浦富海岸の絶景ベスト5!山陰海岸ジオパーク・鳥取県の必見ジオサイト

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

浦富海岸の絶景ベスト5!山陰海岸ジオパーク・鳥取県の必見ジオサイト

浦富海岸の絶景ベスト5!山陰海岸ジオパーク・鳥取県の必見ジオサイト

更新日:2017/06/19 19:11

藤田  聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

浦富海岸(うらどめかいがん・鳥取県岩美町)は、山陰海岸国立公園の中でも風光明媚な場所です。町名通りの「美しい岩の絶景」は、日本ジオパーク(地学的自然遺産公園)日本初認定7箇所の一つで、2010年には日本で4番目の世界ジオパークに認定されました。
浦富海岸の絶景は、山陰海岸ジオパークの観光スポット「ジオサイト」の中でも断然おすすめ。特に必見の五ヶ所をランキング形式で紹介します!

浦富海岸の絶景第5位!千貫松島

写真:藤田 聡

地図を見る

山陰海岸ジオパーク浦富海岸エリアの絶景、第5位は千貫松島です。千貫松島は山陰海岸を代表する観光地の一つですが、存分に観光するには遊覧船に乗船する必要があります。知名度では第1位ですが、陸上からの鑑賞が難しいので、第5位とさせて頂きました。写真は、浦富海岸自然探勝路(遊歩道)から眺めた様子です。

松が生えた島に穴が貫通して門のようになった絶景ですが、陸上からは分かり難いのが実情です。鳥取藩主があまりの絶景に「銀千貫を出しても惜しくない」と語ったのが名前の由来ですが、鳥取藩主も舟から眺めたとの事で、やはり海から見るべきジオサイトです。

なお写真をクリックすると、撮影場所の地図が表示されます。地図の中央は浦富海岸自然探勝路上の撮影地点で、千貫松島自体は左側の島です。

浦富海岸の絶景第4位!鴨ヶ磯

写真:藤田 聡

地図を見る

浦富海岸の絶景第4位は、鴨ヶ磯です。今回紹介するジオサイトの中では比較的無名ですが、絶景自体は第1位と言っても過言ではありません。実際googleマップで浦富海岸を検索すると、地図に添えて表示される写真は鴨ヶ磯の絶景です。

写真は鴨ヶ磯展望所から見下ろした様子ですが、道路から海岸まで徒歩20分の下り坂です。帰りは上り坂なので往復だけで徒歩一時間、絶景鑑賞も含めれば二時間程の所要時間になります。絶景揃いの浦富海岸の観光名所を一通り見る場合は、どうしても展望所から眺めて済ませる事になるので、第4位とさせて頂きました。

浦富海岸の絶景第3位!西脇海岸

写真:藤田 聡

地図を見る

浦富海岸の絶景第3位は、西脇海岸です。浦富海岸の観光名所は、浦富海岸交差点の西側に集中してありますが、西脇海岸は唯一東側の観光コースから外れた場所にあり、今回紹介するジオサイトの中では最も無名です。しかし、写真の通り素晴らしい絶景で、駐車場から徒歩0分でこの絶景を目の当たりに出来ます。知名度が低いので第3位としましたが、おすすめ度は第1位。まさに必見です!

浦富海岸の絶景第2位!浦富海岸自然探勝路「観音浦」

写真:藤田 聡

地図を見る

浦富海岸の絶景第2位は、観音浦です。第5位として紹介した千貫松島とともに浦富海岸を代表する絶景で、両者とも浦富海岸自然探勝路から眺められます。2つの代表的絶景を一度に楽しめるので、第2位としました。

浦富海岸自然探勝路は浦富海岸一帯を横断する遊歩道で、全長約3kmですがアップダウンも激しい山道なので、絶景を堪能しながら全部歩くと数時間から半日かかります。西脇海岸を除く全ての絶景を網羅出来るので、バス利用の場合は全部歩くのも一法ですが、車を起点の網代漁港に停めた場合は、観音浦で折り返すのがおすすめです。

浦富海岸の絶景第1位!城原海岸「菜種五島」

写真:藤田 聡

地図を見る

浦富海岸の絶景第1位は、城原海岸です。海岸全域が非常に美しい上に、菜種五島と呼ばれる絶景の島もあり、第1位に相応しい景観です。公衆トイレもある県営無料駐車場が完備で、バスでも車でも安心してアクセス出来ます。

写真は県営無料駐車場から、少し東側に歩いた地点から撮影したもの。右下に美しい城原海岸を望み、左上に美しい菜種五島を望む、断然おすすめの絶景スポットです!

浦富海岸に行ったら、鳥取砂丘も必見です!

今回紹介した通り、浦富海岸には絶景が勢揃いしています。特に晴天の日は一層絶景になるので、鳥取県を旅行中に晴天に恵まれたら、浦富海岸へ是非行きましょう!

山陰海岸ジオパークの鳥取県エリアで、浦富海岸以上に有名なのが鳥取砂丘です。特に「馬の背」と呼ばれる砂の丘は、丘の上から見渡す日本海が絶景で、早朝の人が少ない時間帯には、砂丘名物の風紋を見る事も出来ます。浦富海岸から車で15分の至近距離にあり、晴天の日に一層絶景になるのも同様なので、最後に鳥取砂丘も満喫しましょう!

浦富海岸がある岩美町には、鳥取県を代表する秘湯「岩井温泉」があり、ジオパーク観光の基地に最適です。岩井温泉「岩井屋」については、別の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンクがあります。)

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ