日本最古の神社で底知れぬパワーを!最強のパワースポット 熊本県山都町「幣立神宮」

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本最古の神社で底知れぬパワーを!最強のパワースポット 熊本県山都町「幣立神宮」

日本最古の神社で底知れぬパワーを!最強のパワースポット 熊本県山都町「幣立神宮」

更新日:2015/12/24 18:46

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

熊本県山都(やまと)町にある幣立(へいたて)神宮は、パワースポットとして注目を集めています。
この神社は日本で一番古い神社と伝えられ、さらに万物の親神である「大宇宙大和神(おおとのちおおかみ)」という神様が唯一、祀られています。太古からのエネルギー、そして宇宙からのエネルギーを受けることができる最強のパワースポット、幣立神宮を紹介します。

日本最古の神社 幣立神宮

写真:肥後 球磨門

地図を見る

幣立神宮は、神話街道とも呼ばれる国道218号沿いにあり、宮崎県高千穂町から熊本方面へおよそ20kmのところにあります。熊本方面に向かっていると右側に写真にある鳥居が見えてきます。この鳥居からおよそ150段の階段を上がっていくと小さな社殿が現れます。

神社の創建年代は不明ですが社伝によれば、神武天皇の孫である健磐竜命(たけいわたつのみこと)が高千穂から阿蘇へ向かう途中にこの土地に立ち寄り、幣帛(へいはく)を立てたのが始まりだと伝えられ、日本最古の神社といわれています。神社の名前の多くは、例えば阿蘇神社のように「〇〇神社」と地名がつけられていますが、ここは地名ではなく健磐竜命が、「幣帛を立てた場所」ということで、幣立神宮と呼ばれているのです。

世界人種の代表神の面「五色神面」が納められている神社

写真:肥後 球磨門

地図を見る

写真は本殿です。
ここに「五色神面」という面が社宝として奉納されています。五色とは、赤、白、黄、黒、青の五つの色で、赤人とはユダヤ人やアメリカインディアン等の民、白人は欧州等の民、黄人は日本や中国などのアジアモンゴロイド系の民、黒人はインド、アフリカ、パプアニューギニア等の民、青人とは北欧やスラブの民を総称しているといわれています。

幣立神宮では古来、この五色人を代表する神が集まり地球の安泰と人類の幸福、そして世界平和を願っていたと伝えられ、「人類が仲良くならないと宇宙全体にヒビが入ることになる」と宇宙の神様が心配して地球の中心である幣立神宮に降臨し世界平和を祈っているのです。その神様の祈りが幣立神宮で受けることができるエネルギーであり、まさにこの神社がパワースポットと呼ばれる所以です。

幣立の森から受ける自然のエネルギー

神社周辺は「幣立の森」とよばれる森があり、そこでは力強く立ち並ぶ杉などの樹木から自然のエネルギーを感じることができます。そして五百枝杉(いおえすぎ)と呼ばれ樹齢6000年といわれる巨杉も迎えてくれ、そこからは太古のエネルギーも感じることができるまさにパワースポットなのです。

神霊は自然の中に息づくといわれますが、この森に身をゆだねていると人間は生きているのではなく神様に生かされているのだという自然界の仕組みを感じることができるので、是非ここで時間をとって佇み自然界のパワーを感じてみてはいかがでしょうか。

写真:肥後 球磨門

地図を見る

神水が湧き出るパワースポット東御手洗

写真:肥後 球磨門

地図を見る

幣立神宮の社殿がある境内の左奥に小さな鳥居があり、その鳥居から森の中を降りていくと東御手洗(ひがしみたらい)と呼ばれる湧き水があります。
天照大神の孫である瓊々杵尊(ニニギノミコト)は、この東御手洗の神水で全国の主要地を浄められ、また、中国の始皇帝は、不老不死の霊薬をこの神水に求められたと伝えられています。

東御手洗から湧き出る神水が流れた先には「水玉の池」と呼ばれる池があり、そこは古来、水の神様である八大龍王の鎮まる聖地だと伝えられ、そのために、この地を荒らすと日本全国に風水害が起こるとされ、とても神聖な場所となっています。

最後に

九州の「へそ」に位置する幣立神宮は、日本神話が残る場所であり、肌の色に関係なく人類の世界平和を見守る場所でもあり、太古の大地からの鼓動を感じ、そして宇宙からのエネルギーが降り注ぐ神社です。

神社から熊本方面へ5キロほど行くと「道の駅清和文楽邑」があり、そこに隣接する「清和文楽館」では文楽を楽しむことができます。またパワースポットでもあり観光名所でもある宮崎県高千穂峡にも近いので旅の途中に立ち寄ることをおススメします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/08/13−2014/08/13 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ