山口・角島灯台がロマンスの聖地に!! 恋する灯台で2人の距離を縮めよう

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山口・角島灯台がロマンスの聖地に!! 恋する灯台で2人の距離を縮めよう

山口・角島灯台がロマンスの聖地に!! 恋する灯台で2人の距離を縮めよう

更新日:2016/10/12 11:59

嶋長 幸浩のプロフィール写真 嶋長 幸浩 アマチュア写真家

「死ぬまでに行ってみたい世界の絶景」で3位、「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」では1位の橋も架かる「角島」。山口県を代表する観光スポットとして大人気です。
その角島の西端部にそびえ立つ角島灯台が、日本ロマンチスト協会(長崎県雲仙市)と日本財団(東京都港区)が共同で実施しているプロジェクトで「恋する灯台」の一つに選ばれました。
素敵なロマンスの聖地で2人の思い出をたくさん作って距離を縮めて下さい!!

「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」1位の角島大橋

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

角島灯台に行くには、この素敵な角島大橋を通っていきます。
通行料金無料の離島架橋としては、沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)についで日本第2位の長さ(全長1,780m)です。
この美しさゆえさまざまな映画やCMのロケ地としてたびたび取り上げられていて、2015年の「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」では1位を獲得しています。
エメラルドグリーンの海を跨ぐ橋を望む景色は、まさに絶景ですよ!!
橋の手前には展望所や休憩所も整備してありますので、まずはここで素敵な時間を過ごして下さいね。

写真は休憩所のうしろにある撮影スポットから。
一般道ではありますが、小高い丘に車で上がれますので是非行ってみて下さいませ。

「恋する灯台」に認定の角島灯台

提供元:ABB-KBB-DIARY

http://abbkbb.blog.fc2.com/地図を見る

恋する灯台プロジェクトでロマンスの聖地に認定された角島灯台。
エメラルドグリーンの海と青空をバックにしてそびえ立つその容姿は、まさに恋人の聖地としてぴったりの雰囲気なのです!!
歴史的文化財的価値が高いAランクの保存灯台で、日本の灯台50選にも選ばれています。日本に2基しかない無塗装の灯台の一つでもあります。(もう一つは香川県の男木島灯台)
角島行ったら外せない観光スポットで、夏には天然記念物に指定されているハマユウのほか、ハマヒルガオやハマボウが。秋にはダルマギク。春にはスイセンの花が鑑賞できます。

せまい螺旋階段と踊り場は2人の距離を・・

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

さぁ、ここでは2人の距離を一気に縮めてしまいましょう!!
灯台の高さは29.6m。営業時間内であれば内部にある105段の螺旋階段で踊り場まで上がれるのです。(有料)
せまくて急な螺旋階段。さらに到着した上部のせまい踊り場。。。
恋する二人の距離が縮まること間違いなしかな。

絶好の夕日観賞スポット

写真:嶋長 幸浩

地図を見る

灯台周辺は公園となっていまして、大切な人とゆったりとした癒しの時間を過ごすことができます。
日本海に沈む綺麗な夕日を見ることのできる絶好のスポットでもあり、夕暮れの時間になるとたくさんのカップルが訪れています。
素敵な灯台を背に、沈む夕日を眺めながら素敵な時間を過ごして下さいね。
ここでさらに二人の距離は縮まることでしょう!!

星空も素敵な角島灯台

提供元:ABB-KBB-DIARY

http://abbkbb.blog.fc2.com/地図を見る

角島灯台は現役の灯台ですので、夜になると綺麗な光線がまるでレーザービームのよう。
周囲には街の灯りなどもありませんので、晴れた日には星空もとても綺麗に見る事が出来ますよ。お時間に余裕があれば、ぜひ夜の角島灯台も見て帰ってください。
海岸ですので、夏でも夜は冷え込みます。上着を1枚準備しておくと良いかと思います。

恋する灯台プロジェクトとは。

灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」として定義することで「ロマンスの聖地」へと再価値化していくプロジェクト。
今後は観光資源として活用し、デートコースマップを作るなどして「灯台を目指す旅」が提案されていく予定だそうです。

恋する2人に見てほしい絶景として全国20ヶ所のうちの1つに選ばれた角島灯台。
ここでお2人の距離をぐぐっと近づけて下さいね!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ