苔好き必見!苔の階段に目を奪われる!奈良時代建立の鎌倉最古の寺・杉本寺

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

苔好き必見!苔の階段に目を奪われる!奈良時代建立の鎌倉最古の寺・杉本寺

苔好き必見!苔の階段に目を奪われる!奈良時代建立の鎌倉最古の寺・杉本寺

更新日:2013/08/09 18:13

奈良山 鹿子のプロフィール写真 奈良山 鹿子 元観光バスガイド

鎌倉と言えば鶴岡八幡宮で有名ですが、ちょっと足を延ばして風情あふれるお寺を巡ってみるのもおすすめです。
今回は鎌倉最古のお寺と言われる「杉本寺」。賑やかな観光地鎌倉らしからぬ静かなお寺に秘仏の観音様と見事な苔の階段を見に行きませんか?

- PR -

鎌倉最古のお寺!

鎌倉最古のお寺!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

杉本寺へのアクセスは鎌倉駅から徒歩20分くらい。バスだと駅から10分くらいです。その名も杉本観音バス停で下車すると、すぐ急な階段がお出迎え。県道204号線沿いにあるのですが、間口が狭いので杉本寺が目的ではない人はすっと通り過ぎてしまうかもしれません。
この杉本寺ができたのは天平6年、西暦734年ということは…なんとおよそ1300年前!鎌倉幕府ができるかなり前の奈良時代に、有名な僧、行基により建てられました。行基と言えば世界遺産奈良東大寺を建てた際にも活躍した、あのお坊様です。
本堂へ行くにはこの階段を登るほかありません。普段あまり運動しない人は修行気分で登ってみましょう。

山門の仁王像は運慶作

階段をしばらく登ると左側に入山料を支払う場所が。ここで200円を払ってお寺のパンフレットと本堂拝観券をもらいます。そして目の前に見えるのが山門。大きな仁王像がお寺を守っています。
山門にいる仁王像は運慶の作と言われています。運慶と言えば仏像ファンの人だとすぐピーンとくる鎌倉時代の大仏師です。一番有名なお寺で言うと奈良県の東大寺。この東大寺の南大門にいる現在の金剛力士像(仁王像)の吽形(うんぎょう)は運慶の作です。
普通は網がかかっていて網越しに仁王像を見ることが多いですが、隔たりなく見ることができるのはかなりレア!だと思います。是非近づいて細かな彫刻まで見たいところですね。

山門の仁王像は運慶作

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

苔むした階段が美しい…!

苔むした階段が美しい…!

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

山門をくぐると目の前に見えるのが、なんとも言えない苔に覆われたかなり風情のある階段…!個人的には私はこの苔の階段が一番の魅力と思っています!
この苔の階段は鎌倉の山の石を切り出して作られたそうです。この鎌倉で切りだされる石は柔らかいのですり減りやすいことや、苔がつきやすいことから、長い時間をかけてこのような素敵な苔むした階段ができたんですね。この苔の景観を守るために雨が降らない日が続くと水をまくこともあるんだとか。現在は苔が滑りやすく石が崩れる危険があるため通行禁止です。
長時間でも見ていられる素晴らしい風景!ついついぼーっと見とれてしまいます。平日だと参拝にくる人がそれ程多くないのでこの風景を独り占めできることも!
本堂へはこの階段の脇に作られた新しい階段を登っていきます。

本堂も雰囲気たっぷり。

本堂も雰囲気たっぷり。

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

本堂は茅葺でなんとも言えない趣。本堂の周りにある奉納幟(のぼり)と共に雰囲気があります。
本堂の中に入ることができるのでゆっくり仏像などを見たいところ。秘仏本尊はお堂の真ん中にいる大きめの仏像ではないので注意!この仏像はまたしても運慶の作。この仏像の後ろに、遠目ではありますが秘仏本尊を見ることができます。薄暗い照明のなかにじっと立つ観音様は仏像に詳しくなくても思わず見入ってしまうような、吸い込まれるような、そんな感じがします。
杉本寺の本尊は3体の十一面観音。お寺を建てた行基作のものが1体と、慈覚(じかく)大師、恵心僧都(えず)作の2体でこの2体は国の重要文化財に指定されています。秘仏本尊と言われていますが、ご開帳がないと見られないということではないので、いつ来ても大丈夫です。

杉本寺の由来

本堂や階段の脇にある奉納幟もある「杉本観音」。
この由来は1189年に近くで火災が起こった時、ご本尊三体が自ら本堂から出てお庭にある杉の下に逃げて火を避けられたことから、ご本尊を「杉本観音」と呼ぶようになり、お寺の名前も杉本寺になったそうです。

帰りは来た道を戻ります。名残惜しいのでもう一度。この苔の階段は何度見てもいいですね。

杉本寺
坂東・鎌倉三十三箇所第1番札所
開門:8:00〜16:30(入山受付16:15まで)
拝観料:大人(中学生以上)200円 小人(小学生)100円

杉本寺の由来

写真:奈良山 鹿子

地図を見る

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ