5月中旬が見頃!都電荒川線沿線のバラ観賞スポット4選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

5月中旬が見頃!都電荒川線沿線のバラ観賞スポット4選

5月中旬が見頃!都電荒川線沿線のバラ観賞スポット4選

更新日:2016/04/25 17:31

木村 優光のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

「都電荒川線」はその名のとおり、東京都交通局が運営する東京都内で唯一の路面電車です。新宿区の早稲田電停から池袋、大塚、王子経由で、下町色の濃い三ノ輪橋電停を結ぶ、全長12.2km。沿線全域に昭和の懐かしい風景が広がっていることで、観光面でも人気の高い路線です。
特に5月中旬は、荒川区内の都電沿いに多数の薔薇が咲き誇り、密かな薔薇の名所となっています。そんな中で特に見応えあるスポットをご紹介します。

とにかく薔薇の量と種類が半端ない、町屋電停周辺

写真:木村 優光

地図を見る

まず最初は、荒川区でもちょうど中央に位置する町屋電停周辺の紹介です。町屋へは上野駅から京成電鉄本線、大手町駅から東京メトロ千代田線で、都心メインエリアからでも簡単にアクセスできる、東京下町の中心地点。そのため、駅前は下町ながらも、各種大型店舗が軒を連ねるほど栄えています。

そんな町屋も5月中旬に入ると、駅周辺は薔薇の花で埋め尽くされます。特に多いのが、都電町屋電停周辺をメインとした都電の線路沿い。下町を走る都電に彩りを添えるかのように、たくさんの色でなおかつ多品種の薔薇が咲き乱れます。その様子はまさに駅前のバラ園!横を走る都電との組み合わせはどことなく懐かしく、子供の頃に見たような風景が目の前に広がることでしょう。

なお町屋電停周辺では、日時限定でバラ祭りのイベントが行われる関係上、珍しい品種の薔薇には名称が書かれた札が付けられています。普段なかなか見ることができない薔薇も多く、見るだけでもとても勉強になります。イベント日時は荒川区の公式HPをご覧下さい。

荒川1丁目付近の見事な薔薇の花と都電のコラボレーション

写真:木村 優光

地図を見る

次にご紹介するスポットは、荒川区荒川1丁目付近の線路沿いです。最寄り駅は荒川区役所前電停で、徒歩で約2、3分の場所に位置します。様々な角度から、都電と薔薇のコラボレーションを見ることができるスポットで、写真は荒川2丁目電停方面を向いて撮ったものです。

比較的背の低い薔薇が線路伝いに植えられているため、写真を撮る方でも比較的撮りやすいスポットと言えます。ここに植えられている薔薇ですが、花びら自体の色は薄ピンクですが、花びらの淵が濃いピンク色の、一見変わった品種の薔薇が多いです。その他にも黄色系、橙色系と多種に富んでいます。

なお、写真とは逆の荒川区役所電停方面を見ると、スカイツリーも見ることができ、都電とスカイツリーが同時にきれいに見えるスポットとしても知られています。

終着駅はバラ園!一瞬そう思ってしまうほど薔薇の花が非常に多い三ノ輪橋電停

写真:木村 優光

地図を見る

3番目にご紹介するのは、終着駅の三ノ輪橋電停です。とてもレトロな駅構内とその周辺の街並み効果で、下町の雰囲気を強く感じ取ることができる、貴重な終着駅です。そしてなんとホームには懐かしの木製塀!子供の頃よく見たという方も多いのではないでしょうか。

そんなレトロな三ノ輪橋電停も、5月中旬になると様々な色の薔薇の花で埋め尽くされます。その様子はまるで終着駅のバラ園!三ノ輪橋電停は、到着側と発車側のホームが分かれた構造となっているのですが、双方のホーム間には薔薇の花を植えた花壇があるため、いろんな方角で都電と薔薇とのコラボレーションを見ることができます。

偶然にも、写真のような都電復刻カラーの車両が入線してきたら、それはもうシャッターチャンスです!この車両は昭和40年代の都電のカラーリングを復刻した車両で、平成25年より1両のみ在籍しています。ちょうど東京のどこにでも都電が走っていた時代の復刻版ですので、思い出深い方も多いのではないでしょうか。

薔薇のアーチで納得!関東の駅百選に選出された三ノ輪橋電停の様子

写真:木村 優光

地図を見る

上記では三ノ輪橋電停の駅構内の様子を紹介しましたが、電停構外から見る構内の様子もかなり様になります。特に東側の電停出入口には、薔薇の木を這わせたアーチ状のモニュメントがあり、レトロな世界へのタイムスリップの入口かと錯覚してしまうほど!したがって、「関東の駅百選」に選出されたことは十分に納得できます。

アーチの横にはお煎餅屋さんがあり、これもまさにレトロな雰囲気を醸し出している要素です。お煎餅屋さんの斜め向かいは、三ノ輪橋のアーケード商店街の入口となっており、下町の雰囲気を十分に感じることができます。アーケード商店街内部は、昭和レトロを連想するかのような、安くて美味しいお惣菜屋や、魚屋、肉屋、八百屋等が軒を連ねています。

なお三ノ輪橋電停は、東京メトロ日比谷線三ノ輪駅から、徒歩で約5分ほどの距離にあるため、こちらも町屋電停と同様に、上野方面からのアクセスは抜群に良いです!

おわりに

5月中旬の都電沿線と言えば薔薇の花!そんな連想ができてしまうほど、素晴らしい光景が広がる都電沿線、いかがでしたか。都電の線路沿いに咲く薔薇の花は、色も品種もさまざまで、そこへ都電が走ってくれば、最高のコラボレーションとなります。見るだけでなく、写真で記録することもお忘れなく!

周辺はレトロな雰囲気を持った、昭和レトロなアーケード商店街があり、見所、食所等がたくさんありますが、商店街から狭い路地へ一歩踏み入れてみると、さらにディープでレトロな世界が、貴方を待ち受けているかもしれません。特に東京下町での歩き方は、メインストリートから1本外の路地へ、さらに狭い路地へ!が鉄則です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ