3月上旬が見頃!湯河原梅林「梅まつり」の絶景ライトアップ | 神奈川県

| 「ナビゲーター」が教える旅行ガイドメディア トラベルjp<たびねす>

3月上旬が見頃!湯河原梅林「梅まつり」の絶景ライトアップ

3月上旬が見頃!湯河原梅林「梅まつり」の絶景ライトアップ

記事作成日:2016/01/14 17:54 │ 最終更新日:2016/01/14 17:54

藤田  聡のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

湯河原梅林(神奈川県湯河原町)の梅まつり「梅の宴」では、珍しい梅のライトアップが行われます。梅まつり期間は2月上旬からですが、見頃は3月上旬。見頃に合わせて行われるライトアップの時間帯は、入場料も駐車場も無料です!

同時期には熱海梅園の梅や、河津町の河津桜も見頃。昼間にそれらを見て、夜は湯河原梅林のライトアップを見るのがおすすめ。夜の観梅で冷えた体は、湯河原温泉で温めて帰りましょう!

- PR -

湯河原梅林「梅まつり」のライトアップは2月末から

写真:藤田 聡

地図を見る

湯河原梅林(幕山公園)の梅まつり「梅の宴」のライトアップは、2016年2月27日からです。2015年の同日は7分咲きだったので、まさに見頃に合わせた実施。梅まつり用に第6駐車場までありますが、夜は人が少ないので第1駐車場に直行します。昼間の梅まつりは16時で終了し、ライトアップは18時から。17時頃に行けば、昼間の様子を少し楽しめます。

湯河原梅林のライトアップ開始直後

写真:藤田 聡

地図を見る

湯河原梅林で昼間の様子を楽しんだら、ライトアップ開始まで車で待機します。夕暮れで辺り一面が青くなる中、梅林にオレンジ色の明かりが点灯したらライトアップ開始。明かりに誘われるように、梅林の中に入って行きましょう。

ライトアップされた湯河原梅林を散策

写真:藤田 聡

地図を見る

湯河原梅林のライトアップは非常に明るいので、夜でも梅林の中を歩いて観梅を楽しめます。肉眼では問題ありませんが、オレンジ色のライトで照らされた場所が多く、写真撮影には厳しい環境。一番白色に近い照明の場所では、紅白の梅に加えて水仙も咲いています。

湯河原梅林のライトアップ全景

写真:藤田 聡

地図を見る

湯河原梅林は広範囲にライトアップされ、一枚の写真に収めるのが困難な程。中央の白色の照明が「梅と水仙」の場所で、他はオレンジ色の照明が多い事が分かります。写真撮影が目的の場合は、オレンジ色の照明に負けないように、フラッシュを持参しましょう。

湯河原梅林のライトアップ鑑賞後は、湯河原温泉こごめの湯へ

湯河原梅林のライトアップ鑑賞で冷えた体は、湯河原温泉の日帰り入浴施設「こごめの湯」(月曜定休)で温めましょう。入浴料は1000円ですが、19時からの夜間割引で500円。温泉は循環ですが、温まるには十分です。源泉かけ流しにこだわる場合は、共同湯のような浴室を持つ湯治宿「ままねの湯」がおすすめです。

湯河原温泉での宿泊は、老舗旅館の加満田がおすすめ。別記事「【たびねす】日本で初めて『作家が缶詰』にされた!奥湯河原温泉・加満田」で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「MEMO欄」にリンクあり)

湯河原温泉で、梅まつり後の大きなイベントは「ほたるの宴」と「さつきの郷」。別記事「【たびねす】ホタルと絶景!湯河原温泉『ほたるの宴』と『さつきの郷』」で紹介しましたので、併せてご覧下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/03 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!