春もやっぱり1日100人限定!京都洛北・白龍園は春も見逃せない美しさ!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

春もやっぱり1日100人限定!京都洛北・白龍園は春も見逃せない美しさ!

春もやっぱり1日100人限定!京都洛北・白龍園は春も見逃せない美しさ!

更新日:2017/04/21 13:37

bowのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター bow 京都検定2級

1日に100人限定しか入れない、知る人ぞ知る京都の紅葉穴場として近年有名になった白龍園。その白龍園は紅葉の時期だけでなく、春季特別観覧として春も期間限定で公開しています。秋と同じく1日100人限定という狭き門ですが、うっとりするほど美しい庭園美と、桜も見事な「白龍園」が春も見逃せません!

洛北の謎の名園「白龍園」とは

写真:bow

地図を見る

京都人でも知る人ぞ知る名庭園の一つ「白龍園」は、京都市内に本社を置く老舗アパレルメーカーの青野株式会社が所有しています。長い年月をかけて社員や家族の手でこつこつと造り上げられたという手造りの庭園は、一般には公開されていなかった為、謎に包まれた存在でした。

しかし、2012年秋から期間限定で特別に公開され、以来その見事な庭園と素晴らしい紅葉の風景が話題となり、口コミで一気に拡散!そして何よりも1日100人限定の公開というプレミアム感もあり、京都にまだこんな庭園があったのかという驚嘆の声も聞かれるほどの存在となりました。

桜が出迎える、春の白龍園

写真:bow

地図を見る

さて、紅葉の穴場として名が広まった白龍園ですが、秋だけではもったいないという声にもこたえ、実は春にも期間限定で特別観覧が実施されています。特に狙いたい時期は桜の咲くタイミング。秋は紅葉の見事さに目を取られて気付かなかった桜の存在が、白龍園の見事な景観とマッチ!まさに絶景ともいうべき感動の空間となるのです。

しかし、京都の桜の時期といえば紅葉と並んで二大観光トップシーズンの一つ。満開ともなれば、どの桜の名所もうんざりするほどの人、人、人・・・。そんななか白龍園は、秋と同じく1日100人限定の公開。狭き門かもしれませんが、入ってしまえばそこは完全に特別な空間!美しい庭園に映える桜を存分に堪能できるのです。ちなみに白龍園は洛北の山あいにありますので、京都市内とは桜のピークに若干ズレがあり、ねらい目は4月1週目以降とみていいでしょう。

紅葉・桜だけじゃない、白龍園の魅力

写真:bow

地図を見る

もし、桜の時期の白龍園に行けなかったとしても嘆く必要はありません。白龍園の魅力は桜や紅葉だけではないのです。白龍園が名庭園である理由の一つは、その足元に広がる素晴らしい苔!この苔を守るために1日100人の限定条件で公開しているといっても過言ではありません。

名だたる京都の名庭園でもこれほどの素晴らしい苔はそうそう見れるものではありません。危うく踏んでしまいそうになるほどの苔のじゅうたん、ぜひ注目してみてください。そして見事な苔以外にも、白龍園内のいたるところには躑躅が咲き、新緑に萌える山との見事なコントラストを描きます。また、若葉の萌える青もみじも見どころの一つです。

あずまやを巡り、じっくりと庭園美を堪能しましょう

写真:bow

地図を見る

白龍園内には5つのあずまやが配置されていて、それぞれが異なる趣の景色を楽しめるようになっています。山を切り開いて作られた庭園なので、高低差もありますのでぜひ全てのあずまやを巡り、いろんな角度から白龍園を楽しんでみましょう。

また、中央の広場には床几台と野点傘も置かれています。腰かけてぼーっとしているだけでもなんとも贅沢な時間が過ごせます。1日100人だけが過ごせる優越をじっくりと堪能してみてください。

1日100人の狭き門、白龍園の攻略法とは!?

写真:bow

地図を見る

さて、ここからが重要なのですが、白龍園に入るには特別観覧券が必要です。その特別観覧券は、叡山電車の出町柳駅でのみの発売となっている点。白龍園に直接行っても買うことができませんのでご注意!しかも当日券のみの発売となっていて、購入予約はできません。自分の足で駅に行って買うしか方法が無いのです。

週末ともなると特別観覧券を求めて行列ができる場合もあります。発売開始は9時から12時30分までとなっていますが、1日100人分完売の時点で終了。つまり、確実に白龍園へ行きたいのならば早朝から動き出す必要があります。こればかりは頑張るしかないのですが、苦労をした分、白龍園にたどり着いた時の感動はひとしおでしょう。

白龍園・春の特別観覧に関して

2017年度の白龍園・春の特別観覧は、3月29日〜5月31日のロングランとなります。観覧時間は10時〜13時30分(最終受付は13時まで)で、例年よりも観覧時間が短くなっていますので、要注意です。なお、4月9日・19日・27日・5月9日・10日・18日・24日は休園日となっています。また、荒天の場合も休園日となることがありますのでご注意。

ちなみに特別観覧券には叡山電車の1日乗車券と観覧券がセットになった「白龍園特別観覧きっぷ」2000円と、特別観覧券のみの1,300円の2種類があります。白龍園へのアクセスは叡山電車以外では現実的ではないので、1日乗車券とセットになった方を選びましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ