モロッコの青い街シャウエンを堪能できるリアド「カーサ ペルレータ」

| モロッコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

モロッコの青い街シャウエンを堪能できるリアド「カーサ ペルレータ」

モロッコの青い街シャウエンを堪能できるリアド「カーサ ペルレータ」

更新日:2016/05/06 11:24

篠宮 あかりのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 篠宮 あかり トラベルライター

モロッコの青い街として知られるシェフシャウエン。こちらで一泊するなら古い邸宅を改装したリアドにしてはいかがでしょう?青い街に溶け込んだかのようなリアド「カーサ ペルレータ」では、スタッフの心温まるおもてなしにリピーターが続出!世界の旅行者に支持されて、トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイスホテルアワード2016」も受賞しています。今回はそんなカーサ ペルレータの魅力に迫ってみましょう。

シャウエン旧市街の入り口にある青いリアド

写真:篠宮 あかり

地図を見る

カーサ ペルレータは、Booking.comなどの宿泊予約サイトに登録していないため、リアドのホームページで直接予約を受け付けています。予約フォームを送信するとスタッフから返信がきますので、空室があればPaypalで前金を、残りは現地で払う流れになっています。不明な点があったとしても、英語の通じるスタッフがすぐに返信してくれるので安心できますよ。

アクセスは、シャウエン新市街のバスターミナルからタクシーに乗って、旧市街のバブスーク門まで約10分。そこから坂道を約5分ほど登ったところにリアドがあります。シャウエンは山奥にある街なので急な坂道が多く、大きな荷物を持ちながら移動するのはとても大変です。車両が入れるバブスーク門まではタクシーを使ったほうがいいでしょう。

緑豊かなパティオでスタッフや宿泊者と交流

写真:篠宮 あかり

地図を見る

リアドの中に入ると、木の温もりを感じられる素敵なエントランスがあります。外観と同じように青く染まった場所は他にもありますのでご安心を!チェックインが済むと、スタッフがおいしいミントティーとお菓子を出してくれるので、旅の疲れが癒されていきます。

様々な植物に囲まれたパティオ(中庭)には青いテーブルセットがあり、スタッフや宿泊者たちがコミュニケーションをとれる場となっています。町歩きに出かけるときは、スタッフが地図を広げておすすめのレストランやショップなどを丁寧に教えてくれますよ。

シンプルながらもメルヘンな雰囲気が漂う部屋

写真:篠宮 あかり

地図を見る

客室はツインルームやダブルルームなど様々なタイプがありますが、リアドのホームページで各部屋の写真が掲載されているので、参考にすると良いでしょう。全体的に小さめの部屋なので、大きなスーツケースなどを持っている方は、より広い部屋をおすすめします。全室WiFi環境が整っており、セントラルヒーリング、エアコン、バスルーム付きです。

ツインルーム(写真)は白を基調としたシンプルな部屋ですが、カーテンの刺繍や絨毯の柄にかわいらしい雰囲気も。ベッドの対面にあるソファーには、シャウエンの織物フータを思わせるファブリックもあって、部屋のアクセントになっています。また、バスルームの洗面台ではリードディフューザーがほのかに香って、晴れやかな気分になりますよ。

シャウエンの街が一望できる青いテラスへ

写真:篠宮 あかり

地図を見る

屋上に出てみるとシャウエンらしい幻想的な空間が広がっていて、テンションが上がります!カーサ ペルレータの人気の秘密は、こちらの青いテラスで朝食をいただけるということ。朝食のタイミングが同じだった宿泊者と交流するのも楽しいですよ。

朝食はドーナツのような形の揚げパンや、モロッコのパンでもちもちとした食感のムスンメンなど日によって違います。モロッコはパンにつけるジャムやバター、ハチミツが豊富なのでいろいろ味わってみましょう。栄養に良いオリーブやデーツがあるのも嬉しいですね。

テラスから朝日に照らされたシャウエンの街を眺めたり、ソファーで食後のミントティーを飲むなどして、ゆったりとした時間を過ごして下さいね。リアドの周辺はフォトスポットも多いので、散歩がてら写真撮影に出かけてみてはいかがでしょう?

アットホームで居心地の良いカーサ ペルレータ

カーサ ペルレータは小さな宿ですが、シャウエンらしい内装で過ごしてみたい方にはおすすめです。またスタッフが気軽に声をかけてくれたりと、ホームステイしているような感覚で過ごせますよ。シャウエンに行った際はぜひ泊まってみて下さいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/21−2015/09/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ