山梨・長坂『オオムラサキセンター』で世界中の虫と国蝶『オオムラサキ』を見よう!!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山梨・長坂『オオムラサキセンター』で世界中の虫と国蝶『オオムラサキ』を見よう!!

山梨・長坂『オオムラサキセンター』で世界中の虫と国蝶『オオムラサキ』を見よう!!

更新日:2013/08/27 18:56

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

みなさんは『オオムラサキ』をご存知ですか!?『オオムラサキ』は、日本を代表する蝶の一種です。とても貴重な蝶なのですが、なんと山梨県は長坂町で見ることができるんです!!そしてこの『オオムラサキセンター』に来れば、不思議と虫取りや観察などをしたくなるんです!!大人も子供も「あっ、チョウチョ!!」「トンボいたっ!!」などと興奮して叫んじゃいますよ♪

- PR -

世界の珍しい蝶や昆虫の標本がいっぱい!!

世界の珍しい蝶や昆虫の標本がいっぱい!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

入り口を入るとすぐに、雑木林の四季が分かるジオラマがあります。
ジオラマは、剥製で出来ているので、北杜市の自然の中で生きている動物たちをリアルに見ることが出来ます。
そして館内には世界の蝶や珍しい昆虫の標本がいっぱい!!コミカルな姿の昆虫に思わずクスッと笑ったり、日本では見たことのない大きさの虫に驚いちゃいます!!
虫はどうでもいいかな〜って思っていた人も、思わず『キャーキャー』言いながら、楽しんじゃうこと間違いナシの見応えです!!

小さな虫マスターたちもここでお勉強中!!

小さな虫マスターたちもここでお勉強中!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

館内には小さな子供が、カメラやメモを持って、標本や模型を観察しています。ここでは大人よりも子供の方が虫のことを知っていたります(笑)
中には『虫マスター』と言うバッヂを付けている子供もいますよ☆
負けずに理科や生物で勉強したことを思い出してみましょう(笑)
お子さんたちと『虫クイズ』の出し合いなどをしても楽しそうですね♪

さて、標本展示室の壁には、八ヶ岳南麓に生息している蝶の標本があります。蝶の名を覚えておけば、八ヶ岳周辺を散策した際に、『これは○○っていう蝶だよ〜』なんて言ったりできて、あなたも『虫マスター』気分を味わえるでしょう♪

センター内には自然いっぱいの公園もあります!!

センター内には自然いっぱいの公園もあります!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

オオムラサキセンターには、里山体験ができる自然公園があります。
園内にはメダカやとんぼを観察できる場所や、水生植物沼などもありますので、自由研究をするにはピッタリの場所です。そして、公園内には四季の花が咲きます。取材時花壇には『オオムラサキ』を象った、ガーデニングが施されていました。
じっくりカブトムシやオオムラサキを観察するなら、館内にある『樹液のレストラン』で観察するのがお薦め。そこでは虫たちがおいしそうに樹液を飲んでいます。
そして、その木の樹液の飲み場を狙っている『カブトムシVSオオムラサキ』の戦い!!両者一歩も譲らずにらみ合いが続きます!!……っというような感じで、昆虫のリアルな世界を見ることが出来ます(笑)

日本の国蝶『オオムラサキ』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

日本の国蝶『オオムラサキ』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

昆虫の生息を観察できる『ひばりうむ長坂(生息観察施設)』へ……。
観察室内でオオムラサキを探すこと20分。
『オオムラサキ』キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あれ?色が凄い地味じゃない……?っと思われますよね??
……実は、前日物凄い大雨だったので、オオムラサキがちょっとヨレヨレになっちゃってます。羽もボロボロでかわいそう……。
羽が紫色なのがオオムラサキと言うイメージが強いのですが、『日野春産オオムラサキ』と書いてある標本は、これと同じ色をしていました。
この他に3匹見つけたけど、みなこのような地味なカラーでした。
みなさんはムラサキ色の『オオムラサキ』を探せるといいですね☆

館内では窯焼きピザ作りを¥350で体験できる!!

館内では窯焼きピザ作りを¥350で体験できる!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

その他に、館内では、窯焼きピザを作る体験ができます!
お父さんやお母さんは子供たちの作るピザの出来上がりを楽しみに待っていたりと、家族で楽しんでいる人たちの姿が多くみられました。
ピザは、厚めの生地でサックリとした歯ごたえがとても美味しいんです!!そして、ボリュームもあるので1枚でもお腹がいっぱいになります。ピザとジュース両方合わせてもワンコイン、入園料を合わせても¥1000円を切るなんてとてもお得ですよね!?
その他にも、木を使って昆虫を作ったりする工作や、さまざまなイベント盛りだくさんですので、詳しくはホームページをご覧ください☆

●『北杜市オオムラサキセンター』

入園料:大人¥400 小中学生¥200
営業時間:8:30〜19:00(最終入館は18:30まで)
    7月〜8月 8:30〜19:00(最終入館は18:30まで)
    12月〜2月 9:00〜16:00(最終入館は15:30まで)
    通常(上記以外の期間)9:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
休館日:夏季無休、月曜日(祝日の場合はその翌日)
    祝日の翌日(土・日曜日の場合を除く)
    12月28日〜1月4日(特別開館あり)
住所:〒408-0024 山梨県北杜市長坂町富岡2812
TEL:0551-32-6648

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ