神戸を観光するなら!地元民がおすすめ、人気のスイーツ・カフェ5選。

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

神戸を観光するなら!地元民がおすすめ、人気のスイーツ・カフェ5選。

神戸を観光するなら!地元民がおすすめ、人気のスイーツ・カフェ5選。

更新日:2013/11/25 11:46

下川 尚子のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 下川 尚子 ライター

神戸といえば、全国でも人気の名店が多い、スイーツの街。
美味しいだけでなく、見た目もおしゃれなスイーツが多数揃っています。この街を訪れるなら、「神戸ならでは」の逸品を味わいたいものですよね。
ここでは、観光の合間にぜひ寄ってもらいたい、神戸のスイーツ店を厳選。味だけでなく、ちょっといい気分でイートインができるお店を中心に選んでいます。ティータイムを過ごす場所探しに、お役立てください!

「神戸一」の評判。まずは「mont plus(パティスリー・モンプリュ)」で美しいスイーツを堪能。

写真:下川 尚子

地図を見る

まずご紹介するのは、栄町にある「パティスリー・モンプリュ」。
ここは、スイーツ好きを自負する地元の友人たちから、一番多く名前が上がるパティスリー。説明不要というくらいに神戸では名の知られた、洗練されたフランス菓子店です。

どの系統のスイーツも美味しいですが、メディアで多く紹介されるのは、メレンゲを使ったケーキ。ふわっとした淡雪のようなメレンゲが生かされたスイーツは見た目にもきれいなものが多いです。何を選ぶか迷ったら、まずそちらをセレクトしてみてはいかがでしょう。
この日、筆者がセレクトしたのは、ラ・プルーズという、ピスタチオを使ったムース系のケーキ。ピスタチオとミルクチョコレートのムース、ビスキュイなどが重なったもので、それぞれの食感と香りが印象的でした。

店内はフランス風テイストのおしゃれな空間で、カフェスペースがあります。ただ、平日でもティータイムには行列ができるくらいの人気店ですので、訪れるときは時間を考慮するか、行列覚悟で行くのがおすすめです。
お店は、神戸の本店のほか、大丸大阪店(テイクアウトのみ)にもあります。

フルーツ好きな方なら、「ア・ラ・カンパーニュ」で目にも鮮やかなフレッシュケーキを。

写真:下川 尚子

地図を見る

次にご紹介するのは、「ア・ラ・カンパーニュ」。
ア・ラ・カンパーニュは、旬のフルーツをたっぷりと使ったフレッシュケーキが評判です。
南フランスを意識したあたたかみのあるお店づくりがコンセプトとなっており、居心地のいい空間です。おすすめは、やはりフルーツを使ったケーキ。鮮やかなショーケースを見ているだけでも楽しいので、目移りしながらじっくり選んでみてください。
神戸では、三宮やトアロードに4店舗ありますので、行きやすい店舗を選んでみてくださいね。カフェスペースがあるのは、三宮店とトアロード店です。

一点だけ補足を。
おしゃれで入りやすく、おいしいア・ラ・カンパーニュは個人的にもおすすめですが、ここは全国展開されており、他地区にもあります。なので、「神戸でしか食べられない」ところを探す方には、おすすめ度は少し下がります。

優雅なティータイムを過ごすなら、旧居留地の「美侑(みう)」がオススメ。

写真:下川 尚子

地図を見る

素敵な雰囲気のカフェでおいしいスイーツを楽しみたいなら、おすすめなのが「美侑」です。

人気なのは、写真のチーズケーキ「W」。
ベイクドタイプとレアタイプのチーズケーキを重ねたケーキで、しっとり濃厚なベイクドと、軽く溶けるレアのチーズケーキの両方の良さが楽しめます。
イートインをお願いすると、写真のようにきれいに盛ってくれます。

カフェスペースは二階。
ここはケーキも美味しいですが、モノトーンを基調としたシックでモダンなカフェの雰囲気が印象的。ガラス張りの大きな窓から差し込む光が心地よく、優雅な気分でティータイムを過ごせるところが、おすすめの理由です。
美侑の本店は、旧居留地。お店の場所は裏通りですが、周辺は神戸らしい雰囲気が感じられるエリアですよ。

チョコ好きの方は、「 L’AVENUE(ラヴニュー)」で絶品チョコレートケーキを。

写真:下川 尚子

地図を見る

チョコレート系スイーツが好きな方におすすめなのが、 「ラヴニュー」です。
ここは、ワールドチョコレートマスターズに選ばれた平井茂雄氏が、2012年にオープンしたお店。こじんまりとしたシンプルなお店ですが、ショーケースにはずらりと芸術的なケーキが並びます。

ここで味わいたいのは、やはりチョコレート系のスイーツ。
看板メニューは、ワールドチョコレートマスターズ受賞時の記念作品「モード」でしょうか。チョコレートの濃厚さとアプリコットの酸味、ヘーゼルナッツの香ばしさがマッチした逸品です。
この日は、写真の「ラスパイユ」をセレクト。見た目にもきれいなこのケーキ、層になっているムースやチョコレートそれぞれの甘さや重さが絶妙で、とても美味でした!

ラヴニューの位置は、北野から少し南へ下ったあたり。観光で立ち寄る方も多い「北野工房のまち」の向かいです。イートインスペースはありませんが、歩いて5分程度のカフェ「SPARK」へ、ケーキを持ち込みできます(オーナーシェフのお姉さんがされているお店なのだとか)。
カフェの場所は、店員さんに聞いてみてくださいね。

「cafe Bene!(カフェ・ベーネ)」で未来の有名パティシエを応援!

写真:下川 尚子

地図を見る

最後は、ちょっとだけ目線を変えたセレクトをしてみましょう。
ご紹介するのは、「カフェ・ベーネ」。三宮駅から北に10分ほど歩いたところに位置する、神戸製菓専門学校の一階にあるカフェです。

シュークリームやロールケーキなど、「普段づかい」のお菓子が特に美味しいので、気取らない普段のティータイムに利用しています。もちろん、季節のフルーツなどを使ったケーキなどもおすすめ。子連れでも入りやすい雰囲気ですよ。

ここは、神戸製菓専門学校の直営店で、この学校を卒業した学生が他店で修業後に戻ってきたり、現役の学生さんが実習生として働いていたりします。
そう考えると、未来のパティシエたちを応援しているような気分になってきます。ティータイムを過ごしながら、神戸がこれからもスイーツの街でありますように、と願うのでした。

おわりに

ここでは、長く神戸周辺に在住していた筆者が「神戸でおすすめしたいお店」を妥協ナシで5つ、選んでみました。いかがでしたか?
全国展開していないお店がほとんどなので、神戸観光に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。
エリアはすべて神戸の中心地付近ですが、ちょっとバラバラです。うまく観光ルートと組み合わせて、スケジューリングしてくださいね。
スイーツの聖地・神戸での「おいしい思い出」が増えますように!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/28−2013/10/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ