ビーサンは現地調達!グアム「レアレアラウンジ」で自分オリジナルを作ろう

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ビーサンは現地調達!グアム「レアレアラウンジ」で自分オリジナルを作ろう

ビーサンは現地調達!グアム「レアレアラウンジ」で自分オリジナルを作ろう

更新日:2016/11/24 19:02

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー

幅広い年齢層に人気の常夏グアムは、綺麗な海や様々な種類のプールなど、1年を通してウォーターアクティビティを楽しむことができます。そんなグアム旅行の必需品“ビーチサンダル”は、現地調達がおすすめ!
タモン地区のショッピングセンター“ザ・プラザ”内にある「レアレアラウンジ」では、世界に一つだけのビーチサンダルを作れるんです。自分用としてはもちろんのこと、友達へのお土産にもオススメですよ!

カラフルさに心が踊る“レアレアラウンジ”

写真:Benisei Rinka

地図を見る

グアムの中心地、タモン地区にあるショッピングセンター「The Plaza(ザ・プラザ)」は、グッチ、コーチ、レスポートサックなどの人気ショップや、数々のレストランが入る、大人気のショッピングセンター。

ザ・プラザのサウスエリア2階を歩くと、突如現れるカラフルなショップが、今回ご紹介する「レアレアラウンジ」です。ここは、ソールや鼻緒の色、チャームなど全て自分で選ぶことができる“オリジナルビーチサンダル”のお店。自分用やちょっと変わったお土産を探している人に人気のスポットとなっています。ビーチサンダルのサイズは17cm〜28cmまであるので、子供から大人まで対応可能!親子でお揃いもいいですね。

色の組み合わせ自由!無難or冒険、どっちを選ぶ?

写真:Benisei Rinka

地図を見る

まずは、ソールと鼻緒の色を決めます。それぞれ10種類の見本が置かれているので、ターンテーブルをクルクル回して、自分好みの組み合わせを決めます。ソールは単色のものがほとんどですが、日本で主にタレントとして活躍する、ちょい不良オヤジの代表“パンツェッタ・ジローラモ”さんデザインのブランド「ジミーズ・チャーマー」の、カラフルなスカル柄もありますよ。

鼻緒は、同じピンクでも、原色、クリア、ラメ入りなど色々あり、どれを選ぶかで少しずつ雰囲気が変わるので、色々試してみてくださいね。

チャームと一緒に目も輝く“キラキラタイム”

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ソールと鼻緒が決まったら、次は鼻緒を飾るチャーム選び!
写真のような花の他にも、星やハート、リボン、アルファベット、スカルなど、色とりどり大小様々なチャームが並びます。その数はなんと約80種類!どれにしようか、どういう並びでつけようか、悩みだすと止まらない!悩みすぎて結構時間がかかってしまいますが、それもまた楽しい時間ですね。

その場でできる、私だけの1足!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

チャームが全部決まったら、あとはショップスタッフの方に、チャームの並び順や間隔などをしっかりと伝えましょう。左右非対称にする場合は、それも間違えないように…。

あとは、専用工具を使って丁寧に作ってくれるのを待つだけ!出来上がるまでは一足あたり10分程度かかりますが、普段なかなか見ることのない光景についつい見とれて、あっと言う間に出来上がり!

“グアム”なフォトブースも併設!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

レアレアラウンジのサンダルコーナーの隣には、グアムの島旗やラッテストーンをモチーフとしたフォトブースがあります。ここでは、リゾート感溢れる大人気ブランド「シーシェルピンク」のドレスやアロハシャツ、ユニークなコスチュームなどに着替えて写真撮影することができます。プリクラのように、1枚の写真に同じものが4つプリントされますので、同行している友達とシェアもできますね。通常は1枚5ドルかかりますが、サンダルを作ると1枚3ドルで撮影できますよ。

もし、ビーチサンダルを作った記念として、着替えずに自分のカメラで撮影したい場合は、スタッフに一声かけてくださいね。

意外と知られていない?“誰でも使える”レアレアラウンジ

この“レアレアラウンジ”は、旅行会社エイチ・アイ・エスが運営するラウンジなため、エイチ・アイ・エスのお客様だけしか利用できないと思われがちですが、実は誰でも利用することができるんです。
フルカスタマイズできるビーチサンダル作りは、大人20ドル、子供18ドル、チャームが1つ2ドルから!グアムの必需品“ビーチサンダル”は、グアムでの思い出作りも兼ねて、自分オリジナルを現地調達してみてはいかがですか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ