小さい子供と東京駅徒歩1分の「シャングリ・ラ ホテル 東京」を楽しむ

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

小さい子供と東京駅徒歩1分の「シャングリ・ラ ホテル 東京」を楽しむ

小さい子供と東京駅徒歩1分の「シャングリ・ラ ホテル 東京」を楽しむ

更新日:2015/12/24 19:14

中山 のりおのプロフィール写真 中山 のりお ブロガー、ライター、フォトグラファー、地域PR施策アドバイザー

子供が小さければ小さいほど、子連れで泊まる施設に悩んでしまうことがあるだろう。そんな時にオススメなのが、いわゆる「五つ星」と呼ばれるラグジュアリー感あるラグジュアリーなホテルだ。これらホテルは、大人以上のホスピタリティを持って子供を迎えてくれることが多い。今回は親も子供も笑顔で大満足な、東京駅近でアクセスにも申し分ない「シャングリ・ラ ホテル 東京」をご紹介しよう。

東京駅徒歩1分で大人の隠れ家に到着

写真:中山 のりお

地図を見る

今回紹介するシャングリ・ラ ホテル 東京は、東京駅の日本橋口から徒歩1分という、絶好のロケーションにある五つ星ホテルだ。とはいえ、ホテルの中はまるで「隠れ家」のような雰囲気にあふれており、都会の喧噪とは無縁の、落ち着いた時間をすごすことが出来る。

館内は花とアートワークに溢れるラグジュアリーな仕様。この花はすべてデンマーク生まれのフラワーアーティストであるニコライ・バーグマンが担当し、色とりどりの花を多く使いながらも、ホテルのイメージに合わせたシックな雰囲気となっている。

一方で2000を超えるというアートワークがいたるところに展示されており、さながら「泊まる美術館」の様相を呈している。ホテルの外に出なくとも、館内を巡るだけで楽しい、それがシャングリ・ラ ホテル 東京なのだ。

子連れには嬉しすぎる設備・アメニティの数々が

写真:中山 のりお

地図を見る

そんなラグジュアリーなホテルの使い方のひとつが、「小さい子供と泊まる」である。「えっ?」と思われるかもしれないが、実はホテルはサービスがよくなればよくなるほど、小さい子供にとっても居心地の良い空間になるというのは、あまり知られていない。子供にとって居心地が良いということは、親にとってもまたしかり、である。

例えばアメニティ。シャングリ・ラ ホテル 東京では、事前にクリエストを送っておけば、ほ乳瓶などの消毒用にミルトンを用意してくれるほか、おむつバケツの設置から、ベビーベッドの貸し出しまで対応しており、親の荷物を少なからず減らすことができる。

また、シャングリ・ラ ホテル 東京のひとつのウリである「洗い場付きの浴室」では、親と子供がいっしょに使えるシャワージェルや、新生児から4歳まで対応するSTOKKE製ベビーバスの準備もあり、とても快適なひとときをすごすことができる。子連れでの宿泊においてひとつのハードルでもある入浴がケアされているのは、とても嬉しいホスピタリティといえそうだ。

離乳食は「完全オーダー対応」で子供に合わせた料理が提供される

写真:中山 のりお

地図を見る

実は満足度を感じるのは、設備やアメニティだけではない。シャングリ・ラ ホテル 東京ではインルームダイニング(部屋食)のオーダーにて離乳食を注文することができるのだが、これが月齢やアレルギー、内容の好みに合わせて完全にオーダーすることができるという懐の深いシステムになっていて、満足度が高い。もちろん食器なども子供に対応した安全なものを用意してくれる。

ちなみにインルームダイニングでは、ホテル内レストランである「ピャチェーレ」「なだ万」のメニューが注文できる(注文可能時間は曜日とレストランごとに異なるので要確認)。それ以降の時間でも24時間インルームダイニングオリジナルメニューが注文できるので、なかなか時間の読めない子連れ滞在の食事だとしても、時間に追われることなく楽しむことができるだろう。

また、高層階にあるホライゾンクラブ(エグゼクティブラウンジ)利用可能な部屋を選択すれば、朝から晩までラウンジサービスを無料で受けることができる。ラウンジには1日を通して軽食とドリンクのサービスが行われており、子供のちょっとした空腹にも容易に対応することが可能だ。余談だが、このホライゾンクラブを利用するときには、ぜひ名物といわれているメロンジュースを頼んでみてほしい。

眼下に広がる東京駅の全ホームに大人も子供も大興奮!

写真:中山 のりお

地図を見る

最後に紹介するのは、子供でなくとも興奮してしまう、その眺めについてだ。シャングリ・ラ ホテル 東京の西向きの客室からは、東京駅から丸の内、皇居までが一望できる。中でも白眉なのは東京駅で、その数多のホームに慌ただしく電車が発着する様子は、一見の価値あり。まるでミニチュア模型のようなその眺望は、大人でさえも時間を忘れて見入ってしまうことだろう。この眺めを得たいがためにホテルを選ぶ人も少なくはなそうだ。

子連れだからこそ良いホテルを

シャングリ・ラ ホテル東京で最も印象的なのが、従業員による子供への声かけだ。膝を地面に着き、目線を下げて子供に話しかけてくれるその様子は、親として感動的なほど。ここまでしっかりとした子供への対応が教育されたホテルも珍しいのではないだろうか。

こうした対応を見る度に、やはり子供が小さいほどに、良いホテルを選ぶべきだと私は考える。中でもシャングリ・ラ ホテル 東京は、現在知りうる中でも最も子供への対応が素晴らしいホテルのひとつである。料金面でも6歳以下は無料と財布に優しい設定。ぜひ、安心して子連れでの宿泊を選択してほしい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/07−2015/12/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ