日本の夜を守る!島根半島最西端のパワースポット・日御碕

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本の夜を守る!島根半島最西端のパワースポット・日御碕

日本の夜を守る!島根半島最西端のパワースポット・日御碕

更新日:2013/08/26 15:46

西脇 聖のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 西脇 聖 神社検定2級

60年に一度の大遷宮で盛り上がる出雲大社から車を少し走らせた島根半島最西端の場所に、パワースポットでもある日御碕(ひのみさき)があります。ここにある日御碕神社は、昼を守る三重県の伊勢神宮と対象的に、夜を守る神社として昔から大切にされてきました。日御碕は日本海側に面しているので、美味しい海産物も盛りだくさん!そんな観光地としてもパワースポットとしても魅力的な日御碕をご紹介します。

夜を司る日御碕神社へ参拝

写真:西脇 聖

地図を見る

太陽の女神でもある天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られている伊勢神宮が日本の昼を守る場所とされるなら、この日御碕神社は日本の夜を守る場所。この神社では、下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮」という上下二社からなっており、下の宮には伊勢神宮と同じ天照大御神が祀られ、神の宮には弟の素盞嗚尊(すさのおのみこと)が祀られています。

特に下の宮のご祭神である天照大御神は、三重県の伊勢神宮のご祭神でもあり、「伊勢大神宮は日の本の昼の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん」という神勅があったという言い伝えが残っていて、日御碕神社は伊勢神宮ともゆかりの深い場所でもあるのです。
島根半島の最西端に位置するこの場所は、日の沈む様子がとても綺麗で、夜になる瞬間の光景を楽しめる場所でもあるので、この伝説はとても説得力があります。

かわいい「だるまみくじ」が魅力!

写真:西脇 聖

地図を見る

朱色の門や神殿は美しく見ているだけでも楽しめますが、ここのおみくじもとても赤くてかわいいので注目したいポイントです。
それは「だるまみくじ」です。
たくさんのだるまが積まれている様子は見ているだけでもだるまのご利益がありそう。その中から一個選んで下から覗くと穴が開いていて、その中におみくじが入っていて、1個300円です。ちなみに普通のおみくじもあるのですが、それは1個50円。他の神社に比べて安いというのが印象的でした。
他にも、宝船に乗る七福神を描いた絵馬や、ヤマタノオロチと闘う素盞嗚尊を描いた絵馬などもありました。

ウミネコが集まる不思議な島

写真:西脇 聖

地図を見る

日御碕神社から灯台に向かって歩くと、緩やかな斜面になります。そこを上っていくと、左側に不思議な島とネコのような鳴き声が聞こえてきました。これは、ウミネコの鳴き声です。
日御碕では、たくさんのウミネコを見る事ができますが、そのウミネコ達は、ある島に集まっていきます。
その島が経島(ふみしま)です。
島の中心には小さな鳥居が立っていますが、その島は聖域とされていて、その島には渡る事はできません。そこが聖域とされているのは、昔は日御碕神社の天照大御神はここに祀られていたから。そんな聖域とされる場所に、まるでウミネコが聖域を守っているかのように集まっているように見えるので、不思議で神秘的な光景です。

オススメの店で楽しむ海鮮!

写真:西脇 聖

地図を見る

日御碕灯台を目指して歩いていると、途中で現れるお店があります。「花房」というそのお店では、海鮮物を中心としたお土産を買えたり、新鮮な海鮮丼を楽しめます。
とくに、この花房でオススメしたいのは、ウニ丼・2,100円。
日御碕でウニ丼を食べれるのはこのお店だけだそうで、毎日専属の漁師の方がウニを獲りに行くそうです。だから、獲れた日にしか食べられないので、目当てでお店を訪れても食べられない日もあるのです。
ウニと一緒にまぶしてある海苔の香りもよく、かなり贅沢なウニ丼を楽しむ事ができます。海鮮丼やウニ丼の他にも、お土産として新鮮なウニのビンづめや、そのまま食べても美味しいワカメなど、このお店で作られた商品が売られています。

海の前に立つ、真っ白な灯台!

写真:西脇 聖

地図を見る

日御碕には灯台があります。出雲日御碕灯台です。
とても綺麗な真っ白の灯台で、この灯台を目当てに来る人も多く、記念撮影する人もたくさん見かけます。夕日の名所として有名な日御碕なのですが、有料なのでこの灯台の下で夕日を楽しむ人もいますが、できれば灯台に登って見る方がオススメです。
私も次回は夕日を楽しみたいので、夕方に訪れたいです。

日御碕は、パワースポット・絶景・海の幸が一気に楽しめる場所です。
日御碕神社の人の手で造られた神殿の美しさとは対照的に、手つかずの自然が残る経島を見ていると、その場所が聖域である事を教えてくれるようです。きっと、そこから見る夕日は神様が宿っているように感じられるのでしょうね。神話の国・出雲に行くのであれば、是非立ち寄って頂きたい場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ