はなだいこんの群生も!「小田原城址公園」桜だけじゃない春の楽しみ方

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

はなだいこんの群生も!「小田原城址公園」桜だけじゃない春の楽しみ方

はなだいこんの群生も!「小田原城址公園」桜だけじゃない春の楽しみ方

更新日:2017/04/02 12:00

佐久田 隆司のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 佐久田 隆司 フリーライター、カメラマン

戦国時代に関東を牛耳っていた後北条氏の居城が「小田原城」です。明治になって再建された小田原城址公園では、春の息吹がそこかしこに見受けられます。年々広がる城郭に咲き誇る桜を、様々なアングルから眺める美しさは必見!同時に「はなだいこん」の群生もひそかにひろがります。はんなりと春を楽しむなら小田原城が最適。夜の風情も必見です!

戦国時代最大級の城郭だった小田原城は、今や市民の憩いの場!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

戦国時代に後北条氏の居城だった「小田原城」。昭和36年に再建されたものが現在の天守閣で、小田原市は城郭をさらに再建していてかつての姿を取り戻しつつあります。小田原城は現在「小田原城址公園」として、春になると様々な風情を楽しめる憩いの場になっています。

お堀端に広がるソメイヨシノとともに、1週間だけ「はなだいこん」が楽しめるのも桜満開のころ。またシャガの花や菜の花など春の風情もあふれています。そして休祭日には四季様々なイベントが行われています。

写真:佐久田 隆司

撮影スポット、お花見スポットも盛りだくさん!たおやかな春爛漫の城郭

動画:佐久田 隆司

地図を見る

例年3月最終週から4月にかけて、小田原市内は桜が満開になります。特に小田原城城郭は様々な桜を楽しめるスポットがあり、お気に入りの場所でカメラで撮影に没頭しても、お花見をしてもさほど混雑はしません。さらに小田原城址公園内をくまなく歩くと思いがけない桜スポットに巡りあえるかも。春爛漫を満喫できるのは間違いありません。

※動画には小田原城址公園の様々なスポットで撮影された桜やはなだいこんなどの春の景色が収められています。

「はなだいこん」はわずか1週間だけ群生!桜と同時に愛でよう

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「はなだいこん」は花のついた大根で、「紫花菜(むらさきはなな)」や、「諸葛菜(しょかつさい)」とも呼ぶアブラナ科の二年草です。

小田原城天守閣から二宮報徳神社側に降りた道すがら、小田原市立図書館向かいの城壁沿いに「はなだいこん」が3月下旬〜4月にかけて1週間だけ群生します。ちょうど桜が開花したタイミングから可憐なムラサキの花を咲かせます。若干桜の満開よりは早めに推移するので、桜が7部咲きのころが見ごろでしょう。

ここにある城壁は小田原城築城当時のままの貴重な史跡になっていますが、観光客があまり通らない場所でもあり、「はなだいこん」はひっそりと群生しています。タイミングが合えばキュートな紫の絨毯を眺められるかもしれません。

※「はなだいこん」は年々数が減ってきているので、決して採集しないように!!

ぐっと風情が増す夜の小田原城!日没間際がねらい目

写真:佐久田 隆司

地図を見る

夕暮れ時は小田原城の風情が変わるタイミング。お花見と合わせて城郭の夜を楽しみましょう。小田原城址公園の入城規制はありませんが、公園内が真っ暗になったらお堀端まで戻るのがいいでしょう。花見の時期にはお堀端がライトアップされ、また違った風情が楽しめます。

※手漕ぎボートは桜の季節と観光シーズンの日中のみ営業しています。

写真:佐久田 隆司

売り切れ必至!名物のうす皮あんパンは午前中に「柳谷ベーカリー」で

写真:佐久田 隆司

地図を見る

小田原城址公園から国道1号線に出ると、通り沿いに柳谷ベーカリーがあります。ここは東海道の宿場町を彷彿とさせる造りの大正10年創業の老舗で、名物うす皮あんぱんは午前中にほぼ売り切れてしまいます。

中身の餡は「北海道産の金時豆100%使用の大正金時」をはじめ、「栗白」「幻の黒豆」「こし」「つぶし」「うぐいす」「いも」「宇治抹茶」「赤しそ」「桜白」の10種類あり様々楽しめます。

お土産や自宅用に最適ですが、売り切れる前にうす皮あんぱんを買って小田原城址公園を散策するのがいいでしょう。控えめな甘さと薄皮のコンビネーションは、いくつでも食べられるほど美味です。

1年中楽しめる小田原城!でも桜の季節は逃さずに

花の命は短いから美しい。満開の桜や春の風情は事前情報を入手することが欠かせません。ぜひ春の彩を楽しんでください。万が一桜を逃しても花菖蒲や北條五大祭りなどイベントも盛りだくさんな小田原城址公園。目に焼き付ける春の宵はどこまでもドラマティックです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/02−2015/06/25 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ