大きなプールと洗練された部屋デザイン「オキナワマリオットリゾート&スパ」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大きなプールと洗練された部屋デザイン「オキナワマリオットリゾート&スパ」

大きなプールと洗練された部屋デザイン「オキナワマリオットリゾート&スパ」

更新日:2016/02/24 10:41

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 ホテルルームライター、国内旅行業務取扱管理者、客室コンサルタント

沖縄のリゾートホテルは近年大型リゾートが続々登場しています。中でも沖縄本島の名護市喜瀬地区は早くから高級リゾートが立ち並ぶ地域として有名で、その中でも「オキナワマリオットリゾート&スパ」は沖縄では最大級のプールと高級感があるデザインの部屋がおすすめです。

- PR -

「オキナワマリオットリゾート&スパ」の大きなプールでまずはのんびり

「オキナワマリオットリゾート&スパ」の大きなプールでまずはのんびり

写真:二松 康紀

地図を見る

沖縄県最大級を誇るガーデンプールは全長170メートルもあります。いくつかに区分けされていて、柔らかなカーブを描く形のプールはウォータースライダーや子供用プールもあり、アウトサイドなのですが、温水で4月から10月まで泳ぐことが出来ます。

嬉しいのはジャグジーやサウナも併設されているので、プールで泳いだ後は、ジャグジーでのんびり、プールサイドで読書して、夕方にはサンセットを眺めながらリラックスと1日過ごすこともできます。夏期にはプールサイドバーもオープンするので、ビールやトロピカルカクテルをデッキチェアで飲むこともできます。

さらにゴールデンウィークや夏期は21時までオープン、夜の時間帯に泳げることも嬉しいプールです。またホテルが高台にあるので、プールから沖縄の海も見渡すことができるので、ロケーションも最高です。

部屋は洗練されたデザインと白が基調でお姫様気分

部屋は洗練されたデザインと白が基調でお姫様気分

写真:二松 康紀

地図を見る

今回ご紹介する部屋はエグゼクティブツインタイプで広さは44.6平米。リーズナブルな部屋でもこの広さというのがホテルのおすすめポイント。フローリングには特徴があり、濃いめのブラウン色でワックスがきれいにかかっているため、ピカピカです。これがとても高級感を出していて、家具類も高級感があり価格以上に満足できます。部屋はダブルの部屋もあり、天蓋付きのベッドはカップルにおすすめです。

この部屋はエグゼクティブラウンジでオードブルとドリンクサービスもあり、時間帯で朝食や軽食などが変わるので、それも楽しみの1つです。ラウンジは2カ所あり、海を眺められるラウンジオーシャンが特におすすめです。

2泊以上泊まって、ホテルの部屋やラウンジを満喫、2日目はホテルのプールでのんびり過ごす時間をつくると、ちょっとリッチな沖縄滞在になるでしょう。

ライティングデスクは大きめでダイニングにも使用可能

ライティングデスクは大きめでダイニングにも使用可能

写真:二松 康紀

地図を見る

ベッドスペースの対面は、左から荷物置き場、ミニバースペース、テレビ、そして大きめのライティングデスクが配置されています。このライティングデスクはとても使いやすく、ダイニング用にも使用できるくらいに広いので、午後のティータイムに使用するのも良いでしょう。

またLAN端子がデスク横に設置されているので、配線も簡単でストレス無く快適に使うことが出来ます。もちろんWi-Fiも使用可能です。

サンテラスが部屋の中にある凝ったデザイン

サンテラスが部屋の中にある凝ったデザイン

写真:二松 康紀

地図を見る

「オキナワマリオットリゾート&スパ」の部屋の特長の1つはベランダ部分です。ベランダは外ですが、半分が外、半分は部屋の中にあるので、サンテラスのように使用することができます。もちろん部屋の中になるので冷房も効いて快適です。

西日が当たるこのサンテラスは夏の午後は暑くなるので、窓に設置されたサンスクリーンが必要ですが、ここでお茶を飲んだり、カウチソファで読書やお昼寝したりと使い方は色々です。

部屋から眺める海は沖縄でも有数のロケーション

部屋から眺める海は沖縄でも有数のロケーション

写真:二松 康紀

地図を見る

このベランダ部分ですが、もう一つおすすめがあります。朝は太陽を背にしたホテル前の海がエメラルドブルーとなり、とても綺麗に見えるので、是非、朝の時間帯はこのサンテラス部分で過ごして欲しいです。部屋の中で涼しく、外の景色が見られるのはこのホテルならではです。

またホテルは海側から見てV字の形に建てられていて、そのV字に沿って部屋が設置されているので、どの部屋からも海を眺められるのもこのホテルのおすすめポイントです。

最後のまとめとして

沖縄はシーズンによりホテル料金はかなり変わります。
よりリーズナブルに過ごしたい人には夏シーズン以外がおすすめです。真夏の7月中旬から8月は混雑している上に宿泊料もかなり高くなります。

ゆっくりホテルのスパやプールを楽しみたい人には、プールがオープンしている4月、5月上旬、7月上旬、9月、10月を狙うとお得に宿泊できます。
この時期だと夏ほど混んでいないため、比較的安い料金で、予約も取りやすいでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ