熱海「来宮神社」の大楠パワーでご利益倍増する方法を伝授!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

熱海「来宮神社」の大楠パワーでご利益倍増する方法を伝授!

熱海「来宮神社」の大楠パワーでご利益倍増する方法を伝授!

更新日:2017/02/02 18:13

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 あなたを魔法にかける宿紹介人、癒やし旅研究家、おいしいもの探検家

願いを叶えるために毎日頑張っているのに、うまくいかない…。そんな時は、熱海のパワースポット来宮神社を訪れてみませんか?
来宮神社には樹齢2000年と言われる大楠があり、人に願い事を言わずに幹を回ると願い事が叶う、幹を1周すると寿命が1年伸びるといった伝説が話題となり、人気が高まっています。今回は、来宮神社にまつわるご利益や参拝方法、お守りの情報などをまとめました。参拝する際にお役だてください!

- PR -

来宮神社のアクセスや駐車場は?

来宮神社のアクセスや駐車場は?

写真:安藤 美紀

地図を見る

来宮神社へのアクセスは、JR 伊東線の来宮駅(熱海駅のお隣り)から歩くことおよそ5分。車の方は無料駐車場へ車を停められますが、あまり駐車台数が多くありません。もし満車になってしまったら来宮駅前に一旦戻り、駅前にある市営駐車場を利用するといいでしょう。駐車料金は1時間ごとに100円です。

来宮神社のアクセスや駐車場は?

写真:安藤 美紀

来宮神社の鳥居をくぐると、樹木に囲まれた境内は明るいオーラが漂い、まさにパワースポットといった雰囲気!神社自体はさほど大きくありませんが、参拝者の多さにびっくりします。

さて、神社というと、年配の方が多いイメージがありませんか?
来宮神社を訪れる7割の人は、なんと20代〜40代の女性だとか。幸せを願う女性たちが、次から次へと来宮神社を訪れてる様子を見ても、人気の高さがうかがえます。

来宮神社は『心さやかに参拝できる環境づくり』をテーマに掲げ、平成26年から参拝者が気持ちよく参拝できる環境づくりを行っています。その結果、参拝客は毎年右上がり増え続け、10年前(2006年)から比べると約3倍の方が来宮神社に足を運んでいるそう!

来宮神社のアクセスや駐車場は?

写真:安藤 美紀

驚くことに来宮神社の参道にはスマートフォンを置くことができるスタンドが置かれていて、自撮りも可能!カップルや友達同士で(もちろん一人でも)利用すれば、全員集合の記念写真を簡単に撮影できます。

来宮神社の参拝方法、強力パワースポット大楠とは

来宮神社の参拝方法、強力パワースポット大楠とは

写真:安藤 美紀

地図を見る

初めて神社を訪れた方が迷うのが、参拝経路ではないでしょうか。来宮神社では、基本的に特にこれ!といった決まりはありません。筆者のおすすめは、三峰社→稲荷社→弁財天→本殿→大楠の順で回るルート。この順だとあまり時間がなくても、くまなく参拝できます。

来宮神社に祀られている神様は、こちらの3人。
1.縁結びや営業繁栄の神様、大巳貴命(おおなもちのみこと)
2.日本の木を植樹したと言われる生命の神様、五十猛命(いたけるのみこと)
3.有名な武勇と決断の神様、日本武尊命(ヤマトタケルノミコト)。

参拝方法は2拝2拍手1拝です。感謝と祈りを込めて、丁寧に参拝しましょう。

来宮神社の参拝方法、強力パワースポット大楠とは

写真:安藤 美紀

見るものを圧倒する存在感!来宮神社の境内には、そんな驚くべきご神木があります。
このご神木は、樹齢2000年以上といわれる大楠。日本では2番めの大きさ、本州でみるとNO.1の巨樹です。

来宮神社の大楠は“長寿の神木・成就の神木”とも呼ばれ、様々な伝説があります。
幹の周りを1周すると寿命が1年伸びる、願いをひっそり唱えながら幹を回ると願い事が叶う…。この他にも、長い時代を生きてきたご神木なので、人生に迷ったときに幹の周りを歩くと、1歩踏み出す勇気をもらえるでしょう。神々への感謝とともに、大楠の周りを歩いてみてくださいね!

ちなみに、大楠を回るルートは、右回りでも左回りでもOK。
最初に上り坂、後から下るコースが好きな方は、右回りに。最初は平たんな道で、後から上ったり下ったりするのが好きな方は、左回りに進むといいでしょう。

そして、来宮神社で話題になっていることがもう一つ。
なんと大楠の中央には蛇が巻き付き、右下には龍が立っているように見えるという噂が広まり、写真を撮る人が後を絶ちません。最近では、右上にある2つのコブ周辺に、猿の顔が見えるとも言われています。

実際に大楠の前に立ってみると、肉眼でもはっきり確認できる龍と蛇の姿。来宮神社を訪れる方は、神様のお力を分けていただいた神聖なサインだと思って、探してみてくださいね。

来宮神社の参拝方法、強力パワースポット大楠とは

写真:安藤 美紀

大楠を上った高台にあるのが、2016年に新設された「大楠五色の杜」です。ここは参拝者のために作られた休憩所。ひと休みしたいな…という時に立ち寄ると便利です。

そして10時〜16時の間(雨が降らない日)は、「祝の菓子と静岡抹茶セット」500円をいただくことができます。お抹茶を飲む器は5種類あって、自分で選ぶことができるんですよ!その日の気分で、好きな器を選べるなんておしゃれですよね。

お抹茶と一緒にいただく祝の菓子は、麦こがし入り落雁。このお菓子は来宮神社のオリジナルで、気に入ったら境内のカフェ「報鼓」で買うこともできます。

ステージを背に体の向きを変えると、目の前に大楠が出現!「大楠五色の杜」は、大楠を見下ろしながら休憩できます。自然の音を聞きながら大楠を眺めていると、体の隅々まで浄化されるよう…。夜はライトアップも行われますので、一度足を運んでみてくださいね。

夜になると美しくライトアップされる大楠

夜になると美しくライトアップされる大楠

提供元:来宮神社

地図を見る

神社というと、夜に参拝するのは少し怖いイメージがありませんか?
来宮神社では『木霊 フォレスト プロジェクト』といって、境内を160個のLEDでライトアップする珍しい試みを行っています。

夜の来宮神社は、川のせせらぎが聞こえたり、幻想的な世界が広がりとっても美しい!昼間とは違う来宮神社もお楽しみください。
※ライトアップが行われるのは、年中無休で夕暮れ時から午前0時までになります。

来宮神社に来たら手に入れたい珍しいお守りとは?

来宮神社に来たら手に入れたい珍しいお守りとは?

写真:安藤 美紀

地図を見る

1つ持っているだけでハッピーな気持ちになれる、お守り。
来宮神社では縁結びのお守りが人気ですが、この神社独自の珍しいお守り“酒難除”と“むし除守”もオススメです。

“酒難除”のお守りは、来宮神社の神様が昔、お酒を呑み過ぎて災いにあってしまい禁酒をした、という伝説があることから作られました。例えば、飲み会の後ベロベロになってもお財布を忘れたくない、お酒を飲んで帰るとき交通事故にあわないようにしたい…など、お酒を飲む機会が多い人はこのお守りを持っておくと安心です。

“むし除守”のお守りは、楠自体に防虫効果があることから作られました。浮気虫や賭博虫など、なにか追い払いたいものがある方なら、こころ強い味方になってくれることでしょう。

来宮神社に来たら手に入れたい珍しいお守りとは?

写真:安藤 美紀

こちらは、お守りと同じ場所(社務所)で販売してる来宮神社オリジナルの御朱印帳です。鳥居や本殿が表紙に使われることはよくありますが、来宮神社の御朱印帳は「大楠」がメイン。珍しいうえに、上品な華やかさがありますよね。

色は、薄いグリーンとゴールドの2種類。どちらも大変な人気で、品切れになっていることがよくあります。事前に電話で確認すると、御朱印帳の有無を教えてくれますよ!

御朱印帳の初穂料は1500円(朱印済)。御朱印だけだと初穂料300円になります。

来宮神社に来たら手に入れたい珍しいお守りとは?

写真:安藤 美紀

来宮神社の社務所ではアロマオイルを毎日焚き、参拝者を癒やしてくれます。

このアロマオイルは、来宮神社が作ったオリジナルブレンド100%の天然精油。クスノキから採取した香り、カンファー(樟脳)を中心に、ヒノキやホーウッドなどをブレンドして作っているそう。

アロマオイルの他にも、アロマを5〜6滴たらして使うアロマストーンや、アロマオイル配合のバスソルトもありますので、自宅で癒やされたいときにご活用ください。アロマオイルは、社務所の隣にあるカフェ「報鼓」で販売しています。

ちなみに筆者はこのセットを愛用しています。枕元にアロマストーンを置いて眠ると、ぐっすり熟睡できますよ!

福よ来い来い!神様の大好物を使った“来福スィーツ”

福よ来い来い!神様の大好物を使った“来福スィーツ”

写真:安藤 美紀

地図を見る

来宮神社では平成25年12月から『来福スィーツ プロジェクト』をスタート。
このプロジェクトは、今から1300年前の時代に、神様(五十猛命)が海からやってきたとき、大好きな4つ食材(麦こがし・橙・百合根・ところ)をお供えしたら神様が喜ばれた、という伝説をもとに考えられました。

現在、来宮神社周辺にある13店舗の食事処で、この4つ食材を使ったスィーツや食事をいただくことができます。気になる方は、来宮神社にある“来福マップ”を持ってお店を巡ってみると楽しめますよ!

来宮神社を参拝した後で、気軽に“来福スィーツ”を食べるなら、来宮神社直営で境内の中にあるカフェ「報鼓」に足を運んでみるといいでしょう。

<報鼓で食べられる来福スィーツ>
・麦焦がしアイスと温かいおしるこ (白玉入り)
・熱海紅茶(伊豆産 青橙入り)
・百合根入りクラムチャウダー

神様が大好きなスィーツを食べることで、健康になったり、旅をより盛り上げるきっかけになります。参拝にとともに、ぜひお試しを。

福よ来い来い!神様の大好物を使った“来福スィーツ”

写真:安藤 美紀

このお饅頭は、来宮神社のカフェ「報鼓」で大人気の「こがし饅頭」。中にはこしあんが入っていて、皮の部分に神様の好物、麦こがしが練り込まれています。麦こがしとは、大麦を炒った後で細かく挽いた粉のこと。はったい粉とも呼ばれているんですよ。麦茶に似た香ばしさと甘みがあって、食物繊維やミネラルも豊富!おいしくて健康になれる食材なのです。

「こがし饅頭」は、いつも午後1時過ぎにはなくなってしまう激レア和菓子。見付けたらラッキー!と思って、ぜひ食べてみてください。料金は1個100円です。

売り切れて食べられなかった場合は、来宮神社と来宮駅の間にある和菓子店「健康パン」にお立ち寄りください。実は「こがし饅頭」はここで作られているお菓子。「健康パン」は朝9時から夜7時まで営業していますので、ここなら「こがし饅頭」が手に入ります。ただし、お店に行く方は定休日(水曜日)にお気をつけて。

人生を好転したいなら、来宮神社へ

全国に来宮神社(きのみやじんじゃ)と呼ばれる神社は44社あるそうですが、その大元となるのが熱海の来宮神社です。従って、そのパワーは絶大!

どんなに頑張っても空回りしてしまう…という時こそ、神様の力を少し借りる時。叶えたい願いがある方は、来宮神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ