしさです。和風旅館はどの宿でも風情を大切にしていますが、岩井屋の風情は圧倒的。日帰り入浴を申し込んで、フロントから浴場へ歩いて行くだけで、その途中の風情の素晴らしさに驚嘆して、次回は絶対に宿泊しようと決意してしまう程です。

宿泊すれば風呂場への廊下だけでなく、館内歩き放題なので、全ての廊下を歩き尽して、素晴らしい和風風情を満喫するのがおすすめです!

後からしみじみ感じる!岩井温泉の素晴らしさ

後からしみじみ感じる!岩井温泉の素晴らしさ

写真:藤田 聡

地図を見る

岩井屋の泉質は、名湯が多いと言われる石膏泉です。鳥取県は温泉地の数は少ないものの、良質な湯が湧く温泉地が多く、岩井温泉もその一つです。

写真は、日帰り入浴時間帯に男湯になっている大浴場「祝いの湯」。館内の素晴らしい和風風情に感激して来た上に、浴室内にシシオドシの付いた石の庭があるのを見れば、この宿の和風風情への執念を感じて感服してしまいます。

後からしみじみ感じる!岩井温泉の素晴らしさ

写真:藤田 聡

地図を見る

もう一方の大浴場が「長寿の湯」で、露天風呂の「背戸の湯」を併設しています。「長寿の湯」は浴槽の底がスノコ状になっており、湯船の底から源泉が自噴する足元湧出温泉。間違いなく良い湯です!

他にも貸切風呂「よいまち草」があり、全ての浴場の浴槽が源泉かけ流しで、循環も加水もしていない源泉100%です。硫酸塩泉は大人しい湯で、入浴中に派手な刺激はありませんが、血行促進効果で良く温まり、何故か非常に良い印象が残る湯です!

予算内で最高の料理が出ると評判の食事!

予算内で最高の料理が出ると評判の食事!

写真:藤田 聡

地図を見る

岩井温泉「岩井屋」の魅力は、温泉好きにとっては温泉であり、お宿好きにとっては、館内の和風風情でしょう。しかし、グルメな人なら、食事が最高の宿だと言うに違いありません。各種の口コミやブログでも大絶賛の嵐で、宿泊料金二万円未満の宿では最高の料理が出ると断言している書き込みもある程です。

事前に好評価を耳にして期待が高まっているにもかかわらず、それを超える料理を出してくれるのですから、本当に素晴らしいとしか言えません。写真は夕食の最初の状態ですが、とても宿泊料金一万円台の料理や盛り付けとは思えません!

秘湯ながら整った客室

秘湯ながら整った客室

写真:藤田 聡

地図を見る

「岩井屋」は、温泉と食事と館内の風情が素晴らしい宿なので、客室にこだわる必要はありません。実際、宿泊プランも料理内容が変わるだけ。どの客室も必要十分で、とても秘湯とは思えない整った客室です。

岩井温泉「岩井屋」は、山陰海岸国立公園「浦富海岸」も至近距離!

岩井温泉「岩井屋」は、ともかく温泉が素晴らしい宿なので、滞在中は温泉を存分に満喫するのがおすすめです。宿泊前後には、鳥取観光をしましょう。有名な鳥取砂丘もいいですが、天気が良い日には、山陰海岸ジオパークの「浦富海岸」が断然おすすめ!「日本にこんな絶景があったのか!」と驚く程の絶景ばかりです。別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンクがあります。)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ