梅雨の時期必見!箱根登山鉄道撮影ベストスポット4選

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

梅雨の時期必見!箱根登山鉄道撮影ベストスポット4選

梅雨の時期必見!箱根登山鉄道撮影ベストスポット4選

更新日:2016/04/20 11:43

木村 優光のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

箱根登山鉄道は、小田急線の終点である小田原駅から、芦ノ湖の手前である早雲山駅を結ぶ路線です。鉄道線とケーブル線があり、特に小田原駅と強羅駅を結ぶ鉄道線沿いは紫陽花の花が沢山植えられ、車内から手を伸ばせば紫陽花の花に手が届くほど!
今回は車内からではなく、大平台駅から徒歩で行ける撮影ベストスポットを紹介します。車内からでは味わうことができない、紫陽花と箱根登山鉄道のコラボを実感してみよう!

紫陽花を目の前に、トンネルから出た列車を瞬間を狙う!

写真:木村 優光

地図を見る

まず最初は、大平台駅から歩くこと約10分、閑静な住宅や旅館が立ち並ぶエリアの中に存在するポイントです。大平台駅を出た列車が強羅方面へ向かう途中、最初のスイッチバックである上大平台信号場で方向転換し、少し走るとトンネルをくぐります。そのトンネル手前は梅雨の時期になると、線路沿いに多くの紫陽花が咲き乱れます。その様子は紫陽花天国そのもの!

そんな風景の中に、強羅方面のトンネルから箱根登山鉄道の列車が走ってきたら、絵にならないはずがありません!特に箱根登山鉄道でレトロな車両である、モハ1形やモハ2形が走ってきたら、これぞ梅雨の時期の箱根の醍醐味!(写真参照)

ここで注意!紫陽花が植えてあるエリアと線路との境目には柵などはありませんので、写真撮影に夢中になって、線路に近づきすぎて、列車を停めてしまった、ということがないように!

歩行者専用踏切周辺は紫陽花畑と化した最高の撮影スポット!

写真:木村 優光

地図を見る

次の撮影スポットは大平台駅から徒歩数分、箱根湯本方面からと強羅方面からの線路が合流する手前付近に、歩行者専用の小さな踏切があります。この踏切一帯は紫陽花の花畑となり、その光景はため息が出るほど美しいエリアに!

ここへ強羅方面から下りてきた箱根湯本行きの列車が、大平台駅をめがけてゆっくり走ってくると、それはまさに梅雨の時期を象徴した風景に!昨今の箱根登山鉄道の車両は、真っ赤をベースとしたカラーリングが特徴的ですが、そんな真っ赤な車両を紫陽花が盛り立ててくれるようで、相性も抜群に良いです!(写真参照)

紫陽花が咲くエリアも広範囲に渡るため、様々なアングルで列車を撮ることができるのも、このスポットの良いところでしょうか。貴方だけのお気に入りの撮影スポットを見つけ出してみよう!

交換施設のある上大平台信号所での交換シーンを目の前で見る!

写真:木村 優光

地図を見る

箱根登山鉄道は全区間が単線のため、駅や信号所などで列車の交換を行う必要があります。大平台周辺は複雑な地形からスイッチバックをするための信号所や駅が多く、同時に交換シーンを見ることができます。

運行ダイヤによって交換状況は変わりますが、森の中に敷設された上大平台信号所は、列車に乗っている時にその交換シーンを見ることはよく知られたことです。しかし上大平台信号所の交換シーンを、施設外の散策路から眺めることができることは意外と知られていません。しかも間近で交換シーンを見ることができます!

アクセス方法は、国道1号線の裏道を歩いていると、上大平台信号所付近に散策路の入口がありますので、そこから入ればわずか数秒!運がよければ、写真のように旧型車両が交換するシーンも見ることができますよ。

ちなみに散策路と上大平台信号所は、金網フェンスによって区切られていますので、信号所内への立ち入りは厳禁です!

お手軽に紫陽花と列車のコラボを楽しめる大平台駅

写真:木村 優光

地図を見る

最後に紹介する撮影スポットは、一番お手軽な大平台駅です。大平台駅はスイッチバック機能を持った、箱根登山鉄道の中で唯一の駅で、紫陽花が咲く梅雨の時期以外でもお手軽撮影スポットとして人気があります。

梅雨の時期になると、駅構内のホームに紫陽花の花がたくさん植えられ、列車の往来とともに楽しませてくれます。スイッチバック駅ですので、列車の停車時間に余裕があるため、大平台駅下車目的ではなくとも、一旦車外に出て、紫陽花とのコラボを撮ることも可能!非常にお手軽撮影スポットです。

構図の自由度も高く、紫陽花にピントを合わせて列車を暈して撮ることもできます。(写真参照)さらに運がよければ、強羅方面と箱根湯本方面との列車の並走シーンも見ることができます。雨が多い梅雨の時期でも、ホーム上は屋根があるため、一時的な雨をしのぐことも可能です。

おわりに

梅雨の時期は被写体がなかなか見つからず、何を撮ったらいいか悩ましい時期ですが、箱根登山鉄道を訪問すれば自ずと見つかる被写体!雨だから綺麗に撮ることができるものが、箱根登山鉄道沿線にはあります。雨だったけれど、箱根登山鉄道を訪問して良かった!と思える撮影ベストスポットを、4つ紹介させていただきました。

そして箱根と言えば温泉!箱根登山鉄道沿線にて歩き疲れた体を、温泉で癒してみてはいかがでしょうか。日帰り温泉スポットも多く、中には露天風呂を設けた施設もあります。

ちなみに雨が降りやすい梅雨の時期でなおかつ、徒歩移動が多いため、傘だけではなくカッパ持参もオススメします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/07/02−2015/06/26 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ