大粒スカイベリーに感涙!お菓子の城・那須ハートランドで巨大いちご狩り&苺のパンケーキ! | 栃木県

| 「ナビゲーター」が教える旅行ガイドメディア トラベルjp<たびねす>

大粒スカイベリーに感涙!お菓子の城・那須ハートランドで巨大いちご狩り&苺のパンケーキ!

大粒スカイベリーに感涙!お菓子の城・那須ハートランドで巨大いちご狩り&苺のパンケーキ!

記事作成日:2016/01/30 19:26 │ 最終更新日:2016/01/30 19:27

野山 苺摘のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 野山 苺摘 調理師、フードアナリスト2級

栃木県のバスツアーの立ち寄りスポットや、旅のお土産を買う場所として人気のある「お菓子の城・那須ハートランド」。実はこの施設にはお菓子の売店だけでなく、いちご狩りが愉しめる「いちごの森」があるのをご存じでしょうか?栃木を代表する品種の「とちおとめ」はもちろん、なんと新品種の「スカイベリー」のいちご狩りもスタート!いちご狩りと苺のパンケーキの両方が楽しめるセットもあるので、旬のうちに訪れてみては?

貫禄ある大粒スカイベリー!

写真:野山 苺摘

地図を見る

栃木県の人気お土産スポットの1つ「お菓子の城・ハートランド」。毎日バスツアーでも多くの人が訪れています。スイーツやお菓子が買える場所!と思っている方が多いと思いますが、実はこの施設内にはお菓子の売店以外にも様々なスポットが!

そのうちの1つがいちご狩りを満喫できる「那須高原農園 いちごの森」。栃木を代表する「とちおとめ」はもちろん、2015年からは期待の新品種いちご「スカイベリー」もスタート。2016年はさらにスカイベリーに力を注ぎ、24棟あるいちごハウスのうち9棟がスカイベリー用になりました。

スカイベリーの魅力はなんといっても大きさ!ものによっては大粒のあまおうを超えるサイズも。果肉はとてもジューシーで独特の香りがあり、あまりの果汁の多さで服や靴を汚してしまうこともあるほど!摘みたてを一度食べたら、忘れられない想い出になると思います。都内のスーパーやフルーツパーラーで食べるものとは格段にやわらかさが違うので、是非産地で体験して欲しいいちごです。

とちおとめ使用の美しいパンケーキ!

写真:野山 苺摘

地図を見る

敷地内にあるもう1つの施設「那須 花と体験の森」の中にある「心森カフェ」では、とちおとめを使用したかわいらしいパンケーキも堪能できます。パンケーキ生地は割と小さ目なので、いちご狩りのあとでもペロリと入ってしまう人が多いようです。

そして最近、お得で予約も取りやすい「いちご満喫プラン」もスタート。とちおとめのいちご狩り30分と、とちおとめのパンケーキ&飲み物がセットでリーズナブルに楽しめるのです。ハウスもこのプラン専用のスペースを確保しており、通常のいちご狩りの予約が満杯の時でもセット予約なら空席がある場合も!

朝摘みスカイベリーはお土産用も!

写真:野山 苺摘

地図を見る

スカイベリーは箱入りのお土産用の販売も行っています。大粒のスカイベリーは大切な人への贈り物としても喜ばれそうです。いちごの粒の大きさによって価格は異なるので、1箱1箱じっくり眺めて好みのものを選んで購入することをオススメします。

いちご型のボックスが可愛いチョコクランチ!

写真:野山 苺摘

地図を見る

お菓子の城・ハートランドの売店では、パイやレーズンサンドなど様々な種類のお菓子の試食も設置されています。そして数え切れないほど沢山あるお菓子の中から、いちご型の包装のチョコクランチを発見!いちご狩りのあとにいちごスイーツをお土産として持ち帰るのもステキです。

キッズコーナーではパティシエ衣装で撮影も!

写真:野山 苺摘

地図を見る

1階の売店の奥のスペースにはキッズコーナーがあり、そこでは子供がパティシエの衣装を着て撮影を楽しむことができるようになっています。衣装だけでなく子供用サイズのケーキやさんが用意されており、中にはおもちゃのスイーツのショーケースも!もちろん中での撮影も楽しめます。

まとめとして

とちおとめとスカイベリーのいちご狩りは予約数や料金が異なります。スカイベリーを食べたい場合は電話で事前にその旨を伝えておくと良いでしょう。

「那須 花と体験の森」では毎日体験教室が開催されており、ロリポップ作りやパフェ作り等のスイーツ作りを予約なしで体験可能。時間に余裕があれば、お菓子の城でお菓子の家作りを満喫してみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!