待つことが苦手なちびっこ集合!! 親も子もゆる〜く楽しめるテーマパーク香川「NEWレオマワールド」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

待つことが苦手なちびっこ集合!! 親も子もゆる〜く楽しめるテーマパーク香川「NEWレオマワールド」

待つことが苦手なちびっこ集合!! 親も子もゆる〜く楽しめるテーマパーク香川「NEWレオマワールド」

更新日:2014/02/21 17:01

凜風 杏花のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 凜風 杏花 ライター

全国に数ある遊園地やテーマパーク。人気の場所ほど、予約がとりにくかったり、チケット売り場で並んだり…入場するだけでも大変。そこで、待つことが大の苦手の就学前のちびっこのために、少し規模は小さくても、乗り物、お仕事体験、パレードやショーまで揃って、待ち時間も短く、おまけにホテルまで隣接している「NEWレオマワールド」をご紹介します^^

待たず、長すぎず、ゆっくり楽しめるパレード!

写真:凜風 杏花

地図を見る

ディズニーランドなどで、パレードの場所取りの大変さや、待ち時間の長さを経験したことはおありですか? 豪華なパレードに大人も熱狂してしまうほどですが、おちびちゃんたちが待てないんですよね(~_~;)その点、レオマワールドだと、スタート地点にも、途中の元気ストリートにも、5分前に到着していればOK♪

パレードの乗り物の上では、メインキャラクターの「ペディー」や「ポーリー」が笑顔をふりまき、路上ではダンサーたちの踊りやパフォームなど。列が長すぎないので飽きずに最後まで楽しめます。また、シンプルな振り付けのダンスを、真似して踊るのも楽しいですよ。

いろんなお仕事を楽しく自由に体験できる「ごっこタウン」

写真:凜風 杏花

地図を見る

「ごっこタウン」は名前の通り、いろんな職業になりきって、ごっこ遊びができる町です。1丁目と2丁目に分かれた全天候型の二つの建物に、お店や学校、交番など、いろいろなブースが作られ、制限時間内なら行き来は自由。

わからないことはスタッフのお兄さんやお姉さんが教えてくれるし、飽きたらすぐ次のお店に移って良いし、コスチュームは着たい人だけが使用料を払うしくみ。キッザニアのように本格的ではないけれど、制約もあまりないのが小さな子にはぴったり♪

【料金】2歳以上(大人も)500円 入園料やフリーパスとは別料金
【制限時間】90分 【コスチュームレンタル】1000円(返却時に500円返金あり)
  ※小学生未満は保護者同伴となります。

讃岐のごっこタウンには、もちろん「うどんやさん」もありますよ♪

写真:凜風 杏花

地図を見る

ここは讃岐のテーマパーク。たとえ、ごっこ遊びだって「うどんやさん」は欠かせない!どんぶりにうどんを入れ、トッピングをのせて、ハイできあがり。単純な作業が楽しく、何度も繰り返す子供たち。もちろんお湯もガスも使いません。

他のブースでも、小さな子が遊べるよう、いろんな工夫がされていて、お店の人とお客さんになれるコンビニ、お医者さんや看護婦さん、患者さんに分かれて遊べる病院、歌手になった気分のテレビスタジオなど、ごっこ遊びを目いっぱい楽しめます(^^)

大人だって楽しめる、絶叫系アトラクション!

写真:凜風 杏花

地図を見る

「こんなにゆるくちゃ物足りないよ」と言っている、大きなお子さんや、お父さん、お母さんには、こんな乗り物はいかがですか?

関西・中四国では初めて!空中回転ブランコ型絶叫系アトラクション「バードフライヤー」は、大観覧車よりも高くて、地上59mをぐるぐる舞うスリルは満点!!

他にも、最高速度75kmで疾走するジェットコースター「ビバーチェ」や、大観覧車で風を感じながら回る「足ブラ観覧車」(これ、結構こわい^_^;)など、スリルとスピードを満足させるアトラクションもちゃんと揃っています。

※アトラクションによっては、身長、年齢、その他の利用制限があります。

リピーターも募集中!

写真:凜風 杏花

地図を見る

今回の訪問時、アトラクションの待ち時間は長くて10分、ほとんどは待たずに乗れるという、親にも子にもうれしいスムーズさ。これなら、滞在時間をたっぷり遊びに使えますね♪

また、隣接した「ホテルレオマの森」は手ごろな値段で天然温泉まであるため人気の宿。週末の予約は結構いっぱいなのですが、直前のキャンセルもあり、2、3日前に電話で再確認すると予約ゲットできることがあります。宿泊者だけの特典も盛りだくさんなので、それらを上手に利用して、夜はホテルでゆっくりするのもお勧め(*^^)

そして帰り際には、こんなに低姿勢な看板…うるうる。。。胸にグッときた方は、ぜひリピーターになってくださいね。

大人も子供もリラックス♪

レオマワールドにはこんなにいろいろ揃っている上、季節ごとのイベントやショーも行われていて、期待を裏切りません。秋の観光シーズン、大人も子供も一緒にゆっくり、ゆるーく楽しんで下さい!(^^)!

※チケットのいろいろな割引、休園日などの詳しいことはホームページでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ