工場見学限定のうなぎパイ記念品付!「うなくん」と一緒に無料のうなぎパイファクトリーツアーへ!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

工場見学限定のうなぎパイ記念品付!「うなくん」と一緒に無料のうなぎパイファクトリーツアーへ!

工場見学限定のうなぎパイ記念品付!「うなくん」と一緒に無料のうなぎパイファクトリーツアーへ!

更新日:2014/01/07 17:03

コーラル リーフのプロフィール写真 コーラル リーフ アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

静岡県浜松市の名物といえば、鰻、とらふぐ、ハモ、浜松餃子、みかん等など、おいしいものがいっぱいですが、お土産といったら今や全国区になったうなぎパイ。このうなぎパイができるまでの秘密と製造工程を楽しく学べる無料の工場見学「うなぎパイファクトリーツアー」があるんです。なんとうれしいことに工場見学限定のうなぎパイ記念品付♪なるほど〜!すごいっ!おいしそ〜!と感動の3拍子が揃う楽しい施設をご紹介します。

- PR -

「行ってよかった!工場見学&社会見学」のベスト20にランクイン!

「行ってよかった!工場見学&社会見学」のベスト20にランクイン!

写真:コーラル リーフ

地図を見る

うなぎパイは、浜松市に本社を構える老舗お菓子メーカー「春華堂」から昭和36年に誕生。50年以上経った現在では、全国にもその名を広げ、家族団らんの「夜のお菓子」としてロングヒット商品となりました。本当にうなぎがお菓子の中に入っているんですよ。

そんなうなぎパイの製造工程を楽しく見学ができるのが無料の「うなぎパイファクトリーツアー」。東名浜松西インターから約20分で到着できます。

世界最大級の口コミサイトであるトリップアドバイザーの「行ってよかった!工場見学&社会科見学2013」では、見事14位にランクイン! うなぎパイの工場見学に参加して、皆さんが大満足して帰られているのが分かります。小さいお子様からご年配の方まで、全ての年代の方が楽しめる♪ それがこちらの施設の魅力です。

うなぎパイファクトリーツアーに参加すると、工場見学限定の記念品である「うなぎパイミニ」が3本いただけます。うなぎパイのイメージキャラクター「うなくん」がかわいく描かれたパッケージが手に入るのは、このツアーに参加した方だけです♪

工場見学は、全部で3種類!

工場見学は、全部で3種類!

写真:コーラル リーフ

地図を見る

工場見学には、以下の3種類があり、1と2は予約制で、所要時間は約40分です。

1)ファクトリーツアー
2)スマイルツアー
3)自由見学

ファクトリーツアーは、製造工程をコンシェルジュの方が分かりやすく案内してくださるツアー、スマイルツアーは探偵に扮したコンシェルジュの方が、謎を解き明かしながら案内をしてくださるツアーです。自由見学は予約はいらないので、皆さんが好きな時に現地で簡単な申し込みを行い、工場見学をする事ができます。

これから始まる工場見学では、この「うなくん」も大活躍です。うなくんは、2013年5月に開催された静岡県のゆるキャラフェスタで1位に輝き、このように働き者! ハチマキにも大注目で、うなぎを巻いてるんですよ♪ 工場内でもうなぎをモチーフにしたものが、いろいろありますので探してみて下さい!

無料の駐車場から工場見学入口までに、写真のような移動カフェがあります。ドリンクやうなぎパイジェラート等のメニューが多数揃っていますので、工場見学後にお立ち寄りするのもオススメです。また、移動カフェ前のトラックの中にある巨大うなぎパイのモニュメントにも大注目! 一緒に撮影できますので、工場見学記念にぜひどうぞ。

工場見学する前から、テンションがあがってきますよ〜。

機械化されている中でも、やはり人間の目でしっかりチェック!

機械化されている中でも、やはり人間の目でしっかりチェック!

写真:コーラル リーフ

地図を見る

工場は2階建て。1階ではうなぎパイの生地の仕込みと仕上げの解説、そして実際にうなぎパイが焼き上がるまでの工程を、見学する事ができます。

出来上がった生地は、うなぎパイとは思えないほどの細く折りたたまれた生地からスタート。それが、オーブンのライン状に流れていくと、まるで魔法がかかったようにだんだんと膨らみ、私達が目にするうなぎパイの形に。仕上げには、なんとハケで秘伝のガーリック入りのタレを塗って、うまみを更に注入して完成です。おいしそ〜!と焼きたてのうなぎパイが食べたくなります。

ただし、完成したといえど、このように出来上がったうなぎパイを人間の手で長さや太さ、割れていないか等をきっちり検品しています。やはり人間のチェックが重要なんですね。

2階に上がって更にうなぎパイの歴史と工程を知ろう!

2階に上がって更にうなぎパイの歴史と工程を知ろう!

写真:コーラル リーフ

地図を見る

2階に上がると、うなぎパイ自体が完成してから、包装、箱詰めまでの様子が見学出来ます。

やはり包装されてからも人間の目で異物がないか、割れていないか等をしっかりチェック! スピーディーかつ安全に、そしておいしさと安心を私達に届けてくれている様子をしっかりと確認することができるのです。機械化はされていますが、ずっと見てても飽きることがなく、なかなかその場を離れる事ができなかったです。。。

そして、2階の更なるお楽しみは、「うなぎパイシアター」。うなぎパイの製造工程の秘密を、うなくんが更に詳しく楽しく映像で説明してくれます。工場でオートメーション化されているとはいえ、うなぎパイの生地は手作りが命なんですって。生地の仕込みから仕上げまでは、なんと手作り! その日の湿度等環境によって職人さんが生地を作成するのに細かく調整をしているそうです。なるほど〜!すごいっ!となること間違いなしです。

シアターをでたら、タイマー用のカメラ台もしっかり用意されているこちらの場所で記念撮影をぜひどうぞ。

ここでしか味わえないデザートで休憩!

ここでしか味わえないデザートで休憩!

写真:コーラル リーフ

地図を見る

お時間がある方は、うなぎパイカフェへぜひどうぞ。写真は、マンゴーの果肉とソース、うなぎパイ、自家製ジェラートがコラボする絶品うなぎパイのミルフィーユ仕立てです。もちろんここでしか味わえない、うなぎパイを使った限定スイーツなんですよ。

そして見学の最後は、うなぎパイをはじめ、春華堂の多種多様なおいしいお菓子いっぱいの売店がありますので、お気に入りの品をお土産に選ばれてはいかがでしょうか?

予約なしで無料、そして老若男女楽しめるうなぎパイファクトリーツアーにぜひご参加ください。ますますうなぎパイのファンになってしまう事間違いなしです♪

※春華堂は、ジェラートもおいしいです♪浜松駅近くの駅前ビル店限定で、定番のバニラから季節のフルーツを使ったものまで常時20種類のジェラートを販売。私のオススメは、季節のフルーツ。浜松駅近くにお立ち寄りの際はどうぞお越しください。

■うなぎパイファクトリー
<住所>静岡県浜松市西区大久保町748−51
<電話>053−482−1756
<開館時間>9:30〜18:00
※ツアー予約等の詳細情報、駅前ビル店の情報は、下記MEMO欄をご覧下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ