北海道・美瑛の「白樺街道」は穴場のドライブ観光スポット!!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北海道・美瑛の「白樺街道」は穴場のドライブ観光スポット!!

北海道・美瑛の「白樺街道」は穴場のドライブ観光スポット!!

更新日:2015/11/17 11:51

kyaoriのプロフィール写真 kyaori アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

北海道・美瑛はラベンダー畑で有名ですが、実は他にも見どころ満載。特に北海道道966号線の白樺街道沿いは、神秘的な青さで人々を魅了する「青い池」や、川の水が青い「ブルー・リバー」、落差30mの「白ひげの滝」など、夏の暑い時期にリフレッシュできる水辺のスポットを巡るドライブコースとしてもおすすめです。

今回は、美瑛の白樺街道沿いの観光スポットを紹介します。

- PR -

名前の通り青い!「青い池」

名前の通り青い!「青い池」

写真:kyaori

地図を見る

美瑛駅から白金温泉へ向かう途中にある「青い池」。名前の通り、水が“青く”見える池として人気の観光スポットです。

2012年にはApple社のMacBook Proの壁紙に採用され、話題のスポットになりました。元々は防災のために造られたえん堤に、水が溜まって出来た池。しかしなぜ青く見えるのか、未だ明確な原因が分かっていません。

天気や太陽の位置などで色の見え方が変わるので、美瑛滞在中に何度も行きたい場所!夏のハイシーズンや連休は混雑するので、朝早くに行くことをおススメします。

【青い池】
アクセス:JR美瑛駅から約17km
駐車場:有

青い池の原点!?ブルーリバーにそそぐ「白ひげの滝」

青い池の原点!?ブルーリバーにそそぐ「白ひげの滝」

写真:kyaori

地図を見る

青い池から車で5分ほど走ると、白金温泉郷に到着します。ここから歩いて5分の場所に、落差30mの「白ひげの滝」があります。岸壁から流れ出る滝は、まさに白ひげのようです。白ひげの滝が流れ落ちる川は「ブルー・リバー」といい、前出の青い池と同じ成分が含まれているため、水が青いのです!

この滝は橋の上から見ることが出来ます。

【白ひげの滝】
アクセス:
<車>JR美瑛駅より25分
<バス>JR美瑛駅より道北バス白金温泉下車徒歩5分

水しぶきが気持ちいい、神聖な滝。

水しぶきが気持ちいい、神聖な滝。

写真:kyaori

地図を見る

青い池と白ひげの滝の間にある「白金不動の滝」。白樺街道の小道を入ると、不動明王様の石像が出迎えてくれます。実はこの滝は新四国八十八ヵ所の参道となっており、滝の近くにも石像がたくさん並んでいます。

不動の滝は落差が25m。勢いよく流れ落ちる滝は夏でも冷たく、滝の近くはひんやりとしていて霊験あらたかな雰囲気を感じます。この水は地下水のため、年間通して水温はあまり変わらないとのこと。

【白金不動の滝】
アクセス:JR美瑛駅より車で25分
白樺街道沿い看板あり。

おわりに…

今回紹介した場所は白樺街道沿いにありますが、実はこの街道「北海道自然100選」の一つで、十勝岳噴火泥流跡に自生した白樺が道路沿いに続いている道。ドライブにも最適です。

日常を忘れさせてくれるような神々しい場所が多い美瑛。自然に癒され、新たなるパワーを貰いに行きませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ