食べすぎ注意!「シャングリ・ラ ホテル バンコク」クルンテープウイングのリバーラウンジでまったり

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

食べすぎ注意!「シャングリ・ラ ホテル バンコク」クルンテープウイングのリバーラウンジでまったり

食べすぎ注意!「シャングリ・ラ ホテル バンコク」クルンテープウイングのリバーラウンジでまったり

更新日:2016/03/29 10:43

吉田 彩緒莉のプロフィール写真 吉田 彩緒莉 旅行媒体編集ディレクター、旅行・グルメライター、ホテルマニア、タイブロガー

タイ・バンコクリバーサイドの絶景を望むシャングリ・ラホテル バンコク。シャングリラウイングとクルンテープウイングの2棟から成る広い敷地はリゾートムードにあふれています。
とびきり優雅に過ごしたいならワンランク上のカテゴリー、クルンテープウイングがお勧め。全室クラブルーム扱いで専属のバトラーが付き、宿泊者全員が利用できるラウンジではアフタヌーンティーやカクテルタイムが楽しめるんです。

- PR -

チャオプラヤー川を望むクラシカルなラウンジ

チャオプラヤー川を望むクラシカルなラウンジ

提供元:シャングリ・ラホテルバンコク

http://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/

シャングリ・ラホテルバンコクはチャオプラヤー川沿いのリゾートホテルの中では、老舗。客室リノベーションなどを細かく行い、シャングリ・ラウイングはモダンな雰囲気になっています。
今回ご紹介するクルンテープウイングはタイの古き良きデザインを大切にしていて、タイの宮殿に招かれたような、そんな優雅な気持ちにさせてくれます。
特にロビーから続くラウンジは、天井が高く、真っ白な壁や柱と、金色のレリーフが豪華。大きな窓の向こうに雄大なチャオプラヤー川の流れを望むこのラウンジで、午前は朝食や、ソフトドリンク、午後はアフタヌーンティー、カクテルタイムと至れり尽くせりのサービスが受けられるのです。

ボリュームたっぷりのアフタヌーンティー

ボリュームたっぷりのアフタヌーンティー

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

席に着くと、アフタヌーンティーセットが運ばれてきます。最近はビュッフェ式にしているホテルもありますが、クルンテープウイングのアフタヌーンティーは「そうそう!これこれ!」と思わず拍手してしまいそうな、伝統的なアフタヌーンティーセット。
お皿を重ねたこのスタイルのセットって、なぜかテンションが上がりますよね。

チョコレートも、サンドイッチも、スコーンもレベル高し

チョコレートも、サンドイッチも、スコーンもレベル高し

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

上段にはサンドイッチ、スコーン、フルーツのゼリー。
タイのアフタヌーンティーってどうだろう?と思う人もいるかもしれませんが、とても本格的で、美味しいです。
下段にはチョコレート味のブラウニー、マカロンをはじめチョコレートのスイーツやプチケーキが。
特にチョコレートムースはなめらかで甘すぎず、一段目を食べた後でもスムーズにいただける味です。

ラウンジの雰囲気が一変する夕方から夜

ラウンジの雰囲気が一変する夕方から夜

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

昼は眩いほど光が差し込むクルンテープウイングのラウンジですが、夕方にはチャオプラヤー川のサンセットを望み、日が落ちると雰囲気が一変。
対岸のホテルの夜景を眺めるために、控えめにした室内の照明が、大人がゆったりと寛げる雰囲気を演出してくれます。

食べすぎ注意?お楽しみのカクテルタイム

食べすぎ注意?お楽しみのカクテルタイム

写真:吉田 彩緒莉

地図を見る

17:30から19:30はお楽しみのカクテルタイム!
キンキンに冷えた白ワイン、吟味されれた飲みやすい赤ワイン、南国の夜が楽しめるカクテル他様々なドリンクが供されます。
同時に出てくるカナッペは、もはやカナッペという粋を超えてしまっています。
グリルしたエビやサーモンを串に刺したピンチョス状のものや、お寿司、チーズや生ハム、サラダなど、一通り取ってくるとお腹がいっぱいに。
中には2,3回ビュッフェ台に通うツワモノもいるので、沢山食べたい人は遠慮なくどうぞ。
はっきり言って、アフタヌーンティーからカクテルタイムまでこのラウンジにいると、これから夕食を食べに行こう!と言える人は相当の大食漢かと…。

シャングリ・ラホテルバンコクはクルンテープウイングが一番お得

優雅なラウンジの話から現実的なお金の話ですみません!

様々な宿泊サイトがあり、シーズンによりますが、シャングリ・ラホテルバンコクは、一番スタンダードなカテゴリーで一部屋約20,000円ほど。
ツイン利用で一人10,000円ほどです。
クルンテープウイングはだいたい26,000円ほど。ツイン利用なら一人13,000円ほど。
…ということは、朝食からカクテルタイムまで、ホテルの中にいるとほぼ3食分にあたる食事が付き、アルコールのフリードリンクまで付いて1人3,000円の違い。
これなら断然クルンテープウイングがお得です。

また、シャングリ・ラウイングにはバルコニー付の客室はそう多くはありません。そして別料金を払い、異なるカテゴリーに宿泊しなければなりません。
その点クルンテープウイングは全室バルコニー付!
川沿いのホテルならやはりバルコニーはほしい所です。

クルンテープウイングのバルコニーからの景色や客室については他の記事に書いているので、関連MEMOからお読みくださいね!

自分にはちょっと贅沢かな?と思いきや、実はびっくりするほどお得なシャングリ・ラホテルバンコクのクルンテープウイング。
バンコクへの旅を考えている方に、ぜひとも泊まってほしいプランです。特にお酒が好きな人にはたまらないプランだと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

シャングリ・ラ ホテル バンコクの旅行プランを検索

シャングリ・ラ ホテル バンコクの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ