レンタカーでグアムをもっと楽しく!知らなきゃ損するグルメスポットはココ!

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

レンタカーでグアムをもっと楽しく!知らなきゃ損するグルメスポットはココ!

レンタカーでグアムをもっと楽しく!知らなきゃ損するグルメスポットはココ!

更新日:2016/10/31 15:49

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー

「安・近・楽」のグアムは、一人旅でも、家族旅行でも、グループ旅行でも大人気の海外旅行先です。島内はタクシーやトロリーなども多く走っていますが、とことんグアムを満喫するなら、自由度の高いレンタカーが絶対おすすめ!グアムの道は簡単なので、海外運転デビューにもオススメなんです。
今回は、ドライブ中に立ち寄りたい、レンタカーを借りてでも行くべき、知らなきゃ損するグルメスポットを4つご紹介します!

グアムでの休日を贅沢に...。「マリーナグリル」は最高のロケーション

写真:Benisei Rinka

地図を見る

絶好のロケーションを誇る「マリーナグリル」は、グアム最大の繁華街、タモン地区から“マリンドライブ”と呼ばれる1号線を南下、2a号線を経由し、グアム南西部のアガット村にあります。グアムの定番ドライブコース沿いにあり、観光客でも気軽に立ち寄れる希少なレストランです。店内から大きな窓ごしに見えるのは、イルカウォッチングなどのオプショナルツアー発着地として使われることも多い「アガットマリーナ」。ヨットハーバーを眺めながらの食事は、なんとも贅沢な気分にしてくれます。レンタカー必須の場所なので、他の観光客との遭遇率も低く、ローカル感とリゾート感を同時に味わえます。

アレもコレもソレも...でかすぎでしょ!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

メニューは英語のみですが、フレンドリーなスタッフが丁寧に対応してくれるので大丈夫。ただし、オーダーしすぎにはご注意を...。ついつい色々食べたくなってしまいますが、どれもこれもやっぱりアメリカンサイズです。子供が大好きなパンケーキ(6.5ドル)も、「宅配ピザか!」と突っ込みたくなるほど超ビッグ!ロコモコ(9.5ドル)だって、目玉焼きが2つ乗っていても、横からゴハンがはみ出します。上の写真は朝食メニューですが、ランチとディナーはメニュー共通で、お刺身などの前菜、スープやサラダ、サンドイッチやバーガー各種、調理方法を選べる魚料理やステーキなど、まんべんなく用意されているので、家族みんなで楽しめますよ。

ドライブ中の定番人気レストラン「ジェフズパイレーツコーブ」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ジェフズパイレーツコーブは、グアムでドライブをするほとんどの人が、食事や休憩で立ち寄ると言ってもいいくらい有名なレストラン&お土産屋さん。グアムの南東部、イパン・タロフォフォ地区にあり、上の写真の大きな看板が目印です!外には、顔をはめ込むパネルが多数置かれていて、ちょっとしたフォトスポットにもなっているんですよ。

店内に入ってすぐのスペースには、Tシャツやバンダナなど、海賊をモチーフとしたオリジナル雑貨や、南国らしい雑貨が並んでいます。その奥には、オープンエアーで開放感いっぱいなレストランスペースが広がっており、観光客慣れしたスタッフが元気に迎えてくれます。こちらで長年愛されているメニューは、ホームメイドのチーズバーガー!肉汁たっぷりのパティと、とろ〜りチーズが最高に美味しくて、ローカルにも大人気なんです。

「ロンズダイナー」の“カドンピカ”は必食!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

グアムの家庭の味をお手頃価格で美味しくいただけるとして、ローカルに大人気の「ロンズダイナー」は、グアム東部のマンギラオ地区、10号線からグアム大学へ向かう道に入った右側にあります。

オススメは、写真のピリ辛味の鶏肉煮込み料理「カドンピカ」。じっくり煮込んだ手羽元はトロトロ、スープはピリ辛で白いご飯にかけて食べると絶品!ロンズダイナーのカドンピカは、2010年から毎年9月に行われている“マンギラオ・ドニ・フェスティバル”のスパイシー料理コンテストで優勝!“ドニ”とは、グアム料理に欠かせない唐辛子のことなんですよ。
レンタカーやタクシーでしか行けないロンズダイナーは、ローカル感を味わえるだけでなく、味も保証されたレストランです。

安い!うまい!カワイイ!ローカルに人気の老舗「クラウンベーカリー」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

創業1972年の老舗「クラウンベーカリー」は、ローカルに絶大な人気を誇るお店。常に客足が途絶えません。ベーカリーといってもパンだけでなく、ドーナツやエクレア、カラフルで可愛いカップケーキ、日本では見たことのないような斬新なデザインのデコレーションケーキが、ショーケースにズラッと並びます。

ローカルに大人気なのは、毎日7時と17時半に出来上がる、アツアツの「ホットドーナツ」。ホットドーナツは、砂糖をかけただけのシンプルなグレイズと、チョコレートがけの2種。これらはショーケースに並んでおらず、店員さんに注文するとお店の奥から持ってきてくれますよ。ホットドーナツは1個75セント、1ダース(12個)は7ドルという衝撃の価格!

場所は、多くのホテルが立ち並ぶタモン地区から1号線を北上し、“マイクロネシアモール”手前を右折して16号線へ。10号線と8号線にぶつかる交差点を左折し、10号線へ入ったすぐ右側にあります。先ほどご紹介した“ロンズダイナー”と近いので、ロンズダイナーで食事した後、デザート購入で寄るのもオススメです。

グアムをもっと楽しみたいなら、ドライブしよう!

グアムの道はとてもわかりやすく、ホテル、レストラン、ショッピングモールなどの駐車場は全て無料です。また、観光名所が沢山あるグアム南部のドライブコースは、ほとんど道なりなので、迷子になる心配もありません。
今回ご紹介したグルメスポットは、南部ドライブコース途中にあったり、マップを見て簡単にたどり着ける場所にあるので、グアム初めての方でも大丈夫。せっかくの海外旅行なので、日本人だらけの場所を抜け出して、グアムのローカル感溢れるグルメスポットでお腹を満たしてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/22−2016/05/28 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ