絶景ビューポイント!!山梨県笛吹市「リニアの見える丘」は疾走するリニアが丸見え

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶景ビューポイント!!山梨県笛吹市「リニアの見える丘」は疾走するリニアが丸見え

絶景ビューポイント!!山梨県笛吹市「リニアの見える丘」は疾走するリニアが丸見え

更新日:2016/03/29 10:33

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 総合旅程管理主任者

東京-大阪間を約70分で結ぶ夢のプロジェクト「リニア中央新幹線」。2027年の東京-名古屋間開通を目指して、実験走行が進められています。リニア実験線区間がある山梨県笛吹市には、大自然の中を走るリニアの姿を見る最高のビュースポットがあります。走行中のリニアを目撃できるのは、今のところリニア見学センターのある都留市と笛吹市だけです。鉄オタでなくても感激のリニアの雄姿を見に行きませんか?

- PR -

南アルプスを背景に疾走するリニアが見れる穴場!!山梨県笛吹市

南アルプスを背景に疾走するリニアが見れる穴場!!山梨県笛吹市

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

雄大な南アルプスを背景に盆地の中にすっと伸びる線路。こちらの線路は新幹線線路ではありません。2027年の開通を目指す、夢の国家プロジェクト「リニア中央新幹線」の実験線となります。

現在の実験線は、山梨県笛吹市から上野原市までの総延長42.8km。そのうち35.1kmがトンネル内を走行します。実験線の起点となる笛吹市には、防音壁などもないリニア走行実験区間が存在するんです!!走行するリニアの姿を見ることができるのは、見学センターのある山梨県都留市と笛吹市のみとなっています。

リニアと桃の競演!!春には桃源郷の中を走ります

リニアと桃の競演!!春には桃源郷の中を走ります

提供元:山梨県笛吹市観光商工課

地図を見る

笛吹市では、見学センターでは、決して見ることのできないリニアの姿をみることができます。日本の美しい風景の中を疾走するリニアです。春にはあたり一面をピンク色に染め上げる桃源郷の中を走り抜けるんです。

そして、利点がもうひとつ。起点となる笛吹市のビューポイントでは、リニアがゆっくり走行するので、その姿をよく目視できるんです。リニアが本気で走ると時速500kmほど。例えば、笛吹市から見学センターのある都留市までの距離は、車で40分、リニアなら5分で到着できます。最高速度で目の前を通過しても一瞬で走り去ってしまいます。笛吹市のリニアの見える丘からは、速度を落として走行するので、その姿をじっくり見ることができるんです。

笛吹市公認!!駐車場完備の展望台

笛吹市公認!!駐車場完備の展望台

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

笛吹市でリニアの走る姿を見ることができる場所は3ヶ所。「花鳥山」「ふるさと公園」「坊ヶ峯展望台」となります。その絶好のビューポイントを「リニアの見える丘」と命名して整備を進めています。

その第1弾として、ふるさと公園には、2階建ての展望台を設置。そしてその対面に位置する花鳥山には、リニアの走行位置がリアルタイムで確認できるモニターを備えた展望台を整備しています。どちらも2016年3月24日より利用が可能となります。

お出かけ前には、事前チェックを忘れずに!!

日本の美しい風景の中を走るリニアの姿を見ることができる場所は、今回ご紹介した笛吹市だけです。ただ、走行するリニアはあくまでも実験走行ですので、確実に見ることができる訳ではありません。遭遇できたらラッキーくらいの気持ちでお出かけくださいね。事前に運行予定をチェックして出かければ遭遇率は高まります。

JR東海では、毎週金曜日の夕方に来週土曜までの走行予定が発表となります。リニア見学センターのHPで予定を確認することができます。傾向としては、日曜、月曜の運行はまずありません。GWや年末年始などの大型連休も運行しませんのでご注意ください。また、走行予定日の運行時間帯は、当日の朝決定します。当日の時間帯については、リニア見学センターへ直接問合わせて確認となります。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ