旭川から北に向かうなら、花と湖の国道275号線を北上せよ!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

旭川から北に向かうなら、花と湖の国道275号線を北上せよ!

旭川から北に向かうなら、花と湖の国道275号線を北上せよ!

更新日:2013/08/07 15:46

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

旭川から車で北へ向かう場合、士別や名寄などの大きめな町を通る国道40号線を使うのが主流です。
しかしせっかく大自然がいっぱいの北海道を訪れたのなら、少し遠回りにはなってしまいますが、国道275号線で北上してみることをオススメします。
美深で国道40号線と合流するまで、花と湖の絶景を楽しみながら行くことができるからです。
これで長距離の移動も、快適なドライブに早変わりですよ!

- PR -

森林浴をしながらのドライブ

森林浴をしながらのドライブ

写真:野村 みのり

国道275号線はほとんど町を通りませんので、空気のいい森林の中を快適にドライブしながら進むことができます。
上からさがっている矢印は、雪の時期に道路脇がどこなのかを示すものだそうですが、それがまた北海道らしさを醸し出していていいですね。

幌加内にあるそばの花展望台

幌加内にあるそばの花展望台

写真:野村 みのり

地図を見る

そばが有名な町、幌加内。
さすがそばの町だけあり、国道275号線を走っていると、右にも左にもそば畑が広がっています。

両側にそば畑を見ながら車を走らせていると、そのそば畑を少し高い場所から望むことができる、そばの花展望台があります。
展望台の下に積まれているものが、干草ロールという点も北海道らしくていいですね!

歩いてそば畑の中へ

歩いてそば畑の中へ

写真:野村 みのり

地図を見る

そしてこちらでは、そば畑を見るだけではなく、中まで歩いて行けてしまうというのがまたすごいところ。
きちんと畑の中を歩けるように道が作られていますので、畑の中とは言っても歩きやすいです。

畑の中の道の終点には、ひと休みできるようにパラソルと椅子まで用意されています。
そばの花に囲まれることってなかなかあることではないと思いますが、あたり一面の花畑を思う存分楽しむことができます。

畑の中ではないですが、敷地内にはもちろん、おそばを食べることができるお店もあります。
そば畑を横目にそばをすするのも、またオツなものです。

日本最大の人造湖、朱鞠内湖

日本最大の人造湖、朱鞠内湖

写真:野村 みのり

地図を見る

車を走らせ、次に登場するのは、日本最大の人造湖である、朱鞠内湖(しゅまりないこ)。
湖が入り組んだ形であったり、島もいくつかあったりと、人造とは思えない風景が広がっています。
そしてまっすぐに伸びる多くの木々もあり、まるでカナダあたりの自然湖を思わせる美しさです。

近くからも朱鞠内湖

近くからも朱鞠内湖

写真:野村 みのり

地図を見る

国道275号線を走り進めていくと、今度は目線の高さで朱鞠内湖が広がる姿を見ることができます。
日本最大というだけあって、やはり奥行きがあって大きいですね。
上から見るのとはまた違った迫力があり、素晴らしい景色を楽しむことができます。



北海道らしい大自然の中のドライブはいかがだったでしょうか。
景色だけではなく、たまに北キツネなどの動物に遭遇することもある、のどかな国道275号線。
是非、のんびりドライブを楽しみながら北へ向かってみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ