絶景露天風呂&白い濁り湯!別府・明礬温泉「湯の里」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶景露天風呂&白い濁り湯!別府・明礬温泉「湯の里」

絶景露天風呂&白い濁り湯!別府・明礬温泉「湯の里」

更新日:2013/07/25 18:34

温泉ソムリエぐっちのプロフィール写真 温泉ソムリエぐっち 源泉かけ流し温泉伝道師、温泉ライター

別府の中でも特に人気の明礬(みょうばん)温泉。なぜかと言うと、白濁した硫黄泉が湧いている地域。その中でも、特に高台に位置するのが、ご紹介する「湯の里」。

高台ゆえ、ナイスビュー&白い濁り湯は、全ての方々にきっと満足して頂ける温泉かと。訪れた時はラッキーにも私ひとり!貸切状態で極湯を満喫!

- PR -

温泉卵も売っている鄙びた入口

温泉卵も売っている鄙びた入口

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

入口部分は写真のように休憩スペースもある鄙びた雰囲気。ここでは、名物(?)の温泉卵も購入可能。温泉卵の写真はございませんが、湯上り後に頂いた。なんとスモークしたかのような茶色!是非お試しを。

実は「湯の里」は食事処やお土産物売り場もあり、大型バスも駐車できる複合施設なのですが、さらにそこから上に登っていく道を上がるとこの風情ある温泉が。

明礬温泉には何度も訪れているが「湯の里」は、実は初訪問。
はてさて、どんな温泉なのか楽しみだ。

いざお風呂へ!

いざお風呂へ!

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

訪れたのは平日の真昼間ゆえ、どうも誰もいらっしゃらないような雰囲気。

入湯料を支払い・・・と言いたいところだが、実は私は無料で入湯。

実は別府では「別府八湯温泉道」というスタンプラリーがあり、88湯を巡ると「別府八湯温泉道名人」の称号を授けられる。また、56湯を超えると色々な温泉の無料入浴券を頂ける。※詳しくは関連メモの「別府八湯温泉道オフィシャルページ」を。

私はこの「湯の里」で71湯目ゆえ、無料入浴券を頂いていたため、無料で入湯させて頂いた。有り難い・・・。(普通なら大人600円也)

はやる気持ちを抑えつつ、いざ温泉へ。

ナイスビュー!

ナイスビュー!

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

おおお!!!

なんとも素晴らしい絶景!そして誰も居ない!そう、貸切状態!

真っ青な空に、真っ白な濁り湯。たまりません。

ただ、炎天下ゆえ、石の床はあっちっち!火傷しそうに熱いので、夏の露天風呂は皆様、くれぐれもお気を付けて。写真のように緑のシート部分は熱くないのでご安心を。

早速たっぷりとかけ湯をして、ザブン!いやぁ〜、こりゃたまらん!

ちょっと焦げたような硫黄の香りにつつまれ、空を見上げながら湯と戯れることしばし。至福の時間を満喫。

内湯も素晴らしい!

内湯も素晴らしい!

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

ちゃんと内湯も。

温泉好きが高じると、実は露天風呂よりも内湯が好きに。なぜか・・・それは湯が露天風呂に比べ新鮮な場合が多いから。

写真を良く見てください。こちらの内湯、露天風呂に比べ濁りが薄いです。濁る=酸化現象(全てとは限りませんが)なのです。

濁っていないのは、まさに湯が新鮮な証。泉質重視の方は内湯がおすすめです。

山は富士 海は瀬戸内 湯は別府

山は富士 海は瀬戸内 湯は別府

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」という言葉が。私は今まで色々な温泉を巡っているが、まさに「湯は別府」に間違い無し!

別府には別府八湯と言われ、8ヶ所の温泉地があり、呼称「別府温泉」はその総称で、ビックリするほど様々な泉質の温泉があちこちに湧いている。
日本の宝「別府」へお越しの際には、せめて2〜3日は滞在され、色々な湯をお試しあれ。その際、明礬温泉の硫黄泉もお忘れなく。

ただ、明礬温泉の硫黄泉に入った後は、硫黄の匂いが体に染み付きますので、気になる方は「硫黄泉専用の衣類?」で訪れるのが賢明かと。洗濯を数回しないと匂いが取れないことしばしば・・・。

また、「湯の里」は人気温泉なので、お休みの日は結構混雑していると思われるため、平日利用がおすすめ。さらに、泉質は酸性の硫黄泉のため、貴金属は黒く変色する場合があるためご注意を。

ほんといいお湯でした。ありがとうございました。

また、めでたく(?)私は2013年7月11日に「4033代 別府八湯温泉道名人」になりました!

【施設名】湯の里(ゆのさと)
【住所】〒874-0843 大分県別府市明礬温泉6組
【電話】0977-66-8166
【営業時間】10:00〜21:00(受付20:00まで)
【定休日】特に無し
【料金】600円 (小人300円)

【泉質】単純酸性硫黄泉
【湯の使い方】源泉かけ流し(加温無し・加水無し・消毒無し)
【pH】2.2(酸性)
【泉温】61.9℃

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ