まるでお菓子の街!「パティシエ エス コヤマ」で大人気のロールケーキやスイーツを(兵庫・三田市)

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるでお菓子の街!「パティシエ エス コヤマ」で大人気のロールケーキやスイーツを(兵庫・三田市)

まるでお菓子の街!「パティシエ エス コヤマ」で大人気のロールケーキやスイーツを(兵庫・三田市)

更新日:2016/12/22 17:16

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

大人気のロールケーキやバウムクーヘンが並ぶパティスリー。秘密基地のようなショコラ専門店。ちょっと一息つけるカフェ。焼きたてが並ぶパン工房。そんな魅力的なお店が並ぶ、スイーツ好きにとっては夢のような場所が、パティシエ エス コヤマです。
大人も子供も、繰り返し訪れたくなる「お菓子の街」、その全貌をご紹介します。混雑状況や絶対買いたい「スペシャリテ」など、エスコヤマを楽しむコツも、あわせてガイド!

兵庫県三田市「パティシエ エス コヤマ」その全貌とは?

提供元:パティシエ エス コヤマ

http://www.es-koyama.com/地図を見る

自然豊かな兵庫県の三田市、その一画に「お菓子の街」があります。敷地内には、メインのパティスリーの他、ギフトサロン、カフェ、ショコラ専門店、アイスクリーム工房(夏季のみ)、マカロン専門店、ブーランジュリー、バウムクーヘン工房、子供のためのお菓子屋さん「未来製作所」、小山菓子店、お菓子教室が建ち並びます。ここで挙げたお店の数を考えると、どれくらいの規模かが伝わるでしょうか。

もともとは小さなパティスリーからスタートしたエスコヤマ。現在の「お菓子の街」のようになった理由は、「訪れたお客様に、楽しんでいただきたい」という想いから。エスコヤマは、決してアクセス便利な場所ではありません。そんな場所に足を運んだお客様に「楽しい」「来てよかった」と満足して帰ってもらえるように…という想いが原点なのだそう。

写真:下川 尚子

地図を見る

たとえば、大人気の「小山ロール」を求めて長時間並んだ方が一息つけるように、という想いからオープンしたのがカフェ「エスリビング ハナレ」。並ばずに買えるお店を、という狙いで生まれたのがショコラ専門店。

散策がてら敷地内を歩くと、あちこちの工房の窓から、パティシエ達の姿が見られます。すばやい手さばきでお菓子ができていく様子は、しばらく時間を忘れて見入ってしまう、プロの技。こうした姿を気軽に見学できるのも、「楽しんでいただくため」の工夫のひとつです。

開店前から行列のパティスリー。絶対買いたいオススメは?

提供元:パティシエ エス コヤマ

http://www.es-koyama.com/地図を見る

朝早くから行列ができることもあるのが、メインとなるパティスリー・エスコヤマ本店。開店後は途切れることなく、次々と人が入っていきます。

まず絶対外せないメニューは「小山ロール」。一見ごくシンプルなロールケーキですが、ふわふわしっとりの生地に、ミルキーな生クリームと香り高いカスタードクリーム、甘さをおさえた栗のコンポートが巻かれ、一口食べると、これまで食べたロールケーキとは全く異なる感動が待っています。

生ケーキでは小山ロールのほか「小山チーズ」や「小山ぷりん」が、お土産用の焼き菓子ならバウムクーヘンが人気なのだそう。一部商品は通販でも購入できますが、小山ロールなど生ケーキは、店舗のみの販売。エスコヤマに支店はありませんので、一部の催事を除き「ここでしか買えない」スペシャリテです。

カフェ「エスリビング ハナレ」でランチやスイーツを。

写真:下川 尚子

地図を見る

敷地内にはカフェ「eS LIVING hanare(エスリビング ハナレ)」もありますので、休憩やランチに活用してみてはいかがでしょう。

カフェのオススメとしては、まず「小山ロールセット」。「巻きたて」「できたて」のふわふわ感を味わえるので、ぜひオーダーを。ランチプレートやミートパイなど、食事メニューも充実しています。

この日オーダーしたのは、「コーヒーとライチフランボワーズのお菓子」。「本日だけのメニュー」としてご紹介いただきました。このように、その日だけの「一期一会」を楽しむのもオススメ。

敷地内を散策しながら、「遊び心」を呼び覚まそう。

写真:下川 尚子

地図を見る

可愛い銅のお人形や、一風変わった薪ストーブなど、敷地内には楽しい気分にさせてくれる装飾がたくさん。一風変わったものを見つけたら、スタッフの方に「これなんですか?」と気軽に聞いてみるのがオススメ。「へぇ〜」と唸ってしまう、素敵なヒミツが聞けるかもしれません。

写真の薪ストーブは「聖飢魔II」のコスチュームなどを創られているクリエーター(デザイナー)さんに依頼したものなのだとか。ちょっと意外な組み合わせですが、遊び心あふれるデザインが素敵です。

写真:下川 尚子

地図を見る

子供と一緒なら、ぜひ行きたいのが「未来製作所」。こちらは大人は入店不可の、子供だけのお菓子屋さん。冒険気分で楽しむことができますよ。

また、女性の方は、世界的左官職人・久住章さんの手による「とびきり可愛い」トイレにもぜひ寄ってみてください。敷地内のあちこちで「小さな発見」がある、楽しい空間もエスコヤマの魅力です。

初めて行く方にオススメのスイーツ&選び方

写真:下川 尚子

地図を見る

以上、「パティシエ エス コヤマ」についてご紹介しましたが、敷地が広く、お菓子の種類も豊富なため、初めて行く方はどれを買うか迷ってしまうかもしれません。

初めての方は、「小山ロール」「小山チーズ」「小山流バウムクーヘン〜思い出の大きな木〜」や、ブーランジュリーの「パティシエが創ったクリームパン」やクロワッサンなど、まずは人気の商品を試すのが王道。そのほか、それぞれのお店を回って気になったものや、スタッフのおすすめを聞いて選んでみてはいかがでしょう。マカロン専門店やショコラ専門店では一粒から購入可能です。

こちらはブーランジュリーですが、ずらりと並んだパンはいずれも、見た目にも美しくオシャレ。自分だけのお気に入りを探すのも、きっと楽しいはずです。

混雑状況、駐車場情報などまとめ

最後に、パティシエ エス コヤマの混雑状況や、訪れる際のコツについてご紹介しましょう。

人気のパティスリーのため、いつも混雑しているエスコヤマですが、比較的空いているのは、やはり平日だそう。駐車場は3か所+臨時駐車場があります。公共交通機関をご利用の場合は、JR「新三田駅」もしくは神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」よりバスでアクセスできます(詳しくは、ホームページにてご確認ください)。

人気の小山ロールは一日1600本。売り切れにならないよう一日中フル稼働で作られていますが、時折売り切れが出てしまう場合もあるそう。小山ロールや一部商品は予約可能(ギフトサロンで受け取り)ですので、心配な方は予約しておくのがおすすめです。

また、パティシエ エス コヤマ内、子供のためのお菓子屋さん「未来製作所」、ショコラトリー「Rozilla(ロジラ)」に関しては、別記事にて詳しくご紹介しています。そちらもぜひ、ご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ