美肌になれる!神話の国・島根にある玉造温泉

| 島根県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

美肌になれる!神話の国・島根にある玉造温泉

美肌になれる!神話の国・島根にある玉造温泉

更新日:2013/08/08 17:46

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

出雲大社の遷宮で2013年は島根県が注目を集めていますが、そんな島根県には多くの観光地があります。
その中で、女性に人気が高く美肌になれるというのが「玉造温泉」です。
女性に優しい美肌の泉質である事から「姫神の湯」とも呼ばれる名湯が湧いていることでも有名なのですが、街を歩いているだけで神話の世界を感じるなど、観光客が喜びそうなスポットがたくさん!
そんな温泉街で見つけた見どころをご紹介します。

美肌になれる温泉水を持ち帰ろう!

写真:葉山 花

地図を見る

玉造温泉のお湯は無色透明でぬめりや臭いがありません。「じゃあ、効能はないの?」と心配になるかもしれませんが、ご心配なく。温泉には「硫酸イオン」が含まれているので、肌をみずみずしく潤ってくれるのです。
そんな化粧水のようなお湯を持って帰れるのが「湯薬師広場」です。
ここには200円で持って帰れる「美肌温泉ボトル」が置いてあり、湧き出る温泉水をボトルに入れて持ち帰れるのです。
写真のように勾玉の下に溜まっている温泉水をすくって入れましょう。このお湯の保存期間は5日間だそうですが、日帰り観光でもお湯の効能が楽しめるのが嬉しいですね!

街の所々にオブジェが!神話通りで神様を発見!

写真:葉山 花

地図を見る

さすがは神話の国・島根県の玉造温泉!
この街の中にある「神話通り」と呼ばれる道には、所々に神話をモチーフにしたオブジェが飾られていて、神話を読みながら楽しく散歩することが出来るのです。
ワニが姫様に恋をした「恋山神話」や、ウサギがとってもかわいい「因幡の白兎神話」など、全部で八体のオブジェが並んでいます。
これらのオブジェを作成したのは、奈良県のせんとくんの作者としても有名な作家の籔内佐斗司さんです。

玉造温泉のシンボルの前で記念撮影!

写真:葉山 花

地図を見る

玉造温泉ではかつて、良質な青瑪瑙(あおめのう)が採掘できることから、勾玉を造られており、それが地名の由来となっています。勾玉とは、天然石で出来た装身具の一つで、曲がった形に見える玉の事。ちなみに三種の神器の一つ「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」も玉造温泉で作られたといわれており、今でもシンボルと言えば「勾玉」で、街の至る所で見かけることができます。
その中でも街の名所として人気が高いのが「まがたま橋」。
大きな緑色の勾玉をモチーフにして作られた、見た目もかわいい橋の前では記念撮影する人も多いです。
玉造温泉に来たら、是非この場所で記念撮影を!

幸せの「青瑪瑙」に触ると幸運が!

写真:葉山 花

地図を見る

玉造温泉で人気がある場所が、「しあわせ青めのう」と呼ばれる場所です。
先にも述べたとおり、玉造温泉は良質の青瑪瑙が採掘できる場所とされており、温泉街の真ん中を流れる玉湯川の中にあるまがたま型の小島の真ん中に、青瑪瑙の原石があるのです。
この原石が「しあわせ青めのう」と呼ばれています。
この青瑪瑙は「さわると幸せになる」と評判で、足を濡らしながらも触っていく人も多く、周囲にはいつも人がいる様子です。ここでもしっかり記念撮影をして、青瑪瑙のパワーを持って帰りたいですね。
この青瑪瑙のすぐ脇には足湯もあるので、青瑪瑙を眺めながら足を休めるのもオススメです。

玉造温泉にはオススメショップも!

写真:葉山 花

地図を見る

温泉街を歩いていると、興味があるお店がたくさんあったのですが、その中で見ているだけで楽しい気分になれたのが「とんぼ玉」です。「とんぼ玉工房 いちの家」さん。
とんぼ玉とは、穴の開いているガラス細工で、ちょっと大きなビーズだと考えるとわかりやすいかもしれません。
このお店はテレビでも紹介された人気ショップで、ハートのトンボ玉がかわいい「縁結びストラップ」の人気なのです。
外から見ているだけでも、華やかでとても綺麗!お土産に買って帰りたくなりました!とんぼ玉つくり体験もあるようなので、機会があれば是非!

玉造温泉は、神話の歴史も大切にしながら、その街の景観や長所は壊さないように、とても上手に観光客の人を歓迎してくれている空気を感じました。
所々に女性をターゲットにした工夫も多く、日帰りでも、泊まりでも楽しめる場所だと感じました。
近くには、まだまだ観光スポットがある場所なので、計画性を持って周るのがオススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/06/22 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ