嗚呼絶景!天空の露天風呂をハシゴ湯 新潟県・蓮華温泉「白馬岳蓮華温泉ロッジ」

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

嗚呼絶景!天空の露天風呂をハシゴ湯 新潟県・蓮華温泉「白馬岳蓮華温泉ロッジ」

嗚呼絶景!天空の露天風呂をハシゴ湯 新潟県・蓮華温泉「白馬岳蓮華温泉ロッジ」

更新日:2013/08/07 16:36

温泉ソムリエぐっちのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 温泉ソムリエぐっち 源泉かけ流し温泉伝道師、温泉ライター

ワイルドな露天風呂!というよりは野湯が4ヶ所に、さらに内湯が1つの白馬岳蓮温泉ロッジ。泉質もそれぞれ異なるため、温泉好きにはまさに天国!
秘湯ゆえ、冬場は雪のため閉鎖されるので、楽しめるのは春から秋まで限定。
絶景を眺めながらの源泉かけ流しの露天風呂はたまりませんよ!ただ、混浴でかつ脱衣所が無いため、女性はかなりの覚悟が必要ですが・・・。

まずは1つ目の露天風呂「黄金湯」へ

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

6月下旬から10月20日まではマイカーでアクセスが出来るので、7月に車で訪問。
国道より蓮華温泉へは、くねくね細い山道を約45分で到着。
思っていたよりは、走りやすい道でしたが、それなりの狭さなので十分ご注意を。

早速、入湯料を支払い露天風呂へ。
露天風呂は蓮華温泉ロッジの裏山?に点在。なので、軽いトレッキングしながらの湯巡りに。
また、露天風呂は湯船があるだけで、脱衣所はないいわゆる野湯のような混浴。

ルートは右回りと左回りがあるが、降りて来られた方にお話を聞くと右回りの方が楽ですよと。なので、右回りを選択。

5分ほど山を登ると「黄金湯」に。早速その辺で服を脱ぎ、かけ湯をしっかりしてザブン!
お湯は程よい温かさで、無色透明なさらりとしたお湯。小さめの浴槽に滔々とお湯が注がれていています。

この大自然の中での湯浴みは格別!あ〜こりゃたまらん!

最近めっきり内湯派になっていた私ですが、このような露天風呂は大歓迎!
とっても気持ち良かったです。

ただ、このような山の中の夏の露天風呂は必ずと言っていいほど「アブ」が出現しますので、くれぐれも気をつけて。

てっぺんの湯「薬師湯」へ

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

黄金湯からあがり、一番高いところにある薬師湯へ。黄金湯からは徒歩約15分。ちょっとした登山です。途中からパッと眺望が開け、絶景が見渡せます。

次に紹介する仙気ノ湯を横目に薬師湯に到着。
超絶景!
アルプスの山々が目の前に広がる光景に感動。

先客が1名いらっしゃり、挨拶してから入湯。
味見をすると、酸っぱい!酸性泉です。

少し青緑がかったお湯に浸かり、絶景を眺めていると、ほんとここに来て良かった!と心の底からしみじみと。

特に人気の「仙気ノ湯」

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

どうも、こちらの「仙気ノ湯」が一番人気のようです。お湯もご覧の通りの白い濁り湯!かすかに硫黄の香りも感知できます。

また、薬師湯と同様のこの絶景!そして、浴槽も4ヶ所で一番広い。確かに人気の理由がわかります。ゆえ、常に数名、入ってられていました。

温度も適温で温かく、こりゃたまらん!大自然の中で身も心もとろけてしまいました。
ご一緒だった方曰く、秋の紅葉はとっても綺麗だと。ただ、とっても混むそうですが・・・。

また、泊まると、ここで満天の星空を眺めながら温泉に入れますよと。

次回は必ず泊まろう!そう決めた。
神様、その時は・・・晴れにして下さいませ・・・(^^;

ただ、夜にロッジからここまで登るのはかなり勇気が必要かも・・・。

ラストの露天風呂は「三国一ノ湯」

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

仙気ノ湯より下って約5分。突如道端に三国一ノ湯が現れた。
なんともこじんまりとした湯船。ふたりも入ればいっぱいになるほど。

幸いにも誰もいらっしゃらなく、貸切で満喫!
こちら、かなり湯の温度が低く、37℃程度なので、夏場の長湯にはもってこい!こちらも少々酸っぱい酸性泉のようだ。

しばしの間、極楽の湯浴みを楽しませて頂いた。

蓮華温泉ロッジの露天風呂(野湯)はこれで全て。
それぞれ景色も泉質も異なり、もちろん正真正銘の源泉かけ流しの温泉!清潔感はと言えば、このような野湯ですので、自然のまんまです(^^;

何はともあれ、長年訪れたかった蓮華温泉の野天風呂を大満喫!

※露天風呂のいずれも脱衣所はございませんので女性の方はそれなりの覚悟及びご準備を。

〆は内湯の「総湯」

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

ロッジまで戻り、〆の湯として内湯を頂きました。
浴室は広く、新しくされたのかタイル張りでかなり清潔感がありましたが、風情は・・・ございません。しかし、広い窓からはアルプスの山々が見渡せ、絶景!

お湯の色は少々グレーのような濁り湯でほんのり硫黄の香り漂う酸性泉。この内湯、露天風呂のどこの湯とも異なる泉質のため、こちらも別の源泉。露天風呂ばかり入ったので、こちらでしっかり体を洗ってさっぱり!

そして、しばし雄大な景色を眺めながら湯と戯れさせて頂いた。

1ヶ所の温泉で、5種類の異なる泉質、さらに絶景!まさにここは温泉天国也。
温泉好きな方、是非一度は訪れる価値大有りですよ。

私はいつかまた必ず訪れます。その際は絶対泊まります!出来れば秋に行きたいですね。

【施設名】白馬岳蓮華温泉ロッジ
【住所】新潟県糸魚川市大所
【電話】090-2524-7237
【営業期間】3月下旬〜10月20日

【立ち寄り湯時間】10:00〜16:00(受付は20:00まで)
【立ち寄り湯料金】内湯・野天(露天風呂)両方 800円(子供500円)、野天(露天風呂)のみ 500円(子供200円) 、内湯のみ 800円(子供500円)

【泉質】酸性泉・硫黄泉・炭酸水素塩泉等多種
【湯の使い方】源泉かけ流し(加温無し・加水?・消毒無し)
【pH】酸性泉(黄金湯のみ中性)
【泉温】36.8℃〜79℃
【その他】車通行可は6月下旬から10月20日頃まで

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ